スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年9月1日水曜日 晴れ

最低23度 最高34度
・出荷16件。M10、S2、ジュース用トマト1、おちゃのじかん1、ともすけ1、東京のレストラン関係1。トマト(麗夏、アロイ)30キロ収穫。
・正午の家の中の気温33度。

猛暑の今夏、日中バテて畑に出なかった結果どうなったか。。。

トマトの畝。株の回りにイネ科の草とアカザ、アカマンマが繁茂し、防虫ネットが閉まらなくなるほど。隙間からタバコガが侵入し、実の食害が発生。
CIMG9447.jpg

猿落君の根元から背丈の高い草が繁茂。ここまで茂ってしまうとネットを破るためもう刈り払い機で刈ることができず、鎌で手作業で除草することになる。
CIMG9448.jpg

さやいんげんの3~4回目、きゅうり3回目の畝になるはずだったところ。暑くて畝と支柱の準備ができず、草原になってしまった。
CIMG9451.jpg
スポンサーサイト

2010年9月2日木曜日 晴れ

最低23度 最高33度
・まんなか市場にトマト3コ入り12袋出す。
・にんじんのマルチ跡地の草刈り。明日東京から来る縁農チームにマルチはがしを頼むのでその準備。
・除草のためトラクタをかけてあげたやすおさんから、ギャラとして新古品のふとんをもらった。布団屋に来てもらい、棉の打ち直しをして掛け布団2枚を作ってもらう。WWOOFのホストになったので寝具の準備。
・秋作のために鶏糞堆肥の散布、1回目。

2010年9月3日金曜日 晴れ

最低21度 最高33度
・発送L2、M3、S1、ともすけ1、トマト便1。久子さんのゴーヤ、道子さんの冬瓜、ズッキーニ、韓国のズッキーニ「リッチーナ」と今日の荷はウリづくしだった。
・9月5日のお祭りの備品準備と段取り。
・明日納品のバーベキューセットに入れるたれを作る。
・さつまいもの畝にスプリンクラー撒水している畑があった。乾燥に強い作物だが今年の日照りは尋常ではなく、さすがのさつまいもも萎れている。

2010年9月4日土曜日 晴れ

最低22度 最高35度
・よってけしにトマト300円15袋出荷。この値段で甲府でも明野ひまわりでも完売だったが、韮崎では最高が280円で価格競争で売れ残るかもしれない。
・キャンプ場にBBQセット2人前納品。トマト、なす3種、きゅうり、伏見とうがらし、伊勢ピーマン、いんげん、キムチとうがらし、じゃがいも、たまねぎと特製BBQのたれ、みどりちゃんのパプリカ(赤黄)と丸ズッキーニ、津田さんのミニかぼちゃ、ぶぅふぅうぅの豚肉400グラム。
・作業が遅々として進んでいないのを見かねた太田さんが縁農チームを率いて来てくれた。大人5人、小学生ひとり。
猿落君にとりついたつる性の草の根元を切る、春作のマルチの片付け2カ所、明日甲斐源氏祭りに出す夏野菜カレーの野菜を切って干す。小学4年生のとうじろうと遊ぶ玄は楽しそうだった。

2010年9月5日日曜日 晴れ

最低23度 最高32度
・須玉町の甲斐源氏祭りに去年に続いてビオファーム北杜で出店。作業者はみどりちゃんとふたり。11時から19時まで。フィナーレは豪華打ちっぱなし花火。
・今年の出し物は夏野菜カレー。玉ねぎとにんじん、にんにく、トマトとカレーパウダー、市販のルーでカレーソースを作っておき、素揚げしたなす、かぼちゃ、ズッキーニ、パプリカ、じゃがいも、とうがらし、ピーマンをのせるスタイル。50食準備したが野菜の盛りが多すぎて最後になくなってしまい、結局40食前後。主食は小泉さんの米とぐーちょきパン屋のナン。
・来年への申し送り:事前に野菜を素揚げしておいたが、注文をもらってから揚げたほうがおいしい。遠くからカレーとわかるようにのぼりか看板があるとよい。お魚博士のようにカレーのかぶりものがいいかも。ペットボトルのお茶より生ビールの方が売れる。

ブース全景。
CIMG9452.jpg

CIMG9454.jpg

2010年9月6日月曜日 晴れ

最低25度 最高32度
・昨日はお祭りで収穫に行けなかったので、今朝は5時から集中して収穫した。なすは水を出しっ放しにして水分補給しているが、収量が上がらない。
・今日の発送:L2、M7、S3とともすけさん。

