スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年1月19日木曜日 晴れ、夜から雪

最低-4度 最高9度
・朝8時半から12時まで、県農業試験場で2~4月採り葉菜類の冬期栽培実験見学。県内販売用に順時出荷をイメージ、播種・定植をずらす。スイートコーンの早出し栽培と同じビニールトンネル(無穴)を利用。
1. アブラナ科:露地栽培、2~3月採り。播種 11/10、11/21、12/1、12/9、タアサイ、ミニパクチョイ、カイラン、非結球白菜(てごろ菜)。
小松菜(冬里)、ちんげん菜(冬賞味)、小かぶ(白馬)も栽培可能。ただし、低温伸長性、耐寒性のある品種を選ぶこと。
資材:0.075ノービ透明トンネル、ダンポールφ8ミリ、マイカ線、杭。
播種後、トンネル設置。温度管理のためビニールの裾は土に埋めない。防風対策でダンポールをマイカ線でつなぎ、トンネルを抑える。

2. キク科:露地栽培、3~4月採り。播種 12/1。定植12/28、1/4、1/11。結球白菜(スターレイ、ウィザード)、リーフレタス(レッドファルダー、グリーンウェーブ)
資材:アブラナ科と同じ。マルチを敷く。

トンネルの中で生育中の結球レタス。
CIMG0343-2.jpg

・収穫。
・夜7時から畑山さん宅で農業者の一品持ち寄り新年会。卵焼きとカトルカール持参。
*玄が耳が痛くて鳴くのでガンかと思ったら外耳炎だった。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。