スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月1日木曜日 雨ときどきくもり

最低21度 最高25度
・台風による雨で今日予定していた明野保育園の秋作定植は延期。
・収穫:トマト18キロ、きゅうり、なす4種類、ピーマン、さやいんげん。
・出荷2件。勘違いをして昨日出荷するのを忘れたため。
・台風の風に備えてキュウリとなすの伸びた茎をネットに誘引。
・30日に回収したカボチャの仕分け。へたがついてるのとそうでないのと。
・夏の間に傷みが出て悪臭漂うじゃがいもと玉ねぎの片付け。
・部屋の掃除、洗濯、炊事。雨の日仕事。
スポンサーサイト

2011年9月2日金曜日 雨、夕方から豪雨

最低22度 最高25度
・出荷12件。トマト、ミニトマト、きゅうり、なす、さやいんげん、ピーマン、万願寺とうがらし、じゃがいも、かぼちゃ。
・経理:入金記録入力開始、5月分以降。
・夕方、山日の田中さんによる取材。読者面の「ひと」欄に掲載予定。

2011年9月3日土曜日 雨、ときどきくもり

最低23度 最高25度
・畑の見回りに出たところ、トマトがサルに襲撃された跡を発見。昨日来た模様。これ以上食べられても困るので少々青いトマトも収穫、12キロ。

破られた雨よけビニール
CIMG2104.jpg

支柱ごと押し倒された株
CIMG2105.jpg

食事の残骸
CIMG2108.jpg

キャベツの防虫ネットもはがされ、活着した苗が3本抜かれた
CIMG2101.jpg

・Non GMO請願書のたたき台着手。

2011年9月4日日曜日 基本的に雨

最低21度 最高24度
・収穫:トマト、なす、ピーマン、いんげん、きゅうり。サルの襲撃なし。
・出荷:宅配2件、配達1件、まんなか市場トマト10袋
・2日にミツバチの巣箱を点検したところ、巣板の一部が落下して蜜が床にこぼれており、ハチの数も減少していた。暑さとスムシの増殖による逃去が懸念される。月末に予定していた採蜜を急遽6日に変更。採蜜に使う30リットルの漬け物樽とざる、漉し布を長坂のJマートへ買いに行く。
・遺伝子組み換え作物請願書のつづき。
・白菜、ブロッコリ、キャベツ、レタス、グリーンリーフ、チンゲンサイ、春菊が定植を待っている。

雨に恵まれ、生き生きとしている里芋
CIMG2111.jpg

葉の細部
CIMG2112.jpg

2011年9月5日日曜日 基本的に雨

最低21度 最高24度
・出荷:宅配17件(M1、S16)。トマトとピーマン以外の野菜は長雨と日照不足、低温で収量上がらず、LサイズをMサイズに、MサイズをSサイズに減量して発送することに。
・午後、白菜、キャベツ、ブロッコリの定植予定。ところがコオロギの食害が深刻で、8月中旬に定植したカリフラワー200本全滅。対策を講じてから植えないと苗が無駄になるので延期。畑の外周のクズ、アメリカセンダングサ、ヨモギ、ウルシ、ススキの刈り払い。コメリ版ゴキブリホイホイ40枚購入、1,592円。コオロギを着地させて獲る。

2011年9月6日火曜日 晴れ

最低20度 最高28度
・ひさしぶりの晴天。作物のまわりに大量の草が生えているせいか、大雨でも畑の土が崩れることなく、大きな被害がなくて助かった。
・収穫:トマト24キロ
・日本ミツバチの採蜜:今後ハチも飼う徳永さんに助手を頼む。張り切って中を開けたところ、半分以上スムシの食害でボロボロ。ハチミツが溜まっている巣板はほとんどなし。話には聞いていたがスムシの脅威を実感。残留しているミツバチは20~30匹ほどで女王バチはいない模様。惨状に落胆して写真も撮れず。
・定植:キャベツ128(夢ごろも)、ブロッコリ128(グリーンビューティ)。補植のつもりで256コ用意したがコオロギの食害が進んで数が足りなかった。
・コオロギだけでなく、防虫ネットの内側に入っていたイナゴも定植した苗を食べた可能性。

