スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年7月2日木曜日 雨のちくもり 「鳩間島」耕運

最低22度 最高24度
・きゅうりの補植。
・たまねぎの後にオクラを播種。
・「西表」の草刈り。いんげん、きゅうり、トマト、ねぎ、里芋の条間。
・「鳩間島」2反のレイアウトを決めた。四葉系きゅうり27.5メートル長の支柱3本分合計360株、ズッキーニ180株と味噌用大豆。
・午後から晴れたので、牛糞堆肥を散布した「鳩間島」をトラクタで2回耕運。
・「鳩間島」の隣の畑のおじいさんによると、とうもろこしを"隔年で"キツネに食べられているとのこと。シカのみならずキツネも来るのか。確かに畑に足跡があったがどっちかわからなかった。そもそもシカとキツネはズッキーニとキュウリを食べるのか?
・みつばちの巣の入口からハチマイッターを外した。ハチマイッターとは、女王バチが巣から逃げないように、3.8ミリ間隔でピアノ線を張ったツール。女王バチより小さい働きバチはなんとか通り抜けることができる。後脚に花粉をつけて働きバチが巣に戻ることを確認できたので、群れが巣と設置場所に定着したものと判断し、ハチマイッターを外した。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。