スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年4月1日日曜日 晴れ、強風

最低0度 最高13度
・昨日の強風ではがれたシートを直す。
・中学2年生とねぎの定植。九条太、下仁田、赤ひげ、リーキの4種類。今日は全体の3割終了。
・サラダごぼうの種まき。
・日本みつばち養蜂作業ノート改訂作業。

CIMG0530-2.jpg
スポンサーサイト

2012年4月2日月曜日 晴れ

最低0度 最高15度
・下仁田ねぎの定植。
・ほうれんそう、小松菜の収穫。
・養蜂作業ノート改訂作業の続き。
・パセリが発芽。

2012年4月3日火曜日 晴れのち雨、強風

最低2度 最高12度
・下仁田ねぎの定植の続き。
・日本みつばち養蜂作業ノート改訂4版ファイナライズ。データを小宮山プリントに送った。
・夕方からの強風はすさまじかった。竜巻注意報も出た。

2012年4月4日水曜日 晴れ、強風

最低-2度 最高11度
・強い風で飛ばされた不織布の回収。
・ゆうちょ引き落としのための書類をお客さんに郵送。94通。
・午後2時から日独交流コンサートを八代家住宅で聴く。ドイツから来たマンドリン、ギター、リコーダー奏者たちの卓越した演奏。
*今年初、ツバメのつがいの飛翔。

CIMG0533-2.jpg

CIMG0532-2.jpg

2012年4月5日木曜日 晴れ/くもり

最低2度 最高15度
・強風で飛ばされた、葉菜の畝に被せたパスライトを元の位置に戻す。
・きゅうりといんげんの畑にカキ殻石灰120キロ撒布。
・3月31日に播いた白菜が発芽。
・経理でお世話になった太田さんにほうれんそうと小松菜を送る。

2012年4月6日金曜日 晴れ、強風

最低0度 最高10度
・きゅうりの畑に鶏糞450キロを撒く予定が、強い風で延期。
・今年新たに借りた田を耕運。大豆を播く予定。シカの通り道があり、石組みの一部が崩壊している。
・トマトの畝を防風ネットで囲い、タバコガの侵入を防いできたが、朝夕のネットの上げ下ろしが負担なので、農業試験場に他にもっと楽な方法がないか問い合わせてみた。有機栽培なら物理的手段しかない。複数の畝全体をネットで囲うのも有効。
*朝、コジュケイの鳴き声「チョットコイ!」は繁殖期の印。

2012年4月7日土曜日 晴れ、強風

最低0度 最高9度
・今日も寒かった。
・鶏糞撒布強行したかったが、金肥が風で飛ばされるのは残念なので延期。
・明野朝市のフライヤー(チラシ)の配布と、そばの抜き実探しに出発。
 北甲斐亭直売所 -> ローソン(若林交差点)-> 南清里道の駅 -> 小淵沢道の駅 -> 蔵屋 -> 白州道の駅 -> 武川道の駅 -> 韮崎観光案内所(ニコリ)
・山形の酒田ではそばの抜き実(殻を取った実)を清まし汁などで食べるので、スーパーで普通に入手できるが、、北杜市内では抜き実は見つけられなかった。
・ギシギシの掘り上げ。根が堅く鍬が曲がるほど。
・今日は甲府で信玄公祭り。板垣駿河守信方隊が竜王駅からJR中央線普通列車に乗って出陣。危ないので兜、刀と槍はクルマで別送。

CIMG0544-2.jpg

CIMG0550.jpg

2012年4月8日日曜日 晴れ、仏生会

最低-1度 最高13度
・明野に来てから今日で丸4年経った。
・チームともすけ3人の応援を得て、九条太ねぎ定植終了。4本ずつ10センチ間隔で植えた。今年の秋はおいしいねぎがたくさん食べられる。

CIMG0564-2.jpg

CIMG0565-2.jpg

・核廃絶のために国連倫理サミットの開催を呼びかけている村田光平さんのメッセージは必見。福島原子力発電所4号機が事故を起こせば、世界の究極の破局の始まり。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1198.html

