スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年4月28日土曜日、晴れ

最低10度 最高28度
・午前中、一斉草取り。標高700mの畑からスタートして、アレチウリ、アレチマツヨイグサを掘り上げながら標高450mまで移動。
・午後、ケースケはギシギシ退治。

累々と横たわるギシギシ。
CIMG0610.jpg

・13:30より大泉活性化施設で廃棄物処理問題の専門家、梶山正三弁護士による震災ガレキの講演会。
 ショック・ドクトリン。日本では昔から災害、惨事に見舞われる度に一部の業界が利益を得て来た。
 震災ガレキの広域処理は、巨大な利権産業であるゴミマフィアのための事業。
 ガレキ焼却時、小さい粒子はフィルタを通り抜けて放出され、人の肺に達すると出口がないため健康被害に。

焼却炉の排ガスにはもともと基準値が設けられていない。
CIMG0603.jpg

あるのはこれだけで重金属が含まれていない。
CIMG0604.jpg

国民主権ないがしろのまま、金になるゴミとしてガレキが収奪される。
CIMG0605.jpg

受け入れ地域住民は、ガレキ受け入れ是非の決定に参加できない。
CIMG0607.jpg

みんなで国を見捨てよう!? 地域を守るには、地域の自立を確立する以外に道はない。
CIMG0608.jpg
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。