2010年9月7日火曜日 晴れ

最低22度 最高31度
・やまじょうに出荷:トマト、なす、伏見とうがらし。
・たまねぎの苗床づくり。水をまいてトラクタで耕運。砂漠に水をまいている状態で、今日は種が播けなかった。
・鶏糞堆肥をもらっている養鶏場が、当分堆肥の供給を見合わせるということで、秋作用の堆肥を米ぬかとコメリの鶏糞堆肥に切り替えることに。今日は米ぬか30袋購入、西表とひまわりに散布し、トラクタで鋤き込んだ。

2010年9月8日水曜日 雨

最低23度 最高25度
・夜半から台風による雨。待望の。
・出荷:L2、M10、S1。ともすけ1、おちゃのじかん1、東京のレストラン関係1。なすは虫の食害が多い。きゅうりは収量伸びず、今日は5キロのみ。トマトはなんとか30キロ。
・コメリでペレットタイプの鶏糞堆肥、15キロ入り10袋購入。2980円。
・10月に甲府の保育園の農村体験イベントをカントリーハウスで行なう。稲刈りと大根抜き、餅つき、豚汁づくりをするが、大根の種まきのために、鶏糞堆肥1袋を散布。
・育苗用種まき:白菜 128×2枚、キャベツ128×2枚、ブロッコリ128×2枚。いずれも12月以降収穫用。
・ビニルハウスで育てていた白菜の苗は、ガの幼虫に生長点を食べられほぼ全滅。

2010年9月9日木曜日 晴れ

最低22度 最高29度
・甲府まんなか市場にトマト11袋出す。割れが多く収穫した割に出荷数が少ない。
・昨日雨が降ったので期待して播種用にトラクタで耕したが、湿っていたのは表面だけで心底がっかりした。水やりから当分解放されそうにない。
・保育園体験用畑、耕して水やり。
・種まき:玉ねぎ(OP黄)、小松菜(夏楽天)、サイシン、かぶ、紅心大根、青長大根、春京赤長水、かつお菜、大葉春菊。
・ブロッコリや白菜の定植用に、コメリのペレット鶏糞135キロ散布。ふつうの鶏糞堆肥よりチッ素含有量が多いので量が少なくて済み、袋詰めされているので扱いやすくて◎。
・サラダごぼうの草取り。ほとんどがアカザとスベリヒユ。

2010年9月10日金曜日 晴れ

最低22度 最高30度
・熟したトマトが少なく、3キロ入れていたLサイズに2キロしか入れられなかった。発送:L2、M8、S1、ともすけ、トマト・きゅうり便1。
・昨日種をまいた葉菜の畝にパスライトを被せて水を撒いた。全部で300リットル。おとといの台風の雨は大したことがなく、畑の深いところまで水が届いていない。
・じゃがいも掘り、男爵、メークイーン各1コンテナ。昨年掘った芋を種芋にしたせいか、病気が出たものがある。
・ブロッコリを定植する畝にホースで潅水。砂漠に水の感。せっかく鋤きこんだ草も土の中で乾燥して腐植に至っていない。

2010年9月11日土曜日 晴れ

最低22度 最高33度
・キャンプ場にBBQセット2人前納品。
・保育園の大根畑に水まき、300リットル。
・春京赤長水を保育園の大根畑に播種。保育園から大人11人、子ども6人参加、長さ14メートル、幅120センチの畝3本に条間15センチ、株間10センチで種を手で播いた。大人も子どもも好奇心と集中力があり、ひと畝体験で播いたら、残りは播種機で播くかと思っていたがその必要はなかった。乾燥防止のためパスライトを被せて水まき、300リットル。10月2日の餅つき&大根抜きイベントに大根が間に合いますように。
・保育園関係者に野菜を2,150円分も買ってもらった。
・9日に播いた葉菜に水まき、300リットル。

保育園の大根畑@明野
CIMG9471.jpg

2010年9月12日日曜日 晴れ

最低22度 最高33度
・トマト、きゅうり、なす便発送。
・晴れ続きで畑が砂漠のように乾いているため、大根や白菜を播く前に撒水する穴あきホースを調査。
・9月9日に播いた葉菜類が一斉に発芽。集中して水を播いた甲斐があってほっとする。
・発芽したにんじんに撒水、150リットル。
・発芽前のたまねぎに撒水、100リットル。
・台風が去った後、急速に夏野菜減収し、秋野菜も収穫できる状態ではないため、送れる野菜がない状態となった。明日発送する予定だったお宅に発送休止の旨電話で連絡。発送再開は4週間後の10月18日の予定。

