スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年4月15日金曜日 晴れ

最低7度 最高21度
・夜7時から9時まで、須玉ふれあい館で遺伝子組み換え作物栽培規制学習会。活動に賛同する人がおよそ50人集まった。予想以上。
東日本大震災の被災者に黙祷したあと、活動主旨の説明、活動の経過報告、山梨フードバンクの斉藤さんによる遺伝子組み換え作物と食品に関するレクチャー、意見交換、自治体の規制について、今後の活動について。
賛同者の意見:
 遺伝子組み換え作物の栽培は世界的に拡大している。生産者はどのような動機で作付けしているのか知る必要があるのでは。
 いもち病に強い遺伝子組み換え稲は稲作農家にとって魅力的。非遺伝子組み換え稲を選び続けてもらうには、強力なメリット、動機づけが必要では。
 遺伝子組み換え技術を排除するのではなく、抗がん効果のある稲など、役に立つものの研究開発は続けるべき。
 生分解マルチの原料はとうもろこし。遺伝子組み換えではないのか?
 栽培規制を北杜市内にしたのはなぜか。県のほうがよいのでは。
 JAや企業、市への働きかけはどうするのか。

CIMG9841.jpg

・出荷2件。
・津田さんにもらった九条ねぎを移植。
・玄の狂牛病予防接種。3,400円。
・スタッドレスタイヤをノーマルに交換。いつものガソリンスタンドのにいさんが「もったいないからそろそろ換えたほうがいいよ」と言ってくれたので。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。