スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月3日土曜日 雨、強風

最低6度 最高11度
・茨城県石岡市で開かれる「放射能汚染と有機農業」公開研究会に参加。朝5時半に軽トラで明野を出発、10時現地着。
・10時~12時:落ち葉林、圃場見学。石岡市で営農する魚住さんは有機農業のリーダーのひとり。石岡市は3.11後の原子力発電所の事故によって中程度の放射能汚染を被った。温床と堆肥のために毎年収集している落ち葉も汚染された。土に吸収された放射能が野菜へ移行するのを防ぐには、サブソイラによる深耕と落ち葉堆肥が有効なことが、今年の果菜類の栽培を通して確認された。土の団粒構造がセシウムを吸収し、作物への移行、地下水の汚染を防ぐ。
・堆肥には汚染度の低い今年の落ち葉を使う。昨年の落ち葉と針葉樹の落ち葉は3月の事故で汚染されたので避けたほうがよい。

コナラやクヌギの幹の表皮に放射能がついており、雨が降ると溝を伝って放射能が地面に落ちる。
CIMG0276.jpg

落ち葉を集める林。
CIMG0277.jpg

プラソイラで深耕。
CIMG0282.jpg
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。