2011年9月7日水曜日 晴れ

最低16度 最高28度
・出荷:宅配15件、卸1件。宅配はトマトとピーマン以外量が不足してLサイズをMサイズに、MサイズをSサイズに変更して出荷。
・たまねぎの種まき:明野播種日9月4日から3日遅れ、韮崎播種日9月6日から1日遅れ。
マッハ(極早生)100ml、OP黄(中生)80ml。クリーンシーダーのロールL、株間5センチ、条間16センチ(けずったろうが入る幅)。播種後遮光ネット被覆。11月定植。

CIMG0113.jpg

・夕方、トマトの防虫ネットを閉めに向かう途中、サルに遭遇、玄が反射的にクルマから飛び出して猿を追いかけ、人間はロケット花火にどんどん点火して威嚇。木に登ったサルは犬をかく乱するのできりのよいところで撤収。
・コオロギとバッタに苗を食べられている畑におとりを仕掛けた。蚊取線香の缶に食用油とカルピスを入れたもの。
・今日は朝から10月のような爽やかな1日だった。夕方、南アルプス、八ヶ岳の山並みと北アルプスの大キレットも見えた。

南アルプス
CIMG0114-2.jpg

八ヶ岳
CIMG0115-2.jpg

2011年9月8日木曜日 晴れ

最低15度 最高28度
・定植:チンゲンサイ 250コ、春菊128コ。
・播種:大根(耐病総太り、三浦大根、聖護院大根)、チンゲンサイ、大葉春菊、ほうれんそう(播き直し)
・さつまいもの試し掘り。明日の出荷用にできたらよかったが、まだ細くてとてもとても。
・午後1時半から3時まで、明野保育園の教育ファームプロジェクト、年長さん25人くらいといっしょに。夏作を片付けて秋作を定植。
キャベツ(サボイ、彩里、芽キャベツ)、ブロッコリ、カリフラワー(スノークラウン、ミナレット)、レタス、白菜。大根、ほうれんそう。子どもたちを驚かせようと形が変わっている種類もいくつか混ぜてある。
・収穫:トマト15キロ、きゅうり5キロ。

2011年9月9日金曜日 晴れ

最低19度 最高29度
・収穫:ピーマン、きゅうり、なす、ミニトマト、さやいんげん。
・出荷19件。宅配17件(LをMサイズに変更)、飲食店2件。
・定植:白菜(チヒリ70 128コ、黄芯白菜85 128コ)。定植前にマルチの穴に散水、定植後にコオロギ対策として防虫ネット張りと土寄せ。

秋のうろこ雲
CIMG0116-2.jpg

2011年9月10日土曜日 晴れ

最低21度 最高31度
・定植:レタス(シスコ)、グリーンリーフ(グリーンウェーブ)、ロメインレタス、合計300コ。
    白菜100コ(おきにいり)
・今日は日中日差しが強く、気温も上がったため、定植したレタス類と白菜に遮光ネットを被せてしのいだ。
・ねぎの苗床準備:マルチの片付け、草の片付け
・強害雑草No.1、アレチウリの鋤き込み。花が咲いたので種がつく前に。
・明日の朝市販売用にねぎ9キロ、アンデスレッド24キロを立野さんから預かる。
・朝市に出られない稲田さんと玄米と雑穀の委託販売について打ち合わせ。酵素玄米にして試食をすすめて売る方向で。

2011年9月11日日曜日 晴れ

最低22度 最高30度
・明野朝市。出店10件。立野さんの野菜と稲田さんの米と雑穀も代わりに販売。広域農道へ来るビジターが少なく、明野朝市を目指して来るお客さんをつくることが急務。
・満月もちの田のヒエ取り。あきら & みえ、ぷゆきちゃんが東京から来てくれて、総勢5人5時間でヒエを刈り終えた。

