スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月10日土曜日、晴れ

・ホテルニューオータニ博多に野菜を送った。
・収穫:ドッグフード用大根8.5キロ、かぶ1.5キロ。
・タマネギのマルチ張り完了。
・夜、畑山農場で飲み会。

2012年11月9日金曜日 晴れ

・出荷15件。福島の須藤さんと永山さんが菜っ葉を食べていないというので、お見舞いに送った。
・タマネギのマルチ張り着手。去年は通路が狭すぎてマルチに被せる土が不足、作業効率も悪かったので、今年は60〜70センチ確保。

2012年11月8日木曜日 晴れ、お昼から強風

最低3度 最高18度
・11時前に国立のチームやまもり10人が農作業体験にやって来た。
・葉菜の畝のアカザ取りを30分。お昼に使う野菜の収穫30分。畑という開放的な空間で心も解き放たれ、どの人もとても楽しそうだった。
・お昼は共同食事で、具沢山の豚汁、おひたし(小松菜、中島菜、かつお菜)、サラダ(ロメイン、ルーコラ、紅心大根)、かぶのステーキ(味噌だれ)。
・若者の就農を促すために、今日のような農作業体験+αツアーをやったらどうかという話。今後進める方向で。
・明日発送分の収穫;大根、レタス、かぶ、春京赤長水、ちんげん菜。
・18:30からやまもり定例会議。10月28日のやまもり市の報告、11月、12月の市の内容、来年1月〜4月の企画、会の目的と活動内容について、ダンボールの共同発注について、盛りだくさんな会議だった。

料理長を中心に共同料理
CIMG1000.jpg

CIMG1001.jpg

2012年11月7日水曜日 晴れ

最低5度 最高18度
・出荷16件。
・お昼からタマネギのマルチを張る予定だったが、強風のため延期。
・福島市の陽子ちゃんと放射能測定器について一往復。
・明日、東京のお客さんが明野に来られるので、混沌とした部屋の片付けに着手。

2012年11月6日火曜日 雨のちくもり

最低11度 最高16度
・福岡のレストランに若いほうれん草200株を送った。おいしいと言ってもらえるとよいが。
・長坂改善センターの和室(30畳)を、1月27日の映画の託児用に予約。部屋の使用料260円/h、暖房代160円/h。おとうさん、おかあさん、「モンサントの不自然な食べもの」をぜひ観に来てください。お子さんお預かりしますので。
・明日の出荷用に、大根、かぶ、レタス、小松菜を収穫。農道沿いの畑で小松菜を採っていたら、甲府ナンバーの老夫婦がかぶと一緒に500円で買ってくれた。
・夜7時からやまもり市役員会議。お金の使い方や来年の生産計画、会の目的について5人で話し合った。

2012年11月5日月曜日 晴れ

最低5度 最高15度
・発送12件。
・10月17日の有機農業の大会で会った小田睦さんが、一日農業体験に来た。タマネギの畑に鶏糞を一緒に撒いた。

2012年11月4日日曜日 晴れ

最低1度 最高14度
・霜が下りた。
・野菜注文分の収穫
・お米の収穫祭。もち米とうるちの米づくりを手伝ってくれた人たちが集まって、餅をつき、今年の収穫をお祝いした。参加13人。小泉さんからうるち米の進呈があった。餅は3升2臼。小豆、ごまだれ、海苔しょうゆ。豚汁、かぶのサラダ、ちんげん菜のおひたし。
・明日出荷する野菜を前日収穫。朝は霜で野菜が凍るため。

CA3C2871.jpg

2012年11月3日祝日土曜日、晴れ

・今年最後の明野朝市本番。朝一で葉菜の袋づめとラベル封入。
・8時半現地着、9時開店。出店者16店。会場となった1反歩前後の広さがあるオートキャンプ場は草っ原で、南アルプス、八ヶ岳を望む絶好のロケーション。
・昨日、太陽館〜広域農道〜会場へとたどれるようにのぼりや看板を立てたものの、1キロ近く離れているため、予想以上に来てくれるお客さんが少なかった。これはやばい!と出店者が誘い合って大根祭り会場で参加者にフライヤーを手渡し、さらに道路で誘導。それでもお客さんの気を引くことはかなわなかった。
ジョナゴールド45コほぼ完売、葉菜は知人友人が買ってくれてどうにか。
・来年は例外を設けず、5月から11月まで、毎月第二日曜日に太陽館で開催。
・チーム太田さんにちんげん菜の間引きをお願い。
・明日の収穫祭準備。