2010年9月13日月曜日 晴れ

最低23度 最高31度
・今日から10月17日まで宅配休止。収穫できる野菜の量が少なすぎるため。去年も端境期のこの時期を乗り切るのはしんどかったが、今年は日照りのためなす、きゅうりの終わりが予想以上に早かった、ズッキーニが高温で採れなかった、8月に暑さで小松菜の種まきができなかったなどの理由で品物をそろえることができなくなった。6月から急に暑くなり、かぼちゃ、白うりなど貯蔵できる作物を植え付けできなかったことも痛かった。
・日照りで乾燥した畑に水を撒くため、穴のあいたホース100メートルとジョイントを注文。7,372円。
・保育園の大根畑と葉菜の畝に水まき。各300リットル。

ガの幼虫に生長点を食べられた苗。育たないためもはや定植はできない。
CIMG9472.jpg

甲斐駒ケ岳の夕暮れ。今日も暑かったが秋の雲になっていた。
CIMG9475.jpg

2010年9月14日火曜日 晴れ

最低19度 最高32度

今朝は秋のようなぴんとした冷たい空気だった。トマトの畝の間から望んだ八ヶ岳。
CIMG9480.jpg

・トマト便1件発送。
・撒水用穴あきホース 100メートルが来たので接続。ホースやジョイントのサイズが内径なのか、外径なのかで混乱し、ホームセンターで一時フリーズ。
農業用水元栓φ15 > ビニルホース外径φ15 > 塩ビ内径φ13 > 給水栓(入り口φ13、出口φ20)> スミサンスイワンタッチニップルφ20用 > (ゴミ取り用チューブフィルター)> スミサンスイマーク2(ハウス・露地用) φ20

接続が終わった右側のホースから水が霧のように吹き上げているのだが。お昼前から水を出し、夕方5時にホースの左右2メートルほどが中までよく湿っていた。明日、左の1セットを接続して定植に間に合わせる。
CIMG9484.jpg

・マルチの片付け。にんじん跡地は草が生え過ぎ、乾き過ぎて、マルチはがしは人生の×ゲームのようなしんどさ。来年への申し送りとしては、マルチをしても草は生やすな、収穫が終わったら速やかに外せ。以上。
・玉ねぎの発芽が一部始まった。表面が乾き気味なので念のため水やり。
・播き直したにんじんだが、発芽したので遮光ネットを外したものの、強い日射しにやられて芽が減っているように見える。年末のにんじんは期待薄だが念のため水やり。
・最近は夕方4時以降は300リットルタンクに水を汲んで軽トラで運び、動力噴霧器で撒水するのが日課。周囲も水やりに東奔西走している。

2010年9月15日水曜日 雨

最低20度 最高22度
・雨で調子が狂う。
・トマト、水なす、青なす、とうがらし、きゅうり、ピーマン、エホバック、玉ねぎ、じゃがいもを毎週注文のお宅と初めて注文のお宅5軒に送る。青なすはしぶとく実っているが、きゅうりは形がいびつなものがほとんど。
・キャンプ場からBBQセット10人前という注文が来てあたふたする。津田さんとみどりちゃんに応援を頼む。
・マルチの片付けの続き。
・ズッキーニの片付け。今年は1回目も2回目も収量が上がらなかった。気温が高すぎたか。
・コメリでペレット鶏糞10袋購入。
・9月分のフィラリアの予防薬を獣医で購入、2,100円。去勢手術の予約。
・しぶとく白菜とキャベツの育苗準備。
・今日からWWOOFのホストとしてreadyになった。

2010年9月16日木曜日 雨

最低18度 最高22度
・水まきがいらない本格的な雨が降った。
・まんなか市場用にトマト収穫10キロ。昨日からの雨のせいか、採った時は無傷でも作業場に着くまでの間に割れる実続出で、600グラム入り8袋をつくるのがやっとだった。
・しぶとく育苗用に種まき。
 白菜:黄ごころ85 128コ、金将2号 128×2枚。
 キャベツ:春ひかり7号 128×2枚。
 コールラビ:128コ
 セルバチコ:128コ
 イタリアンパセリ:128コ
 コリアンダー:128コ
 フィノッキオ:128コ
・ゴミがたまった家の中の片付け。

今日は須玉のハナちゃんがショートステイ。2頭鼻まで泥にまみれて犬プロレス。
CIMG9487.jpg 

2010年9月17日金曜日 晴れ

最低17度 最高30度
・発送3件、水なす収穫なし。
・BBQ10人前1件納品。津田さんとみどりちゃんに応援を頼みようやく品物が足りた状態。
・キャンプ場で未就学児童の農業体験について話し合い。
・にんじん跡地の草をかき出し、120平米にコメリのペレット鶏糞45キロを撒いてから耕した。
・じゃがいも掘り。コンテナ3コ分。
・玉ねぎ発芽。