20110911165837.jpg

2011年9月12日月曜日 晴れ

最低20度 最高29度
・台風以降夏野菜の収量が落ち、トマトは疫病でダウンしたため、今日から9月30日まで宅配を休む。小松菜やかぶがこの時期に穫れていればなんとかつなげるのだが、昨夏以来、暑さに対応できず作業時間が短くなっている、作付け本数を増やしてメンテナンスの手間が増している、ことから畑の準備と種まきが適期にできなかったのが痛い。休みなく秋につなげるのが来年の課題だが、キャパ的に無理だったら9月は休んで秋冬準備に励むことも検討。
・預かった米と雑穀を戻しに、稲田さんに会いに行く。彼女は穀物が専門、バインダーで刈り取り、ハーベスタで脱穀、籾すりした玄米30キロの上げ下ろしはキツイ、大豆は補助金の関係で全量検査、700キロの持ち運びはツライ。ずっと農業で食べていくには機械化が必須、まず汎用コンバインがあれば倒伏した大豆も刈り取れる、ソバも刈れる。でも個人ではとてもとても。調製に手間とお金がかかる雑穀をもっと高く売れないものか。生産者にとって妥当な条件で売ってくれるバイヤーの出現が待ち望まれている。
・ネギの植床準備。草刈り。
・補植用にコールラビ播種、256コ。

2011年9月13日火曜日 晴れ

最低21度 最高31度
・播種;ねぎ 20m 12本(九条太 8本、赤ひげ 2本、ポワロ2本)。播種後、パスライト被覆。
・8月31日に播いた大根、紅心大根、青長大根、温海かぶがカブラハバチの幼虫に食われたので播き直し。
 40m 6本。土が乾いてきたので毛細管現象で地中の水分を種へ届かせるため、播いた跡を踏んだ。また食われると時期的に播き直しができないので、虫よけにパスライトを被せた。
・遺伝子組み換え作物つくらない会の活動内容と要望を市農政課長と部長に説明。生産者にとって問題は交雑によって作物が売れなくなること。栽培を規制する条例をつくってほしい。しかし、国と県が条例をつくっていない現在、自治体が独自に条例をつくるのは容易なことではない。「話はわかりました、今後の対応は前向きに検討します。」というリアクションで今日はお開きに。

2011年9月14日水曜日 晴れ

最低21度 最高32度
・7日に播いたタマネギが発芽。
・タマネギとネギに撒水。300リットル。
・発送2件。
・草刈り。
・ロケット花火でサルの追い払い。

2011年9月15日木曜日 晴れ

最低21度 最高31度
・発送1件。捨てる野菜でいいから送ってくれ!とシモダさんが言うのでもう1件。
・日中蒸し暑い感じをきゅうりとさやいんげんが気に入ってなり出している。
・トマトは末期症状。それでもしつこくサルが食べに来る。

CIMG0121-2.jpg

・市議会代表質問用にデータ収集。北海道、岩手、新潟、千葉、東京、茨城、つくば、神奈川、滋賀、兵庫、京都、徳島、鶴岡市、高畠町の遺伝子組み換え作物の栽培に係る条例。
・井筒屋醤油さんが遺伝子組み換え作物つくらない運動に賛同してくれた。
・夜7時からさつまいもの打ち合わせ。

9月8日に定植した保育園の畑。無事活着している様子。大根、ほうれん草発芽。
CIMG0120-2.jpg

2011年9月16日金曜日 晴れ、夜から雨

最低20度 最高30度
・発送2件。
・播種:小松菜、かぶ、ほうれんそうの2回目。
・スイスからWwooferのアイシャ到着。ジュネーブで日本語と日本文化を学ぶ大学3年生。
・夜8時から農業勉強会。今日のテーマは暑さに強かった野菜、弱かった野菜。