2012年11月2日金曜日 晴れ

・出荷16件。
・明日の明野朝市の準備:
 葉菜の収穫(小松菜、ほうれん草、春京赤長水、かつお菜、ちんげん菜、かぶ)
 津金のジョナゴールド仕入れ。
 開催場所が太陽館から長田達樹くんのオートキャンプ場に移るため、広域農道沿いに誘導ののぼりと看板を立てた。
・来年1月27日に開催する「モンサントの不自然な食べもの」上映会、フライヤー打ち合わせ。小黒さん、篠さん、小雪さんと。

2012年11月1日木曜日 晴れ、夜強風 

最低3度 最高17度
・午前中、やまもりの欠掛さんが農業体験。
・畝間にアカザが繁茂するかぼちゃの畑にタマネギを定植するため、ハンマーナイフで草を粉砕。欠掛さんに外周を刈り払い機で刈ってもらった。
・夕方、明日出荷する細い大根、かぶ、春京赤長水の収穫と洗い。

2012年10月31日水曜日 晴れ

最低6度 
最高16度
・出荷12件。
・午後は「モンサント」上映会準備。北杜市の後援を申請、長坂CSで託児用の部屋について問い合わせ、小淵沢の笹屋に映画前売券委託販売のお願い、蔵屋で上映会のお知らせ、韮崎の井筒屋醤油で委託販売のお願い。
・かぼちゃの畑の片付け。
・やまもり市の売上支払い準備。

2012年10月30日火曜日 晴れ

最低5度 最高16度
・10月1日にたねを播いたカブの間引き。
・明日出荷する野菜のうち、泥を水で落とすもの(かぶ、春京赤長水、細い大根)の収穫と水切り。
・来年1月27日に長坂で「モンサントの不自然な食べもの」を上映する。今日は確認作業。くじらぐもに前売券取扱いのお願いをして快諾をもらった。

2012年10月29日月曜日 晴れ、午後強風

最低7度 最高19度
・今日から宅配再開。出荷10件:グリーンリーフ、ロメインレタス、細い大根、小松菜、ちんげん菜、ほうれん草、かぶ、春京赤長水、ピーマン、かぼちゃ。

食べごろのちんげん菜。
CIMG0986.jpg

・来年1月の「モンサントの不自然な食べもの」上映会の実施について、小黒さんと打ち合わせ。黒森は山の上の方から紅葉が始まり、瑞牆山、青空とのコントラストがとてもきれいだった。

今晩の月は13.6齢。
CIMG0987.jpg

*「ローマ法王に米を食べさせた男〜過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?」高野誠鮮(羽咋市役所職員)著、講談社。

2012年10月28日日曜日 雨

・10時から16時まで、第四回甲州街道やまもり市開催のため、朝6時に希野さん、みどりちゃん、yodieさんと2台の車に分乗して東京国立に向けて北杜市役所から出発。8時半には国立ICを降りたが、そこから5分の距離だが方角を見失って9時に会場入り。
6間ほどの縁側に50品目の野菜、乾物、果物、加工品を並べて対面販売。雨ときどきくもりの中、宅配のお客さん、昔の同僚、学生時代のともだち、友人のお母さん、弟、米づくりの仲間、北杜に来るまで暮らしていた街の豆腐屋・パン屋が道に迷いながら訪ねて来てたくさん買ってくれた。ありがとう!

CIMG0970.jpg

CIMG0977.jpg

CIMG0980.jpg

CIMG0981.jpg

CIMG0983.jpg

CIMG0984.jpg

2012年10月27日土曜日 晴れ

最低11度 最高18度
・博多のホテルニューオータニに11月のフェア用に野菜を発送。
・明日のやまもり市のための準備。
 収穫と袋詰め:小松菜、かぶ、ちんげん菜
 仕入れ:津金のジョナゴールド2コンテナ、80コ
 釣り銭15,000円
 試食用設備
 スタッフのおやつにバナナケーキ作成
 明日は雨の予報だが、東京のお客さんと友だちに会えるのがうれしい。豆腐屋も来ると言ってる。何でもいいからひとつ残らず買ってくれ〜!

