スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年6月1日火曜日 くもりのち晴れ

最低12度 最高21度
・果菜の定植が終わったので今日はオフ。
・お天気母さん講演会小冊子のレイアウト終了。A4で16ページ。
・玄と長い散歩、往復40分の馬頭観音コース。昼も夜も寝ている間に筋肉発達し、溝や崖も軽々と越えられるようになった。

無防備な昼寝。
CIMGX0604.jpg
スポンサーサイト

2010年御田植え

6月6日日曜日朝10時から、もち米の満月モチの御田植えをします。去年と同じく手植えです。ふるってご参加ください。終わってから餅つきもあります。
電車で来られる方は、韮崎駅改札口に朝9時20分に来てください。

田んぼで御田植えを待つ苗。
CIMGX0605.jpg

宅配のご案内

無農薬野菜宅配のご案内

山梨県北杜市明野町から、無農薬無化学肥料で育った旬の野菜をお送りします。

野菜イメージlite

■ 畑の場所
日本で一番日照時間が長い山梨県北杜市明野町にあります。

■ 栽培方針
・野菜、大豆、麦の無農薬無化学肥料露地栽培
・肥料:鶏糞、落葉堆肥(松葉、落葉広葉樹)、米ぬか、非遺伝子組み換え菜種油かす
・緑黄色野菜重視
・日本各地の伝統野菜重視
・遺伝子組み換えでない品種

■ 宅配の内容
・発送頻度:毎週、隔週、月一度、月二度。
・配達日:火曜日、木曜日、土曜日のご希望の時間帯に。
・野菜ボックスの量と値段:
Lサイズ 5~12品目、2~10キロぐらい。3,100円(送料、消費税5%込)
Mサイズ 5~10品目、2~8キロぐらい。2,600円(送料、消費税5%込)
Sサイズ 5品目、1~2キロぐらい。2,100円(送料、消費税5%込)
・品目:旬の葉菜、根菜、果菜、薬味を送ります。
・お支払:ゆうちょ銀行の自動引き落としでお支払いただきます。月末締め、翌月25日引き落としです。

■ 野菜をお送りする期間
・5月から12月まで。

■ 春の野菜:
大根、かぶ、白菜、スナップえんどう、グリンピース、小松菜、ほうれんそう、ちんげんさい、大葉春菊、ルーコラ、ロメインレタス、レタス、ブロッコリ、カリフラワー、キャベツ、にんじん、じゃがいも。

■ 夏の野菜:
トマト、きゅうり、なす(長なす、水なす、青なす)、ピーマン、さやいんげん、にんじん、じゃがいも、かぼちゃ、ズッキーニ、韓国のズッキーニ、オクラ、かぼちゃ、空心菜、モロヘイヤ、しそ。

■ 秋冬の野菜:
大根、かぶ、白菜、キャベツ、小松菜、ほうれんそう、ちんげんさい、春京赤長水、大葉春菊、紅心大根、かつお菜、ルーコラ、ロメインレタス、レタス、ブロッコリ、カリフラワー、キャベツ、にんじん、さつまいも、里芋。

■ 加工品:
自家製味噌(米、麦)、漬物、切干し大根。

ご注文はメールでお願いします。

明野カントリーファーム 石毛恵美
〒408-0202 山梨県北杜市明野町小笠原4041
電話 090-2250-3505 携帯電話 090-2250-3505
ファクス 0551-25-3184
メール zenpukuji@mac.com

2013年4月8日改訂

2010年6月2日水曜日 晴れ

最低12度 最高23度
・発送10件。
・トマトの雨よけ支柱立て着手。今日は4本の畝のうち1本にアーチパイプ13本を打ち込むところまで。

体操選手のような昼寝。
CIMGX0615.jpg

2010年6月3日木曜日 晴れのちくもり

最低13度 最高24度
・トマトの雨よけアーチパイプを立てた。パイプは強風で持って行かれないように、深さ30センチまで差してある。25メートルの畝、全部で4本、パイプ52本。あとは雨よけのビニールを被せて、タバコガよけの防虫ネットをサイドにぐるっと垂らす。
・みょうが、セルバチコの移植。
・里芋(石川早生)の定植。
・注文したダンボールができたので370枚引き取り。玉ねぎ20キロ箱と同じ大きさで1000枚頼んで1枚80円。

