スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月11日日曜日 くもりのち小雨

最低20度 最高24度
・伸びてしなだれたトマトの幹を支柱に留める。気温が30度を超えたころから生長速度があがって支柱留めと脇芽とりは2~3日に一度はやっている。やらないと幹が折れてしまう。
・支柱に張ったネットになすの3本の主枝を固定する作業。主枝はネットに沿うように伸ばし、そこから出て来る側枝は開花したら花より先はカット、収穫時に枝ごとカットして枝を伸ばさないようにする。こまめに剪定することで枝の繁茂を防ぎ、良い実が採れる。屈まなくてよいので作業負荷も低い。

つるで這い上がって行くさやいんげんやきゅうりに使う支柱とネットを利用して、なすの枝を固定するところ。ネットに沿って枝が伸び上がれば、支柱のアーチの内側から立ったまま収穫ができる。
CIMG9337.jpg

*今日の生きもの:カミキリムシ。ぶどうやいちぢくの枝に入って全体を枯らすので恐れられている。
CIMG9336.jpg
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。