2012年10月26日金曜日 晴れ

最低8度 最高20度
・出荷2件。保育園の給食にじゃがいも15キロ。
・9時から12時まで、隔月刊誌「野菜だより」の取材。家庭菜園から出発して、野菜専業農家になった脱サラ農婦の軌跡。
・やまもり定期便袋詰め、梱包、発送。大根、グリーンリーフ、サニーレタス、玉レタス、にんじん、ねぎ、ピーマン、ミニトマト、水菜、小松菜、ほうれん草、サラダほうれんそう、さつまいも、じゃがいも、かぼちゃ、椎茸、しめじなど。

2012年10月25日木曜日 晴れ

・種まき:コリアンダ、ロケット、小松菜(おそめ)。今頃?なやけぱち感があるが、試しに。
・11月3日の明野朝市に向けて、前日準備への応援募集とか、FBへのおすすめの品写真掲載とか、出店者に連絡。
・国立用椎茸と、福岡用花豆を直売場で探す。椎茸は菌床製で香りがなく、小笠原の小泉さんに原木産をもらった。花豆は今年産皆無で昨年の豆を使うことに。

2012年10月24日水曜日 晴れ

最低10度 最高17度
・出荷:野菜ボックス8コ。
・今シーズン、小松菜は「おそめ」という種類を播いている。タキイの説明によると、本来の小松菜の形質を受け継いでいるらしい。チンゲンサイと交配している他の小松菜と比べると、茎が細くて柔らかく、昔の味に近い。でも、茎の伸びる方向がバラバラで、袋詰めしづらいところがある。それもこの品種の特色ということで。
・草刈り:アメリカセンダングサ、クワモドキ。
・夜7時半から北杜市に遺伝子組み換え作物をつくらない会、役割分担打ち合わせ。来年3月に清泉寮で開かれるGMOフリーゾーン全国交流集会 in 山梨開催に向けて、参加者募集、協賛、モンサントの不自然な食べもの上映会、看板販促、賛同者募集という大切な仕事を実行委員9人で分担して進める。

昨日の雨は、八ヶ岳では雪になったようだ。頂上付近が雪化粧。
CIMG0967.jpg

2012年10月23日火曜日 雨、夕方から強い風

・4月に仕込んだ米味噌4樽(30リットル)と、昨年の味噌3樽(2樽は麦味噌)をミンサーで濾した。麹の粒がなくなってなめらかになる。
・明日の打ち合わせの資料づくり。
・夜7時半から、GMOフリーゾーン全国交流集会in山梨実行委員会、現地打ち合わせ。

2012年10月22日月曜日 晴れ

最低7度 最高22度
・出荷:野菜ボックス4コ。レタス類は収穫まであとひと息。8月お盆のころに定植されたチーム川上村のレタスは収穫が終わり、マルチの片付けに入った。作業に無駄がなく工場のよう。
・種まき:おそめ(小松菜)、ほうれんそう(朝霧)、春京赤長水、チーマ(来春用)。
・9月の野菜代金自動引き落としデータ送信。

2012年10月20日土曜日 晴れ

・来年、明野で就農する伊織くんと打ち合わせ。明野で生まれ育った人が、明野に戻り仕事として農業を選んだことがとてもうれしい。
・やまもり定期便出荷。3店に発送。長ネギ、ごぼう、にんじん、やまといも、冬瓜、男爵、キタアカリ、グリーンリーフ、レタス、サニーレタス、小松菜、重宝菜、水菜、うぐいす菜、なす、ラディッシュ、里芋、さつまいも、ジョナゴールド。
・さつまいもとにんじんの跡地に、ハイチックの鶏糞堆肥軽トラ1杯撒いてから耕運。

2012年10月19日金曜日 晴れ 

・発送2件。
・週末、厚芝の氏神様のお祭りがあるので草刈り、草刈り、草刈り。
・10月28日、東京国立のやまもりカフェで第四回甲州街道やま森市が開かれる。今回、北巨摩の女性農業者4人で売らせてもらえることになった。出荷する野菜の品目や数の調整など打ち合わせ。道中盛り上がりそうで今からとても楽しみ。

2012年10月18日木曜日 雨

・9月の野菜代金引き落としのため、データ作成。
・片付け。
・KoCoA。もろびとこぞりて、John's Passion No.1, No.40。

2012年10月17日水曜日 晴れのち雨

・出荷:給食と宅配2件。
・13時から甲府富士屋ホテルを会場に、やまなし発有機の郷推進交流大会「有機・共生農業を考えるつどい」が開催された。自然栽培、土壌と微生物の講演の後、4つの分科会が開かれ、梶原さん、金子さんが出る担い手育成の会を聴講。北杜からも若手農業者が大勢参加して盛会だった。織座農園の窪川典子さんと5年ぶりに再開。

担い手づくりを考える分科会で司会を務める梶原さん。アドバイザーは金子美登さん、西村和雄さん。
CIMG0966.jpg


有機農業:考えるつどい さださんが思い語る−−甲府 /山梨
毎日新聞 2012年10月18日 地方版

 県内での有機農法の普及を目指す「有機・自然共生農業を考えるつどい」(県主催)が17日、甲府市であった。農業者や自治体職員、NPO関係者など全国から約600人が参加。無農薬・無施肥栽培を実践するリンゴ農家による講演などがあったほか、ゲストの歌手、さだまさしさんが音楽も交えて農業への思いを語った。18日は北杜市の有機栽培農場を視察する。

