スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年7月1日金曜日 くもりのち晴れ、夕方少雨

最低22度 最高29度
・出荷12件。ついに白菜も終わり。
・トマトの3段目の花房をクリップで支柱に留める。先週から高温で生長が早く、留めないと伸びた茎が折れる。
・昨日敷いたシカよけネットが効いたのかどうか、昨夜は大豆の食害はなかった。今日はさらにネットを延伸。
・きゅうり、伸びた茎をネットに留める。
・キャンプ場のBBQセット用に、特性BBQのたれを仕込む。井筒醤油丸大豆醤油1升、味の母400cc、津金のりんごジュース400cc、素製糖200g、すりごま大さじ4杯、米味噌150g、にんじん600g、たまねぎ600g、にんにく8粒。
・韮崎のホームセンターに行ったら、このところの猛暑で家庭用扇風機が売り切れ、在庫は業務用のみ。
スポンサーサイト

2011年7月2日土曜日 晴れ

最低22度 最高32度
・キャンプ場にBBQセット2人前納品。夏野菜はなすときゅうり、さやいんげん。トマトがないと華に欠ける。
・グリーンピースとスナップエンドウの木をネットから外し、ゴーヤが植えられるように準備。
・端境期というのでお昼から梶原さんのバーベキューに参加。有機野菜はおいしい。
・腰に痛みがあるので長生館韮崎に行ったら、背骨が曲がってるというので直してもらった。

2011年7月3日日曜日 晴れ

最低23度 最高29度
・トマト、なす、きゅうりに水やり。
・掘り上げて干していた玉葱を回収。
・じゃがいも掘り。
・9時半から11時まで、田に水を供給する堰(水路)の土手草刈り。厚芝集落で水田を所有している、耕作している人が全員参加。出られない人は出不足金2,500円を払う。草が刈られて人びとが立ち去った後の風景は清々しく、コミュニティで手入れが出来ている証しでもある。民俗学者、宮本常一が書いている。
~ひとりで歩いていて、まったく人手のくわわっていない風景に出会うことがあります。
海岸の波のうちあっている所とか、山の中の木のしげっている所とか、または川のほとりなどですが、そういう風景は何となく心をさびしくさせます。
 しかし、人手のくわわっている風景は、どんなにわずかにくわわっていても、心をあたたかくするものです。
海岸の松原、街道の並木道をはじめ、植林された山もまた、なつかしい美しさをもっています。そうした所に見出す一本の道も心をあたためてくれるものです。
 そのような風景はよく考えてみると、この世を少しでも住みやすくしようと努力してつくられたものなのです。そこには、おのずから人びとのあたたかい心があらわれているのです。~

CIMG0020.jpg

・帝京大学山梨文化財研究所で開催される考古学と中世史シンポジウム「聖絵を歩く 景観を読む」に大阪の友子さんが参加するというので、石和まで会いに行く。
・トマトの根回りに稲わらを敷く。

2011年7月4日月曜日 くもり、夕方から小雨

最低23度 最高30度
・出荷15件。ズッキーニ、エホバック、大根、にんじん、サラダごぼう、じゃがいも、にんにく、月桂樹。なすときゅうりを少しずつ。雨が降らないので土が締まり、ごぼうとにんじんが抜けなくて困った。
・たまねぎの跡地ににんじんを播くため、残さを取り除いてトラクターで耕運。雨で土が湿るのを待って種まき。
・里芋の根回りの草を鎌で刈り、マルチがわりに敷く。
*スイッチョン

2011年7月5日火曜日 雨のちくもり、のち晴れ

最低21度 最高32度
・夜中にようやく待望の雨。湿ったのは表面の2~3センチでそれより下は乾いたままだったが、昨日耕した畝に人参(新黒田五寸)を播き、スナップエンドウの後にゴーヤの苗を28株定植した。
・管理機除草:トマト、きゅうり、さやいんげん、なす、里芋。
・じゃがいも掘り。
・明日のためにきゅうりとさやいんげん収穫。
*ひぐらし

