スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月28日〜31日

8月28日火曜日
・大学3年生の新学期が始まるため、ジェシがフランスへの帰国の途に。
CIMG0906.jpg
・全農直営直売所「たべるじゃん」に有機野菜を出荷する件で、滝島さんに概要を聞く。
・増富きゅうり、浅川農場分4キロ下漬け。
・GMOフリーゾーン全国交流集会実行委員会現地会議。

8月29日水曜日
・9月3日、改善センターで「たべるじゃん」出荷希望生産者に説明会を開くことに。案内を送る。

「たべるじゃん」店内の様子。広い。
CIMG0919.jpg

8月30日木曜日
・春作跡地を夏の間にアカザの畑にしてしまい、早坂さんにSOS。ハンマーナイフとロータリーでうなってもらった。
・GMOつくらない看板を高根のふたりに手渡し。
・やまもり会議。9月2日の出荷と定期便の価格について。

ナナフシ、だと思う。
CIMG0907.jpg

8月31日金曜日
・朝市フェスタ実行委員会打ち上げ@焼き肉ソウル。

CIMG0921.jpg
スポンサーサイト

2012年9月1日〜6日

9月1日土曜日
・明日の甲州街道やまもり市出荷用に収穫と袋詰め。トマト30袋、ジュース用トマト12キロ、なす10キロ、四葉きゅうり8袋。

9月2日日曜日
・朝6時、やまもり市へ向かう便に野菜積み込み。
・11時から敷島文化会館で「Food Inc」上映会と天笠さんのお話。フードインクを観るのは2回目だが、豚や牛、鶏がモノとして扱われる場面は痛すぎて正視できない。
・映画の中で有機野菜は高すぎるからファストフードしか食べられないと言っていた糖尿病の男性は、その後、野菜中心の食生活に切り替え、効率重視の養鶏場を経営していた女性は有機養鶏に切り替えたとのこと。

CIMG0922.jpg

・午後4時、藤枝玲くんがWwoofしに来た。

9月3日月曜日
・出荷13件。
・ナスの下漬け、なす17.5キロ、塩1.8キロ。
・夜7時半から「たべるじゃん」出荷について、全農滝島さんによる説明会。生産者16人参加。

9月4日火曜日
・明野では9月4日は玉ねぎの種を播く日だが、畑の準備が間に合っていない。
・教育ファームで秋野菜の定植の予定だったが、11日に延期。
・長坂コミュニティホールの予約。「モンサント〜不自然な食べ物」の上映会@1月27日日曜日。
・夜7時半から、東京の飲食店に卸す北杜の有機野菜の販売価格について検討。

9月5日水曜日
・玲ちゃん、Wwoof 終了。
・出荷16件。ナスがたくさん穫れたので分配したところ、多すぎて食べきれないとクレーム1件。
・秋の巻きものを植える畑の畝をつくる前に、スミサンスイで撒水。周囲のネギ畑、定植したばかりのレタス畑にスプリンクラーで撒水が続いている。

9月6日木曜日
・おちゃのじかんに野菜出荷。
・巻き物用の畝を耕運。
・就農準備中の渡辺さんがWwoofしながら研修したいと訪ねてきた。プロの写真家として自営で食べてきたのだから、自分で営農できるはずと自立を促す。
・4月にここでWwoofした敬祐が九州からの帰りに寄ってくれた。その後、20軒のホストで農業体験しながら九州までスクーターで旅をして、熊本の天草が気に入り、来年大学を卒業したら天草で暮らすそうだ。

2012年9月7日金曜日 晴れ

最低20度 最高30度
・出荷16件。トマト、きゅうり、なす、青なす、ピーマン、ズッキーニ、たまねぎ、にんにく、ミント、オクラ。きゅうりとオクラ、玉葱、きゅうりが終わりに近い。
・20キロ近いB品トマトを、トマトソース用に、ぐーちょきパン屋とkitchen Puffに出荷。
・昨日耕した畝にマルチを張った。9240を50メートル×2本。

2012年9月8日土曜日 

・朝、収穫のため、玄と畑に向かったところ、近所の斎藤さんと愛犬の寅次郎がいて、はぐれサルがいたから追い払った、とのこと。畑の作物は食べられなかったが、いやな予感がした。
・明日の明野朝市のために、トマトとなす、オクラを収穫して袋詰め。今回からラベルも封入。
・葉茎菜類とレタスのために、3本目のマルチ張りと撒水。