2012年4月9日月曜日 晴れ

最低2度 最高20度
・きゅうり・いんげんの畑に鶏糞450キロを撒いて耕した。
・大根と葉菜の畝を耕した。
・野菜代金の引き落としプロセスについて、ゆうちょ銀行法人サービス部にレクチャーしてもらった。顧客ごとに請求金額を入力したファイルを、インターネット経由でゆうちょのサーバに毎月アップロードする。
・ぶぅふぅうぅ農園のヒレ肉切り落とし400グラムを預かった。農家が提案する5月の膳用に使ってみる。
・19時半から豆トラ倶楽部の2012年度生産者作付け会議。

CIMG0566-2.jpg

2012年4月10日火曜日 晴れ、強風

最低5度 最高21度
・種まき:
 大根(おしん、時無し大根)70m × 3
 小松菜(早生丸葉、ごせき晩生、みそめ)50m × 5
 ほうれんそう(デュエル)50m × 5
 かぶ(福小町)50m × 5
 ちんげんさい 40m × 6
 非結球白菜(てごろ菜)40m × 7
 カイラン 40m × 4
・ルーコラの片付け。
・タイヤ交換

春の鳳凰、甲斐駒。
CIMG0567-2.jpg

2012年4月11日水曜日 くもりのち雨

最低9度 最高13度
・ポットに種まき:
 きゅうり(つばさ)140コ
 いんげん(ケンタッキー101)140コ
 かぼちゃ(雪化粧)39コ ... 久子さんより委託
 *いずれもねずみに食べられないように育苗用トレーで蓋をした。
・鉢上げ:
 トマト(麗夏)400本
・農業をするために1週間前に明野に引っ越して来た木下さん(25歳)が、鉢上げを手伝ってくれた。
*桜の開花。

2012年4月12日木曜日 晴れ、強風

最低8度 最高21度
・種まき:
 白菜(無双)256コ
 なす(青なす)200コ
 バジル100コ
 青しそ100コ
 エホバック18コ
・なす鉢あげ(本葉0.5枚)48コ
・農家が提案する5月の膳のサンプルを調理するため、食材の買い出し。明日が本番。

2012年4月13日金曜日 晴れのちくもり

最低8度 最高23度
・太陽館のレストラン、明野薬膳で提供する5月の1000円ランチのサンプルを作り、関係者に食べてもらった。基本構成はOK、あとは旬の野菜と置き換えてもらう。

放牧豚のにんにくじょうゆ(ぶぅふぅうぅ農園、ヒレ肉)、てんぷら(うどとごぼうのかき揚げ)、煮物(タケノコ、にんじん、ごぼう、里芋、こんにゃく、油揚げ)、サラダ(レタス、ルーコラ、くるみ)、おひたし(小松菜、ほうれんそう)、花豆含め煮(黒砂糖)、味噌汁(永井の味噌、麩、ねぎ、小笠原の椎茸)、梨北米(丸ぬきそば炊き込み)
CIMG0572.jpg

明野薬膳はこちらから。 5月の1000円ランチはGW明けからの提供です。
http://www.panorama-resort.jp/page/yakuzen.html

・ナスの鉢上げ。
*枝垂ざくらと白ライラックを畑に植えた。
*アマガエルが鳴いた。

2012年4月14日土曜日 雨

最低9度 最高11度
・種まき:
 モロヘイヤ 2粒播き 50コ
 リッチーナ 50コ
 ピーマン(今日みどり)80コ
 キムチとうがらし 48コ

2012年4月15日日曜日 晴れ

最低4度 最高16度
・Wwooferのギヨムが関西から明野に戻ってきた。25日まで、果菜類の支柱立てなどの重労働を助けてくれることに。
・朝8時半から厚芝集落の女性と子どものイベント、お子安さんが行なわれた。午前中は持ち寄った米を粉にしてお団子づくり。米粉を熱湯で練り、蒸かしてからすりこぎで搗く。餡を包んで子どものこぶし大の団子にする。
・午後は村はずれの祠にお参りした後、方丈さんによる子安地蔵供養。参加者30人で軽食を共にした。
・フェンネル、ロメインレタスの定植。

