スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年3月20日土曜日 晴れ

最低3度 最高17度
・3月9日に播いたキャベツが発芽後、カバーを外すタイミングが早すぎて苗が寒さで傷み、5割以上使えない状態。追加で種まき。キャベツ(初秋)128×4枚、白菜(無双)128×1枚、コリアンダー 50×1枚。
・2月後半から3月にかけて、ビニルハウスの昼間の温度管理に失敗して苗を傷め、播き直しになった。日中10度以上に保つように窓を開け閉めするのだが、気温が低い日は南だけ開ければよかったところ、北も開けて温度が下がり過ぎた日があった。また、大雪の後、気温は高くても風が冷たい日に窓を開けて苗が傷んだ。
・朝9時半から大泉活性化施設でみつばちの会の総会。午後は信州みつばち研究所長、間瀬さんのお話で、ミツバチが群れごと失踪したり、数が減少する問題の対策について。農薬の影響のない場所に巣箱を置くこと、免疫力を落とさないために近親交配は避けること、世話を焼きすぎないこと、がポイントのようだ。
農薬がかかった花を避けられる群れと、避けられない群れがあるというのには驚いた。
伊那では厳冬期零下12~15度まで下がるが、巣箱の保温のためのわら囲いなしで越冬しているそうだ。山梨は伊那より暖かいので次の冬は囲いなしでやってみたい。
・総会会場でお天気母さんの前売り券が18枚も売れた。ミツバチを飼うと暑さ寒さや雨風が気になるので、講演に興味を持ってもらえたのだと思う。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。