CIMG0931.jpg

2012年9月9日日曜日 くもりのち晴れ

最低19度 最高31度
・朝市のために、ピーマン、青なす、オクラ、きゅうりを収穫して袋詰め。
・新規就農の渡辺さんがボランティアに来てくれて、積み込みから場内誘導、販売、片付けと田んぼの草取りまで手伝ってくれた。
・今日の朝市では、トマト、ソース用トマト、なす、青なす、オクラ、ピーマン、しそ、ちびじゃがいも、四葉きゅうりを販売。お客さんの入りは穏やかだったが、通りかかったついでに立ち寄った東京のお客さんがまとめ買いしてくれた。県内のお客さんは、野菜を自給自足している家が多く、売れ行きいまいち。
・出店22軒。
・16時40分から、高根改善センターで「福島原発告訴団・甲信越」の説明会。桂子さんと。福島から来られた団長の武藤類子さんが、告訴の目的と意義を説明してくださった。

武藤類子さん。
CIMG0936.jpg

・斎藤さんより、サルの大群現われたが寅次郎が追い払ったとのメールが来て、畑に向かう。ナスもトマトも何もかも食べられた最悪の事態を想定していたが、無傷だった。ただ、森のヤマグリのイガがまだ青いのに食べられており、サルの食糧事情は相当悪いようだ。しばらく畑への出没は続くと覚悟する。

2012年9月10日月曜日 晴れ

最低20度 最高32度
・朝、サルが来るかもしれない、と覚悟して玄と一緒に畑に向かう。トマト、ピーマン、なす、青なす、オクラ、きゅうりの収穫。8時過ぎにサルの鳴き声がして追い払うため玄を放したところ、追いかけたまま戻って来なかった。夕方5時過ぎに畑近くで再会して家に連れて帰る。
・出荷:宅配14件、うち1件はトマト特注6キロ。
・16時から明野保育園の畑の片付けと水撒き。明日の午前中、秋野菜の定植と播種をするため。

・9月17日月曜日から10月13日土曜日まで、秋冬野菜の作付けに専念するため宅配を休みます。毎週注文のお宅にはその期間中も野菜ボックスを送りますが、不要の時はお知らせください。

2012年9月11日火曜日 晴れ、午後雷雨

最低22度 最高30度
・収穫:トマト、オクラ、なす、きゅうり。
・9時半から明野保育園で教育ファーム。夏野菜の片付けと秋野菜の植え付け。大根とほうれんそうは全員が種まき、キャベツ6株、白菜4株、芽キャベツ2株、ブロッコリ2株、カリフラワー2株を定植した。大根、ほうれんそうは虫除けにパスライト被覆、巻き物は防虫ネットを被せた。

20120911112331.jpg

・保育園の給食用に、じゃがいもと玉葱のリクエストが来たので、津田さん、川田さんと出荷の調整。じゃが玉にんじんは年間を通して需要があるから、いつも供給できるように、市内で作付け計画が作れたら。

雷雨後の夕暮れ。
20120911174918.jpg

2012年9月12日水曜日 晴れ、夕方雨

最低19度 最高28度
・出荷:宅配15軒。トマト、きゅうり、ぴーまん、なす、青なす、オクラ、にんにく、
ズッキー
ニ。
・ぶぅふぅうぅ農園で鶏糞堆肥8袋引き取り。畑で撒布。
・けっこう強い雨が降った後、草刈り。雨の日は草を刈るのが夏の常識だが、今年は全く雨が降らなかったこともあり、どの畑も草でぼさぼさ、ひどい状態。

2012年9月13日木曜日 晴れ

最低19度 最高31度
・収穫:トマト、オクラ、青なす。きゅうりはサルに食べられた。
・秋の葉菜用に準備した畑に繁茂したアカザをハンマーナイフで粉砕。
・にんじんの跡地にもハンマーナイフを入れた。
・たまねぎ育苗用の畝を耕運。
・国立谷保のやまもりカフェの隆太&奈々が、打ち合わせのついてに野良仕事体験。ぶぅふぅうぅ農園で鶏糞堆肥積み込み、畑に撒布、たまねぎ播種。たまねぎの播種は通常なら9月4日だが、今年は雨が降らないため、今日になった。播種後、遮光ネットを被せてから撒水300リットル。
・夜7時30分から、9月23日のやまもり市打ち合わせ。

2012年9月14日金曜日 晴れ

・出荷:宅配13件、トマト特注1件。
・葉菜の畑の耕運と撒水。
・タマネギの畝に撒水300リットル。

2012年9月15日土曜日 晴れ

・出荷:やまもり定期便(トマト)、放牧豚と有機野菜のBBQセット2件、おちゃのじかん。
・種まき:耐病総太り、青源三浦、白菜、小松菜。播いてから撒水。パスライト被覆。

