スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月6日火曜日 くもり

最低23度 最高29度
・6月6日に植えたもち米の田んぼの草取り1時間、3条分。草が水面から出るまで待っているうちに草取り適期を1週間過ぎてしまった感じ。根が張って抜きづらく、はかどらない。
・ブロッコリ、キャベツの畑で今年のGWに野焼きをした斜面の草刈り。2メートル以上になる草が出るので今のうちに刈っておく。大きな草が生えるのを抑えるために、刈り終えた後、クローバーの種を播いた。

8割刈り終えた斜面。
CIMG9328.jpg

・なすをかがんで収穫するのがしんどく、枝を高い位置に伸ばす方法はないか探していたところ、県の農業試験場が考案したインゲンパイプときゅうりネットを利用した、なすのU字型支柱仕立てのことを知り、現地で見学する機会を得た。それぞれきゅうりネットを張ったインゲンパイプとインゲンパイプの間の50センチ程度の通路になすを定植し、3本から6本の主枝をネットに誘引、収穫しながら剪定し過繁茂を防ぐことで品質保持をはかることができる。かがまずにインゲンパイプの内側から収穫できるので作業が楽。
・ねぎの畝の草取り、九条ねぎと下仁田ねぎ。梅雨の高温期にはねぎをはさむように猛烈に草が茂るので、株のまわりは手で草を抜くことになり、時間がかかりすぎる。草が小さいうちに削って土寄せをするとか、来年はこの時期の除草タイミングを要再考。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。