今日の夕方6時頃。茅ヶ岳がくっきりと見えて夏の到来を実感。
CIMG0028.jpg

オオタバコガの幼虫がトマトの生長点を食べてしまった。
CIMG0021.jpg

今年新たに借りた畑には、やはりご常連の雑草が生えてしまった。

アレチウリ
CIMG0023.jpg

クズ
CIMG0024.jpg

アカザ
CIMG0025.jpg

ヨウシュヤマゴボウ
CIMG0026.jpg

ママコノシリヌグイ
CIMG0027.jpg

2011年7月6日水曜日 晴れ

最低20度 最高30度
・出荷13件。きゅうりの収穫5キロ。
・育苗用播種:きゅうり(シャキット45、つばさ45)、さやいんげん 50
・美佐子さんが手伝ってくれて、草に埋もれたウリ科の畑を発掘。カボチャの花、エホバック、冬瓜、すいか。いずれも延びたつるから根が出るタイプ、草が繁茂しその上につるがのる形となり、株数が多いわりに収量が上がらない結果となっていた。
・夕方6時から9時まで、今年から加入した生協の大豆トラスト運動の生産会議。生産者10人、生協2人。生育状況と今年の行事の確認。

2011年7月7日木曜日 小雨

最低21度 最高23度
・春の葉菜と葉茎菜類の畑、1反歩の片付け着手。来月には秋冬の定植をするため早く土に還ってもらいたいので、 1~2メートルに伸びた巨大な草を刈り払い機で10~20センチの細切れに。防虫ネットの片付けも含め所要時間5時間。

全部刈り倒したところ。
CIMG0031.jpg

・じゃがいもの掘り出し。畝2本。よもぎなどの地下茎がびっしりはりめぐらされているため、掘り起こすのは力仕事。

2011年7月8日金曜日 雨のち晴れ

最低23度 最高30度
・出荷14件
・トマトの出荷のために、甲府青果市場のアメミヤで内箱を探す。宅配の箱の中に更に箱か仕切りを入れてトマトがいたまないようにするため。ぴったりの箱がなかったので、サイズを決めて内藤ダンボールに頼む方向で検討。
・農業用資材の店「大地」で夏の育苗用に白いプラグトレー72穴を10枚購入、暑さ対策で。1枚128円。
・きゅうりの茎の誘引。紙テープ留めていたがきゅうりの重さを支えきれないため、今日から結束用の大きなホチキスで。
・夜、みつばち関係者の懇親会。

2011年7月9日土曜日 晴れ、夕方雨 梅雨明け

最低24度 最高32度
・保育園の畑の手入れ。トマトとなす、ピーマン順調。
・手入れ:トマト脇芽かきと伸びた茎を支柱に留める、きゅうりの誘引、里芋の根回りの草払い。
・玉ねぎとにんにくの掘り出しと天日干し、回収。
・かぼちゃの試し採り。
・明日の朝市で農家合同で冷やしきゅうりを売る。夕方収穫した20本を1.5%の塩水に浸けた。

あと1~2週間で収穫できそうになってきた東京かぼちゃ。就農1年めはサルに食べられ、2年めは草に負け、3年めの昨年は暑さに負けて苗が作れず。今年は出荷できるといいなぁ。
CIMG0033.jpg

CIMG0034.jpg

2011年7月10日日曜日 晴れ、夕方雨

最低23度 最高34度
・明野朝市。野菜4軒、卵1軒、パン1軒、ワイン1軒、クラフト・雑貨6軒。今回、媒体への告知をしなかったこともあり、客足は疎ら。冷やしきゅうりをやってみた。風が通るとはいえ、カンカン照りはきつく、小泉さんに借りたパラソル2本が遮光に役立った。
・台湾のウーファー、林乙越さんが到着。太田さん、高橋さんと一緒に難儀なじゃがいも掘りに合流。
・乙越さんに玄の散歩を頼んだところチャンス到来と玄が自分の行きたいところのあちこちに乙越さんを引っぱり回したのだった。小一時間経っても戻ってこないので机の薮で遭難したかと探しに出たほど。