2012年9月16日日曜日 晴れ

最低19度 最高32度
・出荷:やまじょう
・定植:キャベツ、ブロッコリ、芽キャベツ。7月24日に水持ちのよい畑に直播きして、黒寒冷紗を被せて養生させた苗を移植した。乾燥で消えた株もあったが、プラグトレーの育苗とちがって、地面に生えていると自立して乾燥にも強く老化しない。今年のように雨が少なくて畑の準備が進まない時はメリットがある。

7月24日に直播きして、今日定植したキャベツの株。徒長もせずにしっかりしている。
CIMG0937.jpg

2012年9月17日月曜日 朝と夜、雨

最低21度 最高28度
・出荷4件:トマト、なす、青なす、ピーマン、じゃがいも、たまねぎ、オクラ、しそ。
・定植:白菜、ブロッコリ、キャベツ。
・窪田さんが田の草取りに来た。
・玄は何かにまぶたを刺されて左目が開かない。

CIMG0939.jpg

2012年9月18日火曜日 くもり、夜から雨

最低21度 最高29度
・収穫:トマト、オクラ。
・定植:レタス、ロメインレタス。
・午後4時半から5時まで、銀座4丁目、三原橋交差点角にある日本モンサント社の前で、遺伝子組み換え反対アクション。集まったのは30~50人、印鑰智哉さんのコメント、農民をいじめるモンサントポリスがキックアウトされる寸劇、遺伝子組み換えいらない!歌、モンサントいらない!連呼。工事中の歌舞伎座方面から横断歩道を渡ってくる人たちにビラを配る。3人に2人は受け取ってくれた。

CIMG0947.jpg

・東銀座から地下鉄で10分、小伝馬町の「ともすけ」(http://tomosuke.jp)を訪ねて晩ご飯を食べる。四葉きゅうりのピクルス、青なすもとろけるじゃがいものパイ、サルの通り道に自生する山のミントのモヒートとソルベ。

2012年9月19日水曜日 雨

最低21度 最高24度
・出荷4件。
・休暇中に野良仕事でも、と和枝さんが2泊3日で手伝いに来てくれた。10〜12月の宅配の送り状のセットを依頼。
・増富きゅうりの取材で大泉へ。

2012年9月20日木曜日 晴れ

最低21度 最高30度
・定植:リーフレタス
・種まき:ちんげん菜、紅心大根、春京赤長水、ほうれん草、大葉春菊、かぶ、九条ねぎ。
・収穫:かちわりかぼちゃ142コ。
・9月13日に播いたたまねぎ(OP黄)が発芽。遮光ネットを外し、ハエ対策でパスライトを被せた。
・8月分野菜ボックス代金の自動払込みデータ作成と送信。払い込みは9月25日。

2012年9月21日金曜日 雨、のち晴れ

最低20度 最高26度
・和枝さん、帰京。
・出荷:野菜ボックス4件:トマト、なす、青なす、たまねぎ、じゃがいも、オクラ、ピーマン、しそ。
・種まき:白菜
・耕運:サラダごぼうの跡地。
・夜8時から農業勉強会@高根町改善センター。秋冬野菜の失敗事例、鳥獣害事例について各自報告。

2012年9月22日土曜日 くもりのち雨

・トマトと埼玉大丸青なす収穫。
23日の甲州街道やまもり市に出すのは、トマト400g入り19袋、ソース用完熟トマト1kg入り7袋、青なす1〜2コ入り10袋。
・津金の清水さんをたずねて、つがる15キロ(54コ)をやまもり市用に仕入れ。つがるはふつう、8月に収穫できるが、猛暑で色がのらず、9月中旬にずれ込んだ。
・「典座は絆を以て道心と為す」(典座教訓 by 道元。典座にとっての道心は、襷(たすき)を持って衣の長い袖をまくり上げることである)。
兵庫県但馬の禅寺、安泰寺で住職を務めるネルケ・無方さんの説明によると、袖をまくり上げて、たとえだれにも感謝されなくとも、それでも皆に喜んでもらうために一所懸命になっておいしいご飯を作ろう、それが禅寺の料理番、典座の良心である。とても心に響くものがあって、お百姓版がすぐに思い浮かんだ。
・「百姓は鍬を以て道心と為す」。
鍬を入れて(実際はロータリーだけど)、たとえだれにも感謝されなくとも、それでも皆に食べてもらうために一所懸命になっておいしい野菜を作ろう、それが百姓の良心である。感謝されてもされなくても、日々の糧をつくり続けるのがお百姓の使命。

