スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年3月2日金曜日 くもりのち雨

最低3度 最高6度
・養生。
*「原発と憲法9条」小出裕章、遊絲社刊。
日本が未だ原子力発電をあきらめない理由は、核兵器を造るという目的があるから。原爆の材料であるプルトニウムを得るために原子力発電所で生成される使用済み核燃料が必要。高性能な原爆製造のために核分裂性の高いプルトニウムを生成する高速増殖炉「もんじゅ」が必要。
*「福島の原発事故をめぐって」山本義隆、みすず書房刊。
1958年に原子力発電に向けてアクセルを踏んだのは、時の総理大臣で戦前に東条内閣のもとで商工相として戦時統制経済を指導した岸信介であり~略~この時点では原子力発電(原子炉建設)の真の狙いは、エネルギー需要に対処するというよりは、むしろ日本が核技術を有すること自体、すなわちその気になれば核兵器を作り出しうるという意味で核兵器の潜在的保有国に日本をすることに置かれていた。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。