アーチパイプが立ったトマトの畝。
CIMGX0617.jpg

2010年6月4日金曜日 晴れ

最低13度 最高25度
・発送6件、配達1件。
・ダンボール引き取り2回目、400枚。
・キャベツのパスライトを防虫ネットに掛け替え。
・みょうがを柿の木の根本に移植。コンパニオンプランツとして。
・ヨモギの刈り取り。6日、カントリーハウスの御田植えのあと、餅つきに使う。

2010年6月5日土曜日 晴れ

最低13度 最高26度
・発送1件。イベント用出荷1件(キャベツ、サラダ菜、プンタレッラ、セルバチコ、さやえんどう、春京赤長水、ブロッコリ)。
・9時から12時まで、棒道をたどって蜜源植物観察会。
・キャベツの防虫ネットかけの続き。
・明日の御田植えの食事準備。

武田信玄が北信濃攻略のため、甲府から諏訪へ最短距離で行けるように整備した道、棒道から見上げたダンコウバイの樹影。
CIMGX0629.jpg

2010年6月6日日曜日 晴れ

最低16度 最高28度
・カントリーハウスの御田植え、9時半から12時半まで。参加者18人、うち乳児ひとり、小学生ひとり。

2010年御田植え 6月6日

・もち米「満月もち」の田植えに18人集合。田んぼに入って植えた人は小学生を含めて12人。
9:30
育苗トレイにびっしり生えた苗の泥を水で落としながら苗10本前後ずつにほぐし、こぶしの太さにまとめてわらで縛る。植えやすくするため。
10:30
田の左右に渡したガイドのひもに沿って5~6本ずつ植えていく。植える、苗を補充、ひもを移動の三役。

小泉監督、整地中。
L1010817.jpg

御田植え中1.
CIMG6453.jpg

御田植え中2.
CIMG6456.jpg

植え終わった~|
L1010824.jpg

12:30
田植え終了。

13:00
去年穫れたもち米2.5升をつき始め。

L1010842.jpg

L1010849.jpg

13:00
餅のフレーバーはあんこ、大根おろし、しょうゆとのりの3種類。豚汁とコールスローサラダ、レタス盛り合わせで昼食。(あとから豚汁に豚肉を入れ忘れ、カリフラワーのマリネを出し忘れたことを思い出した)。

L1010851.jpg

L1010852.jpg

2010年御田植え団集合写真。イタリア映画のワンシーンのような幸福な絵。
CIMG6463.jpg

15:00
後片付け終了。解散。

2010年6月7日月曜日 晴れ

最低16度 最高26度
・発送12件。新たまねぎ収穫。去年はピンポン玉からテニスボール大だったが、今年はテニスボール以上のものも多く、鶏糞堆肥の威力を実感。
・窪田さんがくれた九条ねぎの苗を定植。20メートルの畝2本分。
・じゃがいも土寄せ2回目。畑の周辺でサル追い払い5連発ロケット花火の爆音が毎日聞こえるようになったので、カモフラージュでじゃがいもに防虫ネットをかけることを検討。
・きゅうりのつるが出て来たのでネットに誘引してテープ留め。
・トマトの支柱留め調整。
・玉ねぎ収穫時に切り落とした葉が虫除けになるというので、ナスの根回りに敷いた。
・長なすが開花。
・里芋(土垂、海老芋、ヤツガシラ)の芽が土から出た。
・西表で今年初めてとんぼが飛んだ。

