スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月27日日曜日 晴れ

最低1度 最高6度
・のし餅を杵と臼で搗く。18枚分3升3臼(13.5キロ)とふるまい用2升(3キロ)。朝8時半スタート、正午終了。搗き上がった餅は1キロずつビニール袋に落としてから型に入れて延ばす。作業者2名。
・田を興し、畔を築いて水を張り、手で苗を植え、毎日田んぼを見、草を取り、手で刈り取って干してから脱穀し、精米して水にひと晩浸けてから餅を搗く。食べものとなって口に入るまでの距離の長さ、時間の長さ。こちらの長老がこれはという時に言う、「これは貴いものだねえ」のひと言に値する餅だ。
・「新島」2.5反全面をトラクタで耕運。所要時間2時間半。ハンマーナイフモアで砕いたブロッコリだが、それでもかけらが大きくてなかなか土に埋まってくれない。今年お世話になった「新島」を耕して、明日、市に返却。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。