スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月1日金曜日 晴れ

最低15度 最高22度
・発送2件。エホバックが3本穫れた。ひと月前に実りが終わり、存在を忘れていたさやいんげんが呼ぶので行ってみたところ、丁度よい気温と雨で復活したいんげんがなっていた。全部で500グラムぐらい。
・遅すぎる定植第二弾。キャベツ(北ひかり128コ、輝岬128コ)、ブロッコリ(エンデバー128コ、キャッスル128コ)
・明日の保育園農業体験プロジェクトの準備手伝い。もち米と白米の精米、たきぎ拾いなど。総勢170人、うち保育園児と小学生が100名。稲刈りと大根抜き、餅つき、豚汁づくりをする。
・金木犀開花。
スポンサーサイト

2010年10月2日土曜日 晴れ

最低16度 最高21度
・甲府の保育園の親子レクリエーションで、稲刈りと餅つき体験サポート。10時から3時まで。保育園児とその兄弟姉妹100人、大人70人、総勢170人。広い場所で縦横無尽に駆け回り、落ちているクルミの実を拾ったり、沢がにを捕ったり、子どもたちはとても楽しそうだった。
・昨日定植したキャベツ、ブロッコリの畝に被せた防虫ネットの裾に土寄せ。モンシロチョウやコオロギの侵入を防ぐ。
・ミツバチに給餌、朝夕各1リットル、のべ7リットル。
・明日の餅つき用にコイン精米所へ。天日に干した稲を脱穀した家が多かったのか、精米のために軽トラが3台並ぶ繁盛ぶり。

親と子の農村体験

宮前保育園の親子レクリエーションで、カントリーハウスで稲刈りと大根抜き、餅つき体験。
総勢170人、園児とそのきょうだい100人、親70人。
朝10時、小泉監督がシンボルツリーとして大切にしているフリーシアのもとに全員集合して開会。
もち米の田んぼに10~15家族ずつ入り、親子で稲を鎌で刈り、わらで結わえてウシに架ける作業を体験。飽きずに刈り続ける子もいれば、一度でたくさんの子も。親も稲刈りは始めての人が多かったようだ。手慣れた人は、3世代参加のじいじ、ばあばだった。
CIMG9513.jpg

その後、9月11日に播いた赤大根の大根抜きと餅つきへ。
餅米はひとりあたり1合として全部で16升、3升を4回、2升を2回搗いた。

餅つきのまわりに原宿並みの人だかり。
CIMG9515.jpg

大人も子どもも交代で体験。
CIMG9517.jpg

白熱した大根おろし競争。
CIMG9516.jpg

お餅と豚汁でお昼ごはん。フリーシア広場で。
CIMG9518.jpg

親も子も、カントリーハウスの庭を楽しむ。
CIMG9520.jpg

2010年10月3日日曜日 晴れのちくもり、夜、雨

最低16度 最高23度
・もち米の稲刈り。田植えをしたので見届けるために東京から朝5時半出発で来た人9人を含め、大人12人、小学2年生1人の合計13人。
・8時半スタート。昨日保育園が刈ったところから始めて半分ぐらいは鎌で刈り、残りはバインダで刈った。12時終了。
・昼ご飯はつきたての餅を海苔としょうゆ、きなこで食べ、あとトマトカレーとふゆきちゃんお手製のバナナケーキが出た。後片付けをして2時にお開き。

ウシに稲束を架け終えた田んぼ。
CIMG9522.jpg

・9月9日に播いた小松菜、かぶ、大根、春菊、サイシン、かつお菜が育ってきたので、乾燥予防に被せていたパスライトを外して草取りと土寄せ。
・ミツバチに給餌1リットル。のべ8リットル。

2010年10月4日月曜日 雨ときどきくもり

最低17度 最高23度
・出荷4件。今秋初めて、かぶと小松菜の間引きが入った。今年の夏は肌がぼこぼこで傷みも多かったズッキーニが今、形よくすくすくと育ち、生長に適した気候があることを感じる。
・就農を応援してくれた叔父を見舞うために軽トラで東京日帰り。毎週送った夏野菜で作ったラタトゥーユとトマトで今年の猛暑をのりこえたと。今までの応援や配慮への感謝の気持ちを伝えて帰途に着いた。
・ミツバチの給餌1リットル、のべ9リットル。