2010年6月8日火曜日 くもりのち雨

最低17度 最高23度
・カボチャの花(アルベレッロ)が初開花、5コ。種をくれたともすけさんに試食用に送る。
・定植:アーティチョーク26本、アスパラガス100本。
・トマトの脇芽とり、350本分1.5時間。タバコガは芽に産卵するので、とった脇芽は根回りに放置せず片付ける。被害拡大を防ぐため。
・窪田さんが送ってくれたもち米「満月餅」の苗、育苗トレー2枚分送を田植え。2.5時間。

2010年6月9日水曜日 雨のちくもり、のち晴れ

最低14度 最高21度
・発送12件。大根、春菊、グリーンリーフ、サラダ菜、セルバチコ、ブロッコリ、カリフラワー、さやえんどう、新たまねぎ、ミント、山椒の実。
・草刈り:西表の斜面90メートルと畑の外周200メートル、かずえさんの桑畑のカヤ。
・キャベツの畝の防虫ネット掛けかえ。幅2メートルから2.7メートルへ。

2010年6月10日木曜日 晴れ、夜雨

最低15度 最高29度
・かぼちゃの花20本出荷、キャベツ大2コ、渡辺さんのサラダほうれんそう20袋出荷。
・午前中、なす、トマト、とうがらし、いんげん、きゅうり、里芋の畝間の除草。草が小さいうちに管理機で表面を削る。上農は草を見ずして草を取る、中農は草をみて草を取る、下農は草をみても草をとらない。去年は下農だったが今年は中農を目指したい。
・サルの目にとまらないようにするため、じゃがいもの畝に防虫ネットをかけた。午前中の管理機作業で消耗し、今日は畝1本。防虫ネットは幅1.8メートル×長さ27メートル。
・きゅうり開花。

2010年6月11日金曜日 晴れ

最低17度 最高25度
・発送11件、配達1件。大根、キャベツ、リーフレタス、サラダ菜、玉ねぎ、にんじん、サラダごぼう、さやえんどう、ブロッコリ、カリフラワー。期待していたにんじんはまた根、ひげ根が多くて落胆。
・ダンボール引き取り最終3回目、240枚。
・お天気母さん講演会小冊子コピー開始。
・葉菜の畑の片付け。終わった畝の刈り払い。

2010年6月12日土曜日 晴れ

最低19度 最高28度
・キャベツ20コ(150円×4コ、130円×16コ)、ブロッコリ5キロ(130円×15コ)を直売場出荷。
・玉ねぎ収穫102キロ。葉を根を落としてビニルハウスで干す。
・午後、蒸し暑くて夏バテ状態、仕事に出られず。
*今日の動物:子どもたちを連れた母キジ、若い猿5~6頭。

2010年6月13日日曜日 くもり

最低18度 最高24度
・梅雨入り前に駆け込みでトマトの雨よけをかける。
 畝の長さ25.3メートル、4本。
 ビニルシート:幅2メートル、長さ28メートル、厚さ0.075ミリ、透明タイプ。
・裁断を間違えたり、ビニールがくっつくタイプで裁断後たたんだシートを広げるのに時間がかかりすぎたりしたため、終えるのに1日かかった。
・トマトの株の生長著しく、株と支柱を留め直し。世界一とミニトマトが開花。
・さやいんげん開花。

2010年6月14日月曜日 雨のちくもり

最低15度 最高19度
・発送15件。白菜(初)、にんじん、キャベツ、ブロッコリ、カリフラワー、サラダごぼう、新たまねぎ、さやえんどう。
・お天気母さん小冊子、コピー製本と発送作業。