20120415083627.jpg

20120415083740.jpg

20120415083715.jpg

20120415100327.jpg

CIMG0573-2.jpg

CIMG0574-2.jpg

2012年4月16日月曜日 くもり

最低9度 最高15度
・最後のほうれんそうと小松菜を片付けてから、トマトとなすの肥料撒きと耕運。ギヨムが大量の鶏糞を散らしてくれて助かった。
 トマト 発酵鶏糞300キロ、カキ殻石灰100キロ
 なす  発酵鶏糞500キロ、カキ殻石灰80キロ
・夜7時から、6月2日に予定しているげんぱつ学習会企画打ち合わせ。河田昌東先生をお招きして、「いま、何を食べればいいのか。」の視点から、放射能と遺伝子組み換えから身を守るにはどうしたらいいか、講演をお願いする方向で。

2012年4月17日火曜日 くもり後晴れ、一時雨

最低9度 最高18度
・午前中、明野保育園の教育ファーム。今日はじゃがいもを植える。教育ファームは子どもが自分の手で土やモノの感触を体験する機会でもある。ミネーさんが包丁で種芋を切るやり方をレクチャーし、年長さんがサクッとこなした。園長先生に踏み跡をつけてもらい、灰をまぶした芋を置いて土を被せた。

CIMG0576-2.jpg

CIMG0578-2.jpg

・白菜256コの定植。
・ヤンマーの管理機が来た。さっそく白菜の畝を耕してみて使用感上々。
CIMG0582-2.jpg

2012年4月18日水曜日 晴れ

最低6度 最高19度
・きゅうりといんげんの支柱立て。36m × 4列。きゅうり支柱76セット、直管パイプ56本。支柱は深さ30センチの穴をあけてから差し、間口2.1メートル。
・九条ねぎの掘り上げ。

CIMG0586-2.jpg

2012年4月19日木曜日 晴れ

・きゅうりの支柱4畝にネット(4.8m × 36m)を設置。
・九条ねぎ定植終了。残った苗はコンパニオンプランツとして果菜類の定植時に一緒に植える。

2012年4月20日金曜日 くもり、時々雨

最低12度 最高15度
・残ったネギの仮植。
・古ビニール、古防鳥ネットの片付け。
・鉢上げ:トマト170コ、ルバーブ90コ。
・種まき:空心菜256コ
*くるみの芽吹き。

2012年4月21日土曜日 晴れ

最低11度 最高20度
・畑の隅の陽が当たらないところに早生大ふきの根茎4キロを植えた。
・レタス、キャベツに被せていた不織布を取り除いた。すぐにモンシロチョウが来て産卵。今春は防虫ネットをかけずに様子を見てみる。
・レタス、キャベツ、サラダごぼうの条間の草(おもにアカザ)を管理機とけずったろうで削った。
・ケール定植128コ。
・トマトとなすの畑の耕運。明日はトマトの支柱立て。
・大学4年生のWwoofer、長谷川さんが到着。

2012年4月22日日曜日 くもりのち雨

最低9度 最高14度
・朝7時から、トマトの支柱立て。23歳コンビのギヨム、ケースケがんばる。
 畝は32m×4本。
. アーチパイプ 17本×4
直管パイプ5.5m 12本×4
支柱 500本
  フック 34本×4

CIMG0587.jpg

2012年4月23日月曜日 雨のちくもり

最低10度 最高16度
・GMOフリーゾーン看板の案内をはがきに印刷して、メールがない賛同者52人に発送。
・ギヨム(23歳)は7日に一度の休日。
・ケースケ(23歳)は倉庫の片付け、ナスの2回目の鉢上げ(ぐっ土だけだと肥料分が不足するため、有機園芸培土を盛ってひと回り大きなポットに植え替え)。自給農業に興味があるようなので、朝神の原さんにつないだ。
・19時から6月2日の原発勉強会打ち合わせ。
 第一部 13:30~15:30 河田昌東さん講演会「今、何を食べればいいのか」
 第二部 18:00~20:00 「河田さんを囲んで」放射能と遺伝子組み換えについて質疑応答など。