2010年10月5日火曜日 晴れ

最低17度 最高24度
・白菜定植:金将2号 128×2枚、黄ごころ75 128×1枚
・草刈り:大豆のまわり、鳩間島の外周。
・いんげん支柱の解体着手。にんにくを植えるため。
・ミツバチの給餌1リットル、のべ10リットル。

ポトフセットに入れるパンのサンプルを「おちゃのじかん」に焼いてもらった。特製カンパーニュ。
CIMG9534.jpg

2010年10月6日水曜日 晴れ

最低14度 最高24度
・出荷3件。小松菜、かぶの間引き、ごぼうの間引きが入った。
・来年1月から4月に出荷できるように、ほうれんそうと小松菜の畝の準備。今日は肥料撒きと耕運。
・山梨県農業まつり出荷打ち合わせ。

2010年10月7日木曜日 晴れ

最低14度 最高23度
・11月の出荷用に小松菜とほうれんそうの種まき。小松菜:極楽天 35メートル×6本、ほうれんそう:デュエル、朝霧 35メートル×5本。
・年明けの菜っ葉用畝の表面に米ぬかとサンライム粒状散布。
・ミツバチの巣箱がスズメバチに襲撃されているので、ペットボトルのスズメバチトラップ設置。
・小笠原のいんげん支柱解体。
・ミツバチに給餌2リットル。のべ12リットル。

2010年10月8日金曜日 くもり

・みつばち給餌1リットル、のべ13リットル。
・法事のため、玄を助手席に乗せて上京。中央道調布出口付近で右後ろのタイヤがパンク。こんなことがないようにとタイヤを新しくしたばかりだったので号泣。

2010年10月10日日曜日 雨のち晴れ

最低16度 最高23度
・7時半に東京から帰宅。
・定植:きゃべつ(春ひかり128×2枚)、コールラビ128×1枚、フィノッキオ128×1枚、コリアンダー128×1枚、マジョラムとイタリアンパセリ各50ぐらい。
・みつばち給餌1リットル、のべ14リットル。
・ゆず胡椒試作。くぼたさんにもらった青ゆずの皮をむいてクイジナートでみじん切り。冷凍しておいたキムチ唐辛子と同量で撹拌し、5%の塩を入れてすり鉢であたる。ゆずの皮の白いところがだいぶ入ってしまい、苦みがでてよい味にならなかった。ゆずは少なくてよい。
・柿酢の仕込み。小泉さんにもらった甲州百目柿の熟柿のへたを落とし、四つ割にして梅酒のビンに入れる。2.5リットルぐらい。手でつぶしてからふたをしておく。皮についた酵母がはたらいて発酵するので柿は洗わない。7日から10日で酢になる。雑菌に負けて酢にならないこともある。

2010年10月11日月曜日 晴れ

最低14度 最高26度
・発送5件。
・種まき:小松菜(さおり 30m×5本、はっけい 30m×5本)、ほうれんそう(あさぎり 30m×5本)、菜の花用白菜(黄芯白菜 20m×8本)
・ミツバチ給餌1リットル、のべ15リットル。

2010年10月12日火曜日 晴れ

最低16度 最高22度
・東京で雨に濡れて風邪を引き発熱、今日は作業を休む。
・パンクではいたスペアタイアを交換。
・犬の玄、去勢手術の抜糸。
・ミツバチの給餌1リットル、のべ16リットル。

2010年10月13日水曜日 くもり時々晴れ

最低17度 最高25度
・出荷4件。
・セルバチコとイタリアンパセリ定植。セルバチコは芯食い虫に食われてあまりよくない状態。
・柚子こしょうのために青ゆずの皮をすりおろして冷凍。11月からポトフセットの薬味として提供予定。
・夕方5時から北杜市給食センターで打ち合わせ。地産地消で地元の小学校、中学校の給食に地元でとれた有機野菜を使ってもらう活動を市の農政が積極的に進めている。ビオファーム北杜で明野の給食用に野菜を提供する機会をもらったので野菜の規格や納品のタイミングなどの詳細を詰めた。現状、給食でよく使うにんじんと長ネギを北杜市の生産者が賄えていない。来年の作付け計画に鋭意反映。