2010年9月18日土曜日 晴れ

最低18度 最高27度
・BBQセット6人分納品。今日はエホバックも入れた。
・マルチはがしの続き。ズッキーニの跡地はトラクタで鋤くところまでいった。
・米ぬかを撒いて寝かせておいたところも耕運。
・発芽が始まった玉ねぎの畝に水まき。ついでに隣のにんじんとごぼう、菜っ葉の畝にも水まき。

2010年9月19日日曜日 晴れ

・大根種まき:耐病総太り20メートル×6本、青源三浦20メートル×6本。スイスチャード種まき。
・キャンプ場にBBQセット6人前納品。
・チーム太田6人(小学4年生1名含む)登場。パスライトとサンサンネットたたみ、もち米田んぼのヒエ取り、じゃがいも掘りを一気呵成に片付けてくれた。

2010年9月20日月曜日 晴れ

最低20度 最高27度
・初めての採蜜。原さんにリードをお願いする。
- 6:00 蜜を採る巣箱に新しい巣箱を連結し、ミツバチをドライヤーと羽ばたきで新しい巣箱に移ってもらう。
- 巣の長辺60センチいっぱいに巣板ができており、刺身包丁で巣板を巣箱から切り離してバケツに収容。
- 蜜が自然に垂れ終わるまで、約10日必要。
- 7:30 作業終了

・出荷3件。
・チームともすけによる縁農:唐辛子となすの畝間の草とり。さやえんどう跡地の草取り。カボチャの花の種とり。撒水:たまねぎ、にんじん、葉菜、大根。にんにくの畝のマルチ片付け。

2010年9月21日火曜日 晴れ

最低19度 最高32度
・トマト便1件出荷。
・穴あきホース、スミサンスイMK2で撒水した畝にリーフレタス、ロメインレタス、白菜、フェンネルを定植。レタスは定植するには遅すぎるが、今年の天候は普通でないので収穫できる可能性もあるかと思い実施。
・葉菜2回目の播種のため、畝3本にコメリのペレット鶏糞をまいて耕運。
・昨日採蜜した蜂群は、新しい巣箱に女王バチと働き蜂が落ち着いた模様。
・さつまいもの畑の草刈り。草があると地面が乾燥しないが、さつまいもの葉に当たる日光の量が減るので収量が落ちる。

2010年9月22日水曜日 晴れ

最低19度 最高31度
・出荷4件。
・種まき:紅心大根 8m×3本、聖護院大根 8m×3本、韓国の大根 8m×3本、壬生菜 8m×5本、水菜8m×5本、わさび菜 8m×3本、温海かぶ 28m×3本、紅菜苔 28m×3本、菜花(冬華、食用菜花、のらぼう)28m×4本。
・水やり:今日播いた大根類と玉ねぎ。
・9月19日に播いた大根が発芽。
・採蜜した蜂群に給餌開始。水1リットルに対して砂糖1キロを溶かした砂糖水を餌として巣箱の中に置く。

2010年9月23日 雨

最低17度 最高24度
・一日冷たい雨。締め切りを大幅に過ぎて種を播いているので、温度が下がるのはとても困る。
・雨が止んだ合間にニンジンの種まき。ペレット種子で芽が出なかったところに種を播く。
・採蜜用容器の調達。30型と20型漬け物だる各2コ。Jマートとナカダ建材金物センターで。
・蜜を漉す布は、吉祥寺のユザワヤかコットンフィールドで安い木綿をメーター買いしたいところ、Jマートでセール中のダブルサイズのフラットシーツで代用。カットして端をミシンで始末。全部で18枚。
・溜めに溜めた領収書の仕分け。

2010年9月24日金曜日 くもり

最低16度 最高19度
・出荷3件。
・カボチャの花用ズッキーニの種を取り出し、ビニル袋に入れて発酵させておいたものから種だけよけて乾かす。
・ビオファーム北杜の取材。八ヶ岳ジャーナルの生産者紹介コーナーに掲載。
・明野歴史民俗資料館で明野の食の歳時記を見る。昼食用に麦飯と味噌を持って畑に行き、採った作物に味噌をつけておかずにしたそうだ。