2010年6月15日火曜日 くもりのち雨

最低16度 最高
・トマトの受粉補助、脇芽とりと支柱結束。アロイトマト、麗華は2段目開花。サターン4段目開花。

「ぶんぶん太助」で花を振動させ、受粉を促しているところ。
CIMGX9280.jpg


・きゅうりの側枝誘引。紙テープで茎をネットに留める作業。
・猿落君のメンテナンス。設置して2年近く経つのでゆるんだテープを留め直し。
・収穫が終わった春菊と草を耕運に備えて刈り払い機で倒す。倒してしばらく風化させてから鋤き込む方が、トラクターで直接土に鋤き込むより早く土に戻る気がする。
・収穫が終わり、刈り倒しておいた春の葉菜類の畝の耕運。収穫が終わったら畑を活用するために同じ畝に次の作物を作付けしたいところだが、残さが土に戻るのに時間がかかるため、同じ畝に1シーズン2回作るのはむずかしい。アブラナ科の連作障害もある。
・明朝強い雨が降るという予報、キャベツと白菜を前日収穫。
・大量に植えたキャベツと白菜の行き場がなく、地元の漬け物会社への売り込みなど考える。
・イヌにフィラリアの予防薬をもらう。体重測定したら13キロあって(3月は6.5キロだった)Lサイズ1コ処方された。蚊が出るシーズンは毎月服用、一コ2,100円。

2010年6月16日水曜日 雨のち晴れ

最低20度 最高29度
・発送10件。すべてMサイズ。白菜、キャベツ、サラダごぼう、にんじん、新たまねぎ、さやえんどう。新しい小松菜ができてきたが、白さびが出て収穫をあきらめた。春の葉菜は4月まきが最終で、5月まきは白さびとキスジノミハムシの食害で売りものにならない。
・お天気母さん小冊子発送準備完了。発送分54件。
・わら床の古たたみを15枚もらったので、有機質に乏しいひまわりの畑に持ち込んで放置。1年ほど経つとわらとたたみが腐ってふかふかの土になる。
・急に暑くなり、体の馴化が追いつかない。

2010年6月17日木曜日 晴れ

最低19度 最高28度
・貴重な晴れ間に夏野菜の手入れ。
・トマトの脇芽かきと支柱留め直し。泥はね防止と保湿に根回りにわらを敷く。去年刈り取ったもち米、「満月餅」のわらの出番がようやくきた。ひと夏過ぎるとわらがぼろぼろになって、よい土になる。

アロイトマトの根回りに敷いたわら。わらを厚くすると地温が上がらず生育に影響が出るので、うすく敷く。
CIMG9283.jpg


・ナスの根回りの草取り。
・きゅうりの誘引。
・さやいんげんの種まき2回目。畝に直播き、50コ。

2010年6月18日金曜日 雨

最低20度 最高26度
・発送13件、キャベツ20コ出荷。
・保育所の美惠子さんが訪ねてくださり、雨の中、畑と作物を案内。

2010年6月19日土曜日 雨のちくもり

最低19度 最高27度
・キャベツ、直売場出荷。150円×4コ、130円×6コ。
・ひまわりの畑の外周草刈り。生長すると2メートルを越す大きな草が多く、手強い。
・トマトの畝のまわりにタバコガよけに防風ネットを張る。田草川夫婦、伊東夫婦の応援があって3時間で終了。

CIMG9284.jpg

2010年6月20日日曜日 くもりのち雨

最低20度 最高26度
・直売場にキャベツ出荷。150円4コ、130円11コ。
・なすととうがらしの根回りにわらを敷く。
・玉ねぎの収穫の続き。ビニルハウスで乾かす。畝1.5本分穫ったところで雨のため中断。残り2.5本分。

2010年6月21日月曜日 くもりのち晴れ

最低20度 最高28度
・発送12件。うち3件はイヌのごはん用小松菜20キロ、キャベツ7コ、かぼちゃの花。宅配はキャベツ、白菜、サラダごぼう、にんじん、玉ねぎ、大根、さやえんどう。さやえんどうも最盛期が過ぎ、端境期でいよいよ送るものが少なくなってきた。きゅうりとズッキーニが早く大きくなりますように。
・ありがたいことに晴れたので、玉ねぎの残りをすべて掘り上げ、長期保存用に葉つき、根つきでビニルハウスで干す。14メートルの畝2.5本分、所要時間3.5時間、コンテナ25コ分。