2012年4月24日火曜日 晴れ

最低9度 最高26度
・ナスの支柱組み立て。
 全長40mのインゲンパイプ+キュウリネットの畝を4本つくった。
 今日は数の間違いを連発し、資材追加購入でコメリ2往復。寛容な23歳日仏コンビのおかげで完成できた。
・夜7時半からGMOフリーゾーン全国交流集会 in 山梨実行委員会打ち合わせ。

立ち上がったインゲンパイプ for ナス。普通は間口2~2.3メートルのところ、圃場の有効利用のため1.5メートルに狭めている。バイプとパイプの間の50センチのところにナスを植えて、枝が伸びてきたらキュウリネットに誘引結束。
CIMG0596.jpg

2012年4月25日水曜日 晴れ

最低12度 最高23度
・今日は集中草取りday。
 レタスとキャベツ、レタスとブロッコリ、にんじんと葉菜の条間を管理機または立ちがんなで。

2012年4月26日木曜日 雨

最低14度 最高17度
・ネズミに食べられて播き直したナス100本の鉢上げ。養分の高い土にナス50本移植。ケースケがんばる。
・廃プラセンターへマルチ・被覆ネット類6袋、肥料袋多数運搬。
・23歳フランス人Wwoofer、ギヨムは次の目的地へ出発。
・遺伝子組み換えつくらない看板の案内をメール受信者へ送信。
*St. John Passion 16B, 16C, 17.

日本かフランスでまた会おうね~!
CIMG0597.jpg

農業の担い手になってね~!
CIMG0598.jpg

2012年4月27日金曜日 小雨のちくもり、のち晴れ

最低13度 最高24度
・定植:白菜(無双)256コ、パセリ256コ、コリアンダー50コ。
・草取り:キャベツ、レタスの根回り。
・モンシロチョウの捕獲。
・芽出しが悪かった畝に播き直し:小松菜、非結球白菜、春菊、ほうれんそう、春京赤長水。
・カブの間引き。
・ケースケは定植、草取り、蝶の追いかけ、播種、間引きに大活躍。料理と掃除にも。

CIMG0599.jpg

2012年4月28日土曜日、晴れ

最低10度 最高28度
・午前中、一斉草取り。標高700mの畑からスタートして、アレチウリ、アレチマツヨイグサを掘り上げながら標高450mまで移動。
・午後、ケースケはギシギシ退治。

累々と横たわるギシギシ。
CIMG0610.jpg

・13:30より大泉活性化施設で廃棄物処理問題の専門家、梶山正三弁護士による震災ガレキの講演会。
 ショック・ドクトリン。日本では昔から災害、惨事に見舞われる度に一部の業界が利益を得て来た。
 震災ガレキの広域処理は、巨大な利権産業であるゴミマフィアのための事業。
 ガレキ焼却時、小さい粒子はフィルタを通り抜けて放出され、人の肺に達すると出口がないため健康被害に。

焼却炉の排ガスにはもともと基準値が設けられていない。
CIMG0603.jpg

あるのはこれだけで重金属が含まれていない。
CIMG0604.jpg

国民主権ないがしろのまま、金になるゴミとしてガレキが収奪される。
CIMG0605.jpg

受け入れ地域住民は、ガレキ受け入れ是非の決定に参加できない。
CIMG0607.jpg

みんなで国を見捨てよう!? 地域を守るには、地域の自立を確立する以外に道はない。
CIMG0608.jpg

2012年4月30日月曜日 くもり

最低14度 最高22度
・来週月曜日に宅配再開のため、お客さんにメールで案内を送り、配りものの準備。
・今年は放射能を解毒する食事を意識して、解毒する栄養素を多く含む野菜を優先的に作付けする。とはいえ日常野菜は何かしら効能があるが、パセリ、ケール、しそ、バジル、芽キャベツは今年初挑戦。
ネタ本は「家族のための放射能を解毒する食事」生田哲著、講談社。若いお父さんお母さんを対象に、北杜市で生田先生の講演会を開きたいものだ。
・夜7時から蔵屋で6月2日の河田昌東さん講演会打ち合わせ。今日はフライヤーの内容を詰めた。
山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。