2010年9月25日土曜日 晴れ

最低15度 最高25度
・採蜜講習会。信州日本みつばちの会の富永朝和先生が採蜜する一部始終を見た。
群れが冬を越せるように、採蜜でハチを傷めないようにするのが大切。
そのために:
1. 巣箱からハチが出ないようにする。特に巣箱の連結時や新しい巣箱に移す時。
2. ハチを移動させる時は息を吹きかけたり小ぼうきでそっと押してやる。ドライヤーや扇風機は使わない。巣箱を叩いたりしないこと。
3. 床に垂れた蜜はすぐに拭き取り、ハチがくっつかないようにする。
4. 包丁や手袋に蜜がついたら、その都度水で洗ってから布で水分を拭う。
5. 人の緊張がハチに伝わるので、ゆっくり作業。ひと呼吸置いてから次の作業に取りかかる。
・先生の作業中、ハチも安心なのか興奮して飛び回ったりせず、巣板と巣板の間にはさまることもなく、蜜にからまって死ぬハチがほとんどいなかったのには驚いた。
・採蜜後、ハチは新たに巣板を作って越冬用の蜜を貯めなければならないので、すぐに砂糖水の給餌をすること。一番大きな巣板が蜂群から2~3センチ伸びた時が給餌のやめ時。この時にやめないと巣板が大きくなりすぎて越冬中に群れを失う。
・葉菜の畝の準備。24メートル×3本。コメリのペレット鶏糞3袋をまいてから耕運。
・22日に播いた大根と菜っ葉の発芽始まる。
・休みの今日、人が出て稲を刈る田んぼが多く、1日中バインダーやコンバインの音が響いてにぎやかな農村風景となった。

2010年9月26日日曜日 晴れ 夕方から雨

最低12度 最高22度
・朝6時から津田さんの採蜜を手伝う。
・菜っ葉の種まき:ほうれんそう(デュエル)24m×3本、春京赤長水12m×5本、ビーツ12m×3本、三池縮緬高菜 12m×3本、マーシュとルーコラ 12m×5本、かぶ(福小町)12m×4本、中島菜 12m×3本。
・明日出荷分の収穫:トマト10キロ、なす穫れるだけ、きゅうり穫れるだけ、伏見とうがらし1.5キロ、伊勢ピーマン1キロ、エホバック5本。

2010年9月27日月曜日 雨のちくもり

最低14度 最高20度
・発送3件。
・発芽しなかったところににんじんの播き直し。
・温海かぶ発芽。
・11月から売り出し予定の根菜ポトフセット原価計算。薬味はキムチ唐辛子の自家製ゆず胡椒。
・WWOOFホストプロフィール書き直し、写真追加。
https://www.wwoofjapan.com/main/index.php?option=com_comprofiler&task=userProfile&user=14230&lang=ja

・採蜜した巣箱に給餌2回目、1リットル。
・夕方6時過ぎ、今秋初の雄ジカの遠吠え。

2010年9月28日火曜日 雨のちくもり、夕方晴れ

最低16度 最高20度
・玄の去勢手術。24,150円。朝8時半入院、夕方4時退院。今日は朝食抜きだったので、帰宅後大盛りのフードと生わかめ、牛乳を完食。術後で眠そうだった。
・夏の間保管して傷んだじゃがいもの整理。
・ポトフセットの見本撮影。2人前だが実際にポトフにしてみたら4人で食べてちょうどいい量だった。じゃがいもと玉ねぎ以外はブツがないので某大手SCで調達。大根は青森産。
・ミツバチに給餌、1リットル。

CIMG9505.jpg

・9月20日にみつばちの巣箱から切り離した巣板をざるに入れて、垂れるままに落としていた蜂蜜を果実酒用の広口ビンに回収。全部で14キロあった。

2010年9月29日水曜日 くもり

最低15度 最高22度
・出荷5件。ナスはついに青なすのみとなった。
・白菜の遅すぎる定植 128×2枚。明野では白菜の定植は9月10日前後。8月に播いた白菜の苗が暑さで枯れたため、播き直してこのタイミングになった。定植が遅れると、葉が巻かない、育たないことが予想されるが、異常気象のもとでどう育つのか観察する。植えずに穫れないより植えて穫れない方がよい。
・草刈り:ライ麦畑とひまわり畑。
・ミツバチに砂糖水の給餌、1リットル。のべ4リットル。

2010年9月30日木曜日 小雨

最低16度 最高19度
・ハウスの畑の土手草刈り。地面を這うクズの枝を切りながら進む。去年よりイネ科の草が多い。
・減ったタイヤの交換。18,900円。
・8月、9月の売上げ集計。
・ミツバチ給餌1リットル。のべ5リットル。
山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。