2010年6月22日火曜日 くもり時々晴れ

最低21度 最高27度
・トマトの雨よけ、虫よけをパッカーで補強。
・なすの脇芽とり。
・きゅうりの脇芽とりと誘引。初収穫6本。
・たまねぎの畝のマルチはがし。
・ビニルハウスの畑の外周草刈り。刈り払い機の歯を新しくしたら仕事が早く進んだ。

2010年6月23日水曜日 雨のち晴れ

最低20度 最高25度
・出荷12件。白菜、キャベツ、サラダごぼう、にんじん、じゃがいも、ミント、さやいんげん。端境期の品不足いよいよ佳境。
・里芋の根回りの草取り。
・里芋の畑はサルの生活圏の中にある。今日は夕方のサルの帰宅時に合わせて玄を連れていったところ、食べごろの桑の実を食べに来たサルが出て、初めての生ザルに背中の毛を逆立てて吠え立てた。日頃おとなしいのでサルに負けるのではと懸念していたが、犬猿の仲ではあるらしい。
*22日に出荷した野菜ボックスの中で、カリフラワー、ブロッコリが融けていたとのクレーム2件あり。

2010年6月24日木曜日 晴れ

最低18度 最高28度
・最低気温が20度を超えた先週から、作物も草も爆発的に生長している。
・トマトの脇芽取り。
・きゅうりの脇芽取り。
・根回りの除草:きゅうり、いんげん。
・ねぎの除草。管理機で。
・もとこさんの畑の草刈り。今までは年に2回、除草剤で草を枯らしていたようで、アレチウリ、ヘアリーベッチ、ママコノシリヌグイ、クズなどツル性で勢いが強い草が繁茂し、いかにも荒れている感じで見た目ははなはだよろしくない。トラクタで耕すと絡まるので草刈り機で倒す。集落の中にある畑は、草を生やすと周辺住民から無言のプレッシャーがかかる。
*ズッキーニ、ごぼう、白菜が一部傷んでいたとクレームあり。

ねぎの条間を管理機(手押し耕耘機)で除草しているところ。右側は管理機が通って草が倒された状態。
CIMG9290.jpg

もとこ畑の草刈りが終わり、甲斐駒の右側に沈む夕陽を見た。
CIMG9291.jpg

2010年6月25日金曜日 晴れのちくもり

最低17度 最高28度
・出荷10件。宅配8件、配達1件、キムチ用白菜1件。出荷したのは、白菜、キャベツ、たまねぎ、にんじん、ミント、きゅうり、ズッキーニ。端境期の頼みの綱、さやえんどう、サラダごぼうが終わってしまい、いよいよ品不足で苦しい。
・ズッキーニの種まき2回目。1メートル間隔で28粒播いた。
・お世話になった春のブロッコリ、キャベツ、リーフレタスの畑の片付け。防虫ネット、ダンポールを片付け、刈り払い機で残った株やアカザなどの草を倒す。

2010年6月26日土曜日 くもりのち雨

最低20度 最高23度
・直売場にキャベツ15コ出荷。単価130円。
・月桂樹の葉を刈り取らせてもらい、レストラン用に送る。
・5月、6月の収支まとめ。
・みつばちの巣箱の引っ越し。日の入りの7時を過ぎてもハチの出入りがあり、しずまったのは7時半過ぎ。毛布にくるんで軽トラで静かに運ぶ。津田さんの果樹の庭に置かせてもらう。

2010年6月27日日曜日 くもり時々雨

最低21度 最高26度
・キャベツ10コ出荷。昨日出した15コのうち7つは売れ残った。キャベツの出荷が多く、今や80円~120円の値段設定の中で130円は割高感がある。虫に食われた外葉を外した見た目もいまいち。
・ビニルハウスに干した玉ねぎを6コずつ束ねて納屋に干す。きよこさん、きみこさんと。
・春野菜が終わった畝に、倉庫に置きっぱなしにしていた米ぬか、もみがら燻炭、薪を燃やした灰を撒いて耕運。

CIMG9303.jpg

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。