2010年10月14日~16日

奈良東大寺にて光明皇后1250年御遠忌法要参詣。

CIMG9550.jpg

2010年10月17日日曜日 くもり

最低14度 最高21度
・出荷1件。
・明日から宅配再開。巻きもの(キャベツ、白菜など)が当分間に合わないので、立野さんからにんじんと長ネギを仕入れて補う。
・ミツバチの給餌終了。
・10月6日と10日に仕込んだ熟柿がアルコール発酵して醪(もろみ)になったので、ざると濾し布で搾った。液体約2リットル、その30%相当の米酢を足して酢酸発酵の段階へ。酢を加えるのは悪玉菌の増殖を抑えるため。酢になるには30度前後の温度で2~3ヶ月必要。
・八坂神社秋の例大祭。

2010年10月18日月曜日 晴れ

最低11度 最高21度
・宅配再開。出荷15件。小松菜、壬生菜/水菜間引き、大根まびき、春京赤長水、菜心、トマト、なす、伊勢ピーマン、伏見とうがらし、エホバック、長ネギ、にんじん、じゃがいも。
・二群ある日本ミツバチの巣箱のうちひと箱が今朝姿を消した。採蜜を終え、群勢回復のための給餌も十分施して越冬準備が調ったところだった。自然から預かっているとはいえ、手間もお金もかけているものをやすやすと盗られて非常に残念。今時貴重なミツバチを死なせずに冬越しさせてほしいと祈るばかり。

巣箱がない。昨日までミツバチの羽音でにぎやかだったのに。
CIMG9551.jpg


2010年10月19日火曜日 くもり

最低13度 最高19度
・風邪で休み。

2010年10月20日水曜日 くもり

最低14度 最高18度
・出荷14件。
・窪田さん夫婦が朝8時に現れ、10月3日から干していたもち米を脱穀してくれた。東京で小麦も作っているので脱穀機の操作も手馴れたものである。

2010年10月21日木曜日 雨

最低14度 最高17度
・にんじん、長ネギ、りんごの仕入れ。

2010年10月22日金曜日 くもり

最低14度 最高18度
・出荷11件。小松菜、かつお菜、菜心、壬生菜、かぶ、春京赤長水、青長大根間引き、にんじん、長ネギ、じゃがいも、伊勢ピーマン、トマト、なす、ジョナゴールド。
・玉ねぎの草取り開始。今月は気温が高かったせいか、あっという間に玉ねぎの幼苗が草に埋もれて大変なことになっている。竹串の太さの玉ねぎを見つけてから周りの草を取るという、最悪の除草に。
・地域活性化の打ち合わせに同席。

2010年10月23日土曜日 晴れ

最低12度 最高19度
・玉ねぎの草取り。竹串程度の太さに育ったタマネギの幼苗を取り囲むホトケノザの根元をはさみで1本ずつ切って取り除く作業。全体の40%終了。

右側が草を取り除かれた玉ねぎの幼苗。
CIMG9556.jpg

・にんじんの草取り着手。
・9月26日に種を播いた菜っ葉の畝からパスライトを外したら、ホトケノザとハコベの海になっていた。マーシュ、ビーツ、ほうれんそうを発掘。三池縮緬高菜、春京赤長水、かぶ、中島菜はセーフ。

2010年10月24日日曜日 くもり、夕方から雨

最低12度 最高17度
・にんにくと玉ねぎの畝の準備。枯れ草をどけて耕し、ペレット鶏糞とサンライム散布。
・玉ねぎの草取りの続き。
・畑の入り口と外周の草刈り。

明野に伝わるお神楽を六つの神楽保存会が一堂に会して披露。
CIMG9562.jpg

2010年10月25日月曜日 雨のちくもり

最低13度 最高20度
・出荷11件。小松菜、壬生菜、水菜、かつお菜、菜心、春京赤長水、かぶ、三浦大根間引き、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、長ネギ、トマト、なす、ジョナゴールド。全長30センチ以上ある小松菜は大松菜と呼ぶべき。
・大根やかぶの葉をさっと湯がいて細かく刻み、ごはんにのせて食べるとうまい。
・立野ファームでにんじんと長ネギの仕入れ各6キロ、給食用にんじんの仕入5.6キロ。
・明野給食センターへ明日の給食用にんじん納入。洗って葉が落としてあること。
・玉ねぎの草取りの続き。まだ終わらない。
・落ち葉堆肥の表面を被ったツル性植物にタネがついたので取り除く。