2011年7月11日月曜日 晴れ

最低23度 最高33度
・発送14件。
・朝5時半からリンさんと収穫。早く終わったので、保育園のジャガイモにいるテントウムシダマシをつぶしてもらった。
・1時からパルシステムの会報に載せる豆トラ倶楽部の文章を書く。
・15時半からトマトの脇芽とり、万願寺とうがらしの根回り除草、なすの根回り除草。キャベツ、白菜、レタスのマルチはがし。リンさんは仕事が早く集中力があるのであっという間に片付いた。

2011年7月12日火曜日 晴れ

最低24度 最高32度
・なすの支柱立て。今日は支柱を組み立てて直管パイプと留めるところまで。

支柱を立てる穴をあけるリンさん。
CIMG0038.jpg

・トマトの脇芽かき。
・トマトとなすに撒水。

2011年7月13日水曜日 晴れ

最低24度 最高32度
・発送13件。じゃがいも、たまねぎ、にんにく、ズッキーニ、エホバック、久子さんのかぼちゃ、若神子新町のすもも、トマト(初)、きゅうり、なす、いんげん、サラダごぼう(終)、にんじん(終)。
・水やり:トマト、きゅうり、いんげん、なす、ピーマン。
・掘り上げて天日干ししていたにんにくをすべて回収。軒下に束ねて陰干し。割れといたみが出ているのは取り入れが遅すぎたせい。
・なすの支柱完成。
幅4.8メートル×長さ18メートルのインゲンネットを、全長23.6メートルの支柱に被せようとしたが、短すぎて20メートルまでしか届かなかった。
・早速、なすの枝をネットに誘引。

力仕事を引き受けてくれたリンさん。
CIMG0039.jpg

2011年7月14日木曜日 晴れ

最低24度 最高32度
・朝晩水やり:トマト、きゅうり、なす、いんげん、ピーマン。
・春作の跡をトラクタで耕す。しかし、乾燥した草がロータリーに絡み、一往復するごとに草を取らないと耕せない始末。栽培期間中に通路の草を適宜刈ること。通路を草刈り機が入る幅にすること。
・草取り:里芋の根回り、保育園のさつまいも。
・掘り上げて干していたたまねぎの回収。
・大豆の畑の鹿よけネット回収。本場7枚。

大豆。
CIMG0040.jpg

2011年7月15日金曜日 晴れ

最低23度 最高34度
・出荷16件。じゃがいも、たまねぎ、粒にんにく、ズッキーニ、エホバック、サラダごぼう、にんじん、トマト、明野町小笠原の小泉さんのきくらげ。なす、きゅうり、いんげん、ピーマンは数が少なくて全員に行き渡らない。
・朝夕水やり:トマト、なす、ピーマン、きゅうり、さやいんげん。1回1時間かかる。
・水やり:にんじん(新黒田五寸)、ゴーヤ、さつまいも(保育園)
・誘引と結束:なす、きゅうり、ピーマン。

2011年7月16日土曜日 晴れ

最低23度 最高33度
・八王子のWwoofer、夏美さん到着。2泊3日のショートステイ。
・朝夕水やり:トマト、きゅうり、なす、ピーマン、いんげん。
・水やり:里芋、ねぎ。
・8時半から12時半まで、リンさん、夏美さんと3人で満月もちの田のオモダカ取り。窪田さんの田んぼに気を取られている間に、オモダカが条間を埋め尽くしてしまった。全部取るのはほんとに大変。
・里芋とねぎの根回りの草取り。