2011年9月17日土曜日 雨

最低21度 最高25度
・キャンプ場にBBQセット2人前納品。
・茅ヶ岳農場で玄米20キロ購入。ついでに遺伝子組み換えつくらない運動に賛同のお願い。快諾。
・補植:キャベツ 128コ(湖水、北ひかり)、白菜 128コ(無双)
・草刈り。
・モロッコいんげんはモロッコなのか? モロッコ由来のスイス人、アイシャに訊ねたところ、さやいんげんより太くて平たい豆があるそうだ。
・ソトコト最新号(2011年10月号)は、にほんの食材遺産100特集。北巨摩が誇るぶぅふぅうぅ農園の豚肉が紹介されている。谷桜の銘酒になる酒米を磨く時に出るヌカも食べて育っている。
http://boohoowoofarm.blog50.fc2.com/
http://www.sotokoto.net/jp/latest/?ym=201110

2011年9月18日日曜日 晴れ

最低21度 最高29度
・BBQセット10人分納品。
・チームともすけとトマトの畝の撤去。疫病が蔓延しもう収穫が期待できないため。防虫ネットを外す -> 雨除けビニールを外す -> 直管パイプを外す -> 支柱を抜く -> アーチパイプを抜く -> トマトの株400人本引っこ抜く。6人で5時間。

きれいに片付いたトマト跡地で。
CIMG0123-2.jpg

2011年9月19日月曜日 晴れ

最低20度 最高29度
・発送1件
・午後1時から、さようなら原発集会。東京、明治公園。参加者6万人。
大江健三郎、落合恵子、内橋克人、澤地久枝、山本太郎、武藤類子の発言の後、代々木公園へパレード。

CIMG0128-2.jpg

CIMG0131-2.jpg

明治公園を出るまでに2時間待ち。代々木公園まで人の波がつながってしまい、なかなか進まない。
CIMG0136-2.jpg

検挙者を収監する車両が並ぶ傍らを歩く。明治公園~神宮球場~青山通り~表参道~神宮前~宮下公園~代々木公園
CIMG0138-2.jpg

渋谷公会堂にたどりついたのは18時半
CIMG0140-2.jpg

・山梨から、集会に参加したい人たち32人でバスを仕立てて上京した。歩き出すまでに2時間立ちんぼで消耗し、誘導の警察官に食ってかかるシーンもあったが、帰りのバスでは、次にパレードする時は地元の御神輿を持っていきたい、鳴りもののボンゴ、トランペット、太鼓ができるように練習を始めたい、という感想も。

・大江健三郎が発言の中で引用した文章:
『狂気』なしでは偉大な事業はなしとげられない、と申す人々もおられます。『狂気』がなければ大事業は完成できぬ ということは、『うそ』だと思います。『狂気』によってなされた事業は、必ず荒廃と犠牲を伴います。真に偉大な事業は、『狂気』に捕らえられやすい人間であることを人一倍自覚した人間的な人間によって、地道になされるものです。我々は己の『狂気』を監視し、他人を『狂気』に導くようなことは絶対に避けねばなりますまい。(渡辺一夫『狂気について』)

2011年9月20日火曜日 雨

最低20度 最高24度
・発送3件。
・富士見町の転作研修センターで開かれた広瀬隆講演会は満員で入れず。

2011年9月22日水曜日 雨、午後から豪雨と強風

最低20度 最高22度
・発送2件
・GMOフリーゾーン宣言の看板製作打ち合わせ。北杜市遺伝子組み換え作物つくらない運動のシンボルアイコンを作成し、看板の目玉にする。運動の賛同者がそれぞれの圃場に看板を立てる。
・側溝に収まりきらず、道路が水びたしになる程の豪雨。

2011年9月22日木曜日 晴れ

最低17度 最高26度
・発送1件。
・定植:コリアンダー、パセリ、セルバチコ
・草取り:さつまいも、たまねぎ、ねぎ、にんじん
・草刈り:トマト跡地
・補植:大根、聖護院大根
*スイスから来たWwoofer、アイシャのモロッコ手料理。