 つどいでは、青森県で農薬だけでなく肥料さえ使わない「自然栽培」を行う木村秋則さんが講演。その取り組みが「奇跡のリンゴ」とも呼ばれる木村さんは「環境のため(このような農法が)必要に迫られる日が必ず来る」と訴え、参加者は熱心に聴き入った。

 また、ゲストで登場したさださんは、ある和菓子店主が「菓子は毎日作れるが、材料となる農家の作物は年に一度しか作れない。その『作品』を決しておろそかにできない」と話したエピソードを紹介し、自然と共にある農業の深さを聴衆に語りかけた。

 県は今年度から農家や消費者に有機農業の推進を呼びかける事業を開始。県内スーパーや東京都内の県アンテナショップで有機栽培作物を置いてもらうなど販路拡大を目指している。【屋代尚則】

2012年10月16日火曜日 晴れ

・天笠啓祐さんを講師に迎えて、つくらない会と北杜市合同の遺伝子組み換え作物勉強会を開いた。
最初に天笠さんから遺伝子組み換え食品の問題点についてレクチャー。続いて「モンサントの不自然な食べもの」試写。
会としては遺伝子組み換え作物との交雑を防ぐガイドラインを市につくってもらいたい。しかし、国がGMOを推進していること、現状、商業栽培が解禁されていないことから、ガイドラインの策定が緊急の課題になっておらず、市として取り組む必然性がない状況か。

2012年10月15日月曜日 晴れ

・朝8度。
・エリカは台湾、孟珊は北海道に向けて出発した。
・今日から宅配再開予定だったが、生育が間に合わず、食べごろの野菜を揃えることができないので2週間延期。
・保育園とともすけに、小さい菜っ葉(白菜、ちんげん、小松菜、春菊)、大根間引き、ミント、トマト、ピーマンを送った。
・撒水:たまねぎ、ねぎ、大根、かぶ、春菊。土も空気も乾燥している。

2012年10月14日日曜日 晴れ

最低11度 最高20度
・明野朝市。団体客が9時前に来店ということで、一同8時半から張り切って開店。
新規出店:富士ステビア(ステビアと牛糞の堆肥)、ファーム前野(白州の自給野菜各種)。今日は全部で23店舗。
9月、10月は朝市に来るお客さんが少なめだった。客寄せにお客さんが参加できる催し(スイカ割り、餅つきなど)の企画を来年は考えたい。
・草取り:九条ねぎ
・エリカ、孟珊が明日出発するので、恵理子さんを招いて食事会。塩豚のスープ(じゃがいも、春菊、ちんげん菜)、担々麺(藤原製麺の極太ほうとうで)、葱餅、さつまいもの天ぷら、トマト、タピオカ、カトルカール。

20121014明野朝市2

2012年10月13日土曜日 晴れ

・草取り:春菊、ほうれんそう。
・津金のりんごジュース720ml仕入れ。ジョナゴールドの収穫が始まった模様。来週のやまもり用に予約。
・14日の明野朝市用に菜っ葉(ちんげん、小松菜、白菜、春菊)、大根おろ抜き、トマト、ピーマン、オクラ収穫。
・日本みつばちのハチミツを瓶詰め。ラベルの作成。品名は「明野の百花蜜」、250グラム、2,500円。

On weeding 台湾の超ワルいレディース2名.
CIMG0962.jpg

2012年10月12日金曜日 晴れ

・なすの片付けの続き。解体したインゲンパイプと直管をそれぞれ結束。
・モロヘイヤ、空心菜の株の刈り払い。
・直播きした白菜の間引き。
・条間除草:ほうれんそう、かつお菜、中島菜、三池縮緬高菜。
・撒水:たまねぎ、ねぎ、大根、かぶ、紅心大根、春京赤長水。
・10月15日月曜日から宅配再開予定だったが、野菜の育ちが間に合わない。雨が降るのを待っていたら種まきが遅れたのが原因。2週間延期のお願いをメールで送った。

2012年10月11日木曜日 晴れ

・なす300本の抜根、支柱とネットの解体。
・夜7時半から、やまもり市の打ち合わせ。役割分担発表。代表畑山さん、副代表湯本さん、書記依田さん、会計新谷さん。私は明野地域のとりまとめ役に。10月28日のやまもり市は、女性農業者4人で行くことに決定。希野さん、依田さん、青柳さんと石毛。楽しみ。
山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。