満月もちの田のオモダカ取り。四つん這い農業の実践。
CIMG8295.jpg

2011年7月17日日曜日 晴れ

最低24度 最高34度
・キャンプ場にBBQセット2人前納品。
・いんげんネット張り。
・朝夕水やり:トマト、きゅうり、なす、ピーマン、万願寺とうがらし、いんげん
・水やり:里芋、さつまいも。
*リョウブの花

2011年7月18日月曜日 晴れ、のちくもり

最低23度 最高30度
・発送15件。
・朝5時から夏美・恵美組は果菜類の収穫。林・ケイト組はじゃがいも掘り47キロ。
・ハネ出しじゃがいもが出たので、4人でじゃがいもコロッケをつくってお昼に食べた。稀なおいしさ。
・3時すぎに夏美さん帰京。
・4時からさやいんげん40本の定植。ナスの誘引。トマトの茎の支柱留め。通路の草刈り。

韓国のズッキーニ、エホバックを探索中の夏美Wwoofer.
CIMG0042_2.jpg

2011年7月19日火曜日 雨

最低21度 最高24度
・午前中に明日の出荷のための収穫。トマト、きゅうり、なす、ピーマン、いんげん。
・午後、雨と風対策できゅうりとなすの誘引、トマトの茎を支柱に結束、通路の草の刈り払い。
・台風によるまとまった雨が降って、水やりから解放された。

2011年7月20日水曜日 雨のちくもり

最低22度 最高25度
・きゅうり、なす、いんげん、ピーマンの収穫。
・ライ麦畑の草刈り。蜜源植物の畑にしようと赤クローバーの種を撒いたのだが、センダングサ、マツヨイグサ、ヒルガオなどの強勢雑草に埋もれてしまったので、全面刈り払い。
・出荷10件。
・今日は涼しいので昼寝不要。14時から17時まで、さつまいもの畑でケイトと草刈り。
・7月10日から滞在していた台湾のウーファー、リンさんが富士山登山へ出発。

CIMG0044.jpg

2011年7月21日木曜日 晴れ

最低22度 最高26度
・きゅうりの定植3回め。80本。
・かぼちゃの収穫。
・ケイトは満月モチの田のオモダカ取り。
・なすの根回りの草取り。
・ブロッコリ、ズッキーニ、にんじん、にんにくの跡地の草刈りと耕運。
・窪田さんの田の水抜き。

2011年7月22日金曜日 晴れ

最低17度 最高28度
・出荷13件。トマトの収穫22キロ。
・福島のこどもたちへ、野菜を送る手配。放射能に汚染されていない野菜を子どもに食べさせたいという需要があるため。
・ケイトは満月モチの田のオモダカ取り。
・大豆の畑の管理機除草。
・トマトの根回り除草。

2011年7月23日土曜日 晴れ

最低17度 最高30度
・暑さが戻りつつある。
・夏野菜の世話:なすを支柱に誘引、きゅうりの茎の誘引、トマトの脇芽とり。
・玉ねぎの掘り上げ。
・大豆の根回りの草刈り。アカザがちょうど大豆と同じ高さに生長、早く取らないと巨木になる。
・トマトの出荷用に内箱の製作を内藤ダンボールに打診。外寸44×24センチ、高さ8センチ。

2011年7月24日日曜日 晴れ

最低20度 最高28度
・キャンプ場にBBQセット2人前納品。
・ケイトは午前中満月モチの田の草取り。
・午後、大豆の根回りの草取り。

Before.
CIMG0046.jpg

After.
CIMG0047.jpg

Katherine.
CIMG0048.jpg

・明日のための収穫。トマト22キロ。ナスときゅうりは収量が伸びない。

2011年7月25日月曜日 晴れ

最低21度 最高29度
・出荷12件
・保育園のじゃがいも掘りを明日に控え、周囲の草刈り。
・トマトの茎を支柱に結束。
・7月17日にUSから明野に来たキャサリンが次の目的地、京都へ出発。