鮭、ホタテと根菜のタジン(塩、胡椒、コリアンダー、クミン、しょうが、イタリアンパセリで調味。タジンは鍋の意)
CIMG0142-2.jpg

サラダ(きゅうり、たまねぎ、トマト、ピーマン、オリーブをレモン、酢、オリーブオイルで調味)
CIMG0141-2.jpg

にんじんのデザート(にんじんとオレンジ、はちみつ)
CIMG0143-2.jpg

2011年9月23日金曜日 くもり、朝夕雨

最低14度 最高20度
・BBQセット4人前納品。ぶぅふぅうぅ農園の放牧豚肉、トマト、かぼちゃ、じゃがいも、さつまいも、たまねぎ、なす3種、きゅうり、いんげん、ピーマン、特製BBQのたれ(七賢の酒、井筒醤油、津金のりんごジュースと有機野菜使用)。今朝は寒くてきゅうりがちぢんだ感じ。
・トマト跡地の草を片付け、鶏糞を撒いてトラクターを入れたら、水をたっぷり含んだ土にはまった。早すぎた。

2011年9月24日土曜日 晴れ

最低12度 最高25度
・BBQセット2人前。
・かぼちゃの畑の片付け。畝間に屹立する木のように巨大なアカザ、アメリカセンダングサ、オナモミ、クワモドキを刈り払い機で倒す。
・草取り:里芋、九条ねぎ、赤ひげ。

2011年9月25日日曜日 晴れ

最低14度 最高22度
・発送2件。
・種まき:小松菜、ほうれんそう(播き直し)、春菊(播き直し)、チンゲンサイ
・条間の草取り:菜花、かつお菜、小松菜、中島菜、かぶ、春京赤長水。
・八坂神社に棲みついたキイロスズメバチ退治の応援。夜6時半になっても巣穴のまわりをスズメバチが多数飛び回り、怖すぎて退治は後日改めて、となった。

2011年9月26日月曜日 くもりのち雨

最低13度 最高16度
・発送1件。
・大豆畑の巨大な草取り:アカザ、アメリカセンダングサ、オナモミ、クワモドキ。いつもの常連。
・スイスから来たWwooferのアイシャと増富温泉。シャツを着ているにもかかわらず、夏は畑で背中が異様に日焼けする。今日はお風呂にもうひとり背中が黒いおばちゃんがいて、きっと農婦だと思った。
・朝市のフライヤーを作る。観光協会にまいてもらう。

2011年19月27日火曜日 晴れ

最低13度 最高24度
・Wwooferのアイシャは、大学で1年間日本文化を勉強するため上京。がんばって~。

CIMG0145-2.jpg

・三鷹の「カフェ風の駅」にタマネギとかぼちゃを送った。ピザ用。
・明野朝市フライヤーDTP。
・16時から18時半まで、北杜市市議会代表質問傍聴。遺伝子組み換え作物の何が問題なのか、市と共有していないから、突然栽培規制の条例化を要求されても動きがつくれないのは当然である。しかし、市にとって農民は守るべき存在なのか、どうでもいいのか、微妙だった。

2011年9月30日金曜日 くもり、夕方少し雨

最低15度 最高22度
・39度の熱が出たので28日と29日は休養した。
・今日から宅配再開。発送11件。小松菜、菜花のまびき、きゅうり、いんげん、なす、かぼちゃ、たまねぎ、ねぎ、にんじん。
・お客さんには野菜をたくさん食べてもらいたい。いただいた注文には応えたい。たくさん植えるのは簡単、でもそれから後の世話は容易ではない。8反の畑ですべての野菜の栽培を切り盛りするのはもう限界に来ている。余裕がある有機農家に育苗と根菜類の栽培の委託を検討。
・23日に土にはまってしまったトラクターを救出し、耕運の続き。
・大豆の畑の外周草刈り。大豆の一部にウドンコ病が出た。
山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。