スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月27日日曜日 晴れ

最低1度 最高12度
・10時から12時まで、河田昌東さんの講演会「遺伝子組み換え作物、何が問題?安全を無視した開発競争」聴講。パルシステム山梨主催。於竜王北部公民館ホール。
 ・遺伝子組み換えの目的:省力化農業で大量生産。
 ・遺伝子組み換え技術:別の生物の遺伝子を押し込む。
 ・遺伝子組み換え作物:人工遺伝子をもつ生物。
 ・今直面している問題:
   環境と農業への影響:標的外昆虫も死んでいる。
             雑草の除草剤耐性が強化され、種の多様性に影響、除草剤使用量増加。
             非遺伝子組み換え作物との交配。
   遺伝子組み換え作物の野生化:GMナタネ、日本で野生化。
                 GMナタネがアブラナ科(Brassica)内で交雑する:
                      napus (セイヨウアブラナ)
                      oleracea(ブロッコリ、カリフラワー、キャベツ)
                      rapa(コマツナ、白菜、アブラナ、野沢菜、チンゲンサイ)
                      juncea(セイヨウカラシナ)
   安全性:アレルゲン化
       精子に異常子どもの数が減る
       思いがけないアレルギー
   種子支配:種苗寡占化
        特許による種子支配
        グローバリズムによる世界の食糧支配
   種の壁を破る:生物多様性の混乱。

 ・遺伝子組み換え技術最近の動向:
   医薬品への応用:花粉症対策米
           食べる制がん剤
           食べる避妊薬
           食べるワクチン
           食べるエイズ薬
   工業原料への応用:クモの糸をつくるジャガイモ
            バイオアルコールをつくる作物
・2時から収穫。
・塩漬けしておいた温海かぶを甘酢に漬けた。
  温海かぶ 30キロ(3%の塩漬け)
  千鳥酢  3リットル(10%)
  砂糖   2.4キロ(8%)
  焼酎35度 900cc(3%)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。