2011年7月26日火曜日 くもり

最低22度 最高28度
・キャンプ場にBBQセット2人前納品。
・9時半から11時まで、明野保育園園児によるじゃがいも掘り。種芋4.5キロで収穫113キロ。営業用をはるかに上回る好成績。

年長さん、50人が掘った。
CIMG0049.jpg

CIMG0050.jpg

同じ苗なのに、保育園の畑に植えたトマト、きゅうり、なすの出来がよいのはなぜ? 食と農の杜づくり課のエースふたりもびっくり。
CIMG0054.jpg

・秋野菜の育苗初日。ブロッコリ72コ×2枚(ハイツSP、ブロッコリドシコ)、カリフラワー72コ×2枚(野崎早生、ミナレット)、キャベツ72コ×2枚(初秋、サボイキャベツ)、芽キャベツ72コ×1枚(ともすけさんがイタリアで購入した種)、きゅうり40コ、さやいんげん50コ。
猛暑対策で今夏白いプラグトレイ使用。
CIMG0058.jpg

2011年7月27日水曜日 くもり

・発送13件。
・雨が降っても水を撒いてもナスがならないのはどうしたことか。天候のせいにしていたが、苗のつくり方がわるく、老化したためとわかった。トマトも50本ほど、大きくならない株があり、老化苗の可能性。
・ハウスでのトマト栽培を検討中。長坂でトマト2300本を露地栽培している大塚さんを訪ねて話を聞いた。ハウスだと温度や水分、肥料の管理がしやすいが、連作障害(青枯れ、萎ちょう病)対策が必要。夏のハウスは暑いため体力がないとむずかしい。1000本以上栽培する場合、出荷の際選別が必要で、摘果作業が新たに発生する。摘心は8~9段目、脇芽とりは最後まで行なう。宅配をやりつつ、トマトの大量栽培は負荷が高そう。

2011年7月28日木曜日 雨のちくもり

最低22度 最高26度
・朝方、待望の雨。
・BBQセット2人前2セット納品。
・Sサイズの箱にすっぽりはまる大きさのトマト用内箱を内藤ダンボールに作ってもらった。600ケース引き取り。1箱38.85銭(税込み)。

CIMG0073.jpg

・ここ1週間の大豆の生長がめざましい。

株元の雑草は白菜。
CIMG0070.jpg

CIMG0071.jpg

・6月末に播いた人参の芽だしがはかばかしくないので、播き直し。昨夏以降、7月は猛暑と旱魃で種を播いても芽だしに苦労する。6月の中旬までに種まきと定植をして梅雨明けまでに活着させることが重要。

2011年7月29日金曜日 くもり

最低21度 最高28度
・発送10件。
・大豆の畑の法面の草刈り。斜面をトラバースしながら草を刈るので、転げ落ちないようにアイゼンをはいて斜面に立ったのだが、アキレス腱伸ばしっぱなしでくたびれた。草は生えると厄介な常連さんたち、クワモドキ、アカザ、アレチマツヨイグサ、ヨモギ、カナムグラ、ヒメジョオン。

Before.
CIMG0075.jpg

After.
CIMG0076.jpg

・トマトの根回りの除草。

2011年7月30日土曜日 くもり時々雨

最低21度 最高28度
・播種:キャベツ 128×3(初秋、サボイ、彩里)、ブロッコリ 128×2(ハイツSP、グリーンパラソル)、芽キャベツ 72×1、カリフラワー 72(スノークラウン)
・きゅうりといんげんの収穫
・秋冬用種まき計画。
・秋まきじゃがいもの出島を注文したところ、九州の産地で今夏不作、種いもの手配がつかないというので、アンデスレッドの在庫を2キロ、美土里ちゃんにわけてもらうことにした。
・昨日の法面の草刈りが思った以上にハードで、今日は一日疲れが抜けなかった。
山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。