2012年9月23日日曜日 雨のちくもり

最低15度 最高20度
・10時に山梨県民文化会館小ホールへ。午後1時から開かれる肥田舜太郎さん講演会のチラシに、富士吉田と北杜で開催する「モンサントの不自然な食べもの」上映会の案内400部を折り込み。
『311以降を生きる』~内部被ばくから子どもを守るために~
http://ictkofu.blogzine.jp/kofu/2012/09/923_8e62.html
・第一部は「核の傷〜肥田舜太郎医師と内部被曝」の上映。https://www.facebook.com/kakunokizu
アメリカは新型爆弾の威力を人体で確認するため、広島で人が屋外に出てくる時間帯を調査し、朝8時15分に原子爆弾を投下した。
・第二部は肥田先生の講演。
基本認識として、命はひとりひとり皆ちがう。自分の命を大切にして、病気が出ないように、真剣に命を守る。
内部被曝は医者も治すことができない。食事が基本。何でも食べてよいが、食べ過ぎは命を縮める。発酵食品、玄米、粗食、疲れをためないように休息する。家族と楽しく話しながら食事をする。医者に頼らない。長生きしたお年寄りと同じものを食べる(遺伝子組み換え食品はもってのほか、だろう)。

2012年9月24日月曜日 晴れ

・野菜ボックス6件。
・午後1時半から、GMOフリーゾーン全国交流集会実行委員会打ち合わせ。3月2日大会初日のプログラム、3日の分科会のテーマ、資料集の内容について。

2012年9月25日火曜日 晴れ

最低17度 最高23度
・午前11時、北杜市議会代表質問傍聴。遺伝子組み換え作物由来の食品を給食で使っているか、遺伝子組み換え作物を作付けしているか、との保坂議員の質問に対し、市長から、遺伝子組み換え作物と表示のある食品は給食で使っていない、遺伝子組み換え作物は作付けされていないとの答弁があった。
・種まき:大根、聖護院大根、小松菜みそめ、中島菜、かつお菜、ほうれん草日本。
・みどりが藤が丘まで野菜の配達に行くというので、頼まれもしないのにナビゲーターを買って出た。往復6時間。畑での作業を終えてから、遠方への配達はきつい。藤が丘のマザーズで買い物。玄源とビオクラの紫蘇ふりかけ、水俣のほうじ茶、カンパーニュ。

2012年9月26日水曜日 晴れ

最低12度 最高25度
・野菜ボックス出荷3件。送るものがなくなって来た。来週から宅配ストップ。今日はトマト、なす、青なす、ピーマン、オクラ、じゃがいも、たまねぎ、にんにく、かぼちゃ。
・種まき:ほうれんそう、ちんげん菜、三池ちりめん高菜。
・九条ねぎの発芽始まる。春キャベツの富士早生、発根始まる。
・福島原発告訴の告訴人になるため、陳述書の作成。

2012年9月27日木曜日 晴れ

・ハイチックの鶏糞を軽トラ2杯撒布。タマネギとほうれんそう用。サラサラと乾燥して撒きやすかった。
・伊藤直継さんが遅い夏休みで四国〜名古屋ひとり旅の帰途、立ち寄ってくれた。昔のポルシェチックな軽の2シーターで、東京から四万十まで。
・夜7時からKofu Collegium Aureum。John's Passion 前半のコラールのおさらいと、日本の歌曲(ふるさと、埴生の宿、カラスの子、とおりゃんせ)。片野先生編曲の「ふるさと」秀逸。ピーマン5コ入り14袋完売。

2012年9月28日金曜日 晴れ

最低14度 最高29度
・野菜ボックス発送1件。
・耕運。
・撒水:発芽後のたまねぎと九条ねぎ、大根。
・富士早生発芽。
・2〜4月収穫用の葉菜のタネを注文。11月から種まき開始。2010年以降、夏が暑すぎて体がもたないので労働時間を減らし、その分、冬に売り上げを立てる方向で。
・10月8日、明野の運動会に綱引きで出ることになった。稲刈りを抜け出して引っ張るのだが、勝ち続けたら優勝するまで田んぼに戻れないかも。

2012年9月29日土曜日 くもりのち晴れ

最低17度 最高27度
・稲刈り:マンゲツモチ。小泉さん、三恵さんと3人で。バインダー刈り取り、ウシ架け。ウシの三脚10本、直管24本。今年は一本植えに挑戦、田植え後、手押し除草機を2回走らせてヒエを取り除いた。
・種まき:ルーコラ、日本ほうれんそう。

CIMG0955.jpg
山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。