2010年10月26日火曜日 晴れ、午後強風

最低14度 最高20度
・お昼過ぎから風が吹き出し、冷たい空気に代わって冬の気配に。
・畑の隅に置いてあるミツバチの巣箱の冬支度。インゲンパイプを組んだところに巣箱を置き、よしずを2重に立てかけて八ヶ岳おろしを緩和し、巣箱に西日が当たらないようにした。巣箱内の温度が上がるとミツバチが飛び出し、寒さで戻れなくなることがあるため。
・2カ所の畑で種をつけたツル性植物の草刈り。種が熟す前に倒して芽だし予防。
・玉ねぎの草取りの続き。まだ終わらない。日に日にホトケノザが強力になってくる。
・温海かぶの間引き。
・さつまいもの試し掘り。草を抑えるため大麦の間に植え付けた金時とベニアズマだが、やはり草が出て猛暑で草取りが出来ず、サツマイモの葉に日が当たらなかったために芋が太らなかった。干し芋用のタマユタカは強勢で収穫できそう。
・午後の強風でビニルハウスの天井に張ったビニールが破れた。薄手のビニールだったから1年半保って上等かもしれないが、張り替えは物入りだ。今年はアクシデントてんこ盛り。

2010年10月27日水曜日 晴れ

最低7度 最高14度
・出荷11件。小松菜、かつお菜、菜心、水菜、壬生菜、春京赤長水、かぶ、大根間引き、長ネギ、にんじん、じゃがいも、伊勢ピーマン、トマト、ジョナゴールド、曙大豆の枝豆。
・長ネギとにんじんの仕入。
・玉ねぎの草取り。

2010年10月28日木曜日 雨

最低7度 最高12度
・雨が降り出す前に、駆け込みでにんにくとたまねぎの畝をトラクタで耕す。あとはマルチを張れば植えられる。
・家事:冬物へ入れ替え、破いた障子の修繕、防寒対策で台所と風呂場の窓にビニールを張る、防寒カーテン用にレールの設置、ベッドを窓から離す。
・今秋初めて石油ストーブを点けた。

2010年10月29日金曜日 晴れ

最低11度 最高16度
・出荷5件。小松菜、かつお菜、菜心、春京赤長水、わさび菜、壬生菜、水菜、スイスチャード、紅心大根、青長大根、トマト、なす、伏見とうがらし、伊勢ピーマン、じゃがいも、にんじん、長ネギ。
・ジョナゴールド仕入れ。暇で退屈している玄を同乗させたところ、途中サルの群れに遭遇。自分より体格のよい雄ザルが送電線の上を悠然と伝って歩く姿を呆然と見上げていた。
・たまねぎの草取り。
・ビニルハウスの破れた天井部分を張り替えるため、採寸してビニールを発注。13メートル×5.4メートル、0.1ミリ厚さ。

2010年10月30日土曜日 雨

最低9度 最高12度
・ねぎとにんじんの仕入れ。
・家の中の片付けと掃除。
・山梨ホスピス協会講座「だれに託しますか、私の最期」講師:細田浩(弁護士)

2010年10月31日日曜日 くもり時々雨、夕方から雨

最低9度 最高17度
・きよこさんと茅ヶ岳山ぶどう収穫登山。玄も同行。山ぶどうが生えている7合目、8合目に達する前に雨が降って来たので引き返す。金桜神社参拝、昇仙峡で錦の紅葉を見る。
・植えるためににんにくの粒をほぐす。全部で10キロ。
・みどりちゃんと給食用有機野菜の納品や価格について打ち合わせ。泥落としや洗いなどの調製をする生産者には定価支払い、しない生産者には減額支払いの方向。
・WWOOFのホストになって初めてのWWOOFERさん受け入れ。神奈川県ののぶえさん。

CIMG9574.jpg

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。