スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月25日木曜日 曇り 大豆機械的脱穀2日目

最低0度
・朝7時に畑に到着したが脱穀機の始動に1時間かかり、脱穀開始は8時。
・10時に休憩でエンジンを止めたらかからなくなり、JA農機センターに修理依頼。4時間のロス。
・午後2時に復帰。今日もあけみさんが助けに来てくれたおかげで、5時に脱穀終了。

脱穀機と大豆の山
CIMG0320.jpg

CIMG0321.jpg

大豆を差し入れると中で回っている歯に殻が当たり、中の豆が弾き出される
CIMG0324.jpg

脱穀機を軽トラに乗せたところ。はしごのようなブリッジを荷台に2本渡し、その上を自走させて乗せる。脱穀機は重く、降ろす時は自重で下がってくるのを体で止めながら降ろす。命がけである。
CIMG0329.jpg
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。