スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年2月1日月曜日 晴れのちくもりのち雨のち雪

最低0度、最高9度
・小松菜20キロ出荷。今朝は零度で暖かかったので朝から収穫ができた。
・ビニルハウスの応援。1時過ぎに完成。
・育苗用の種まき2回目。ブロッコリ(ハイツ)128コ、カリフラワー(美星)128コ、キャベツ256コ、リーフレタス(マザーグリーン)128コ、リーフチコリ(Catalogna frastagliata)128コ、セルバチコ 128コ、コリアンダー128コ。
・ライ麦畑のそばの1反の畑が空いたので使わないかと地主から話があり、現場を見に行く。馬入れ(道路から畑へ車やトラクターが出入りする道のこと)がなく、隣のおばあさんの庭を横切らないと畑に入ることができない。夏は朝5時から作業する時もあり、迷惑をかけるし気兼ねするし、で借りないことにする。使わないかと言われる時は訳ありの場所であることが多い。
スポンサーサイト

2010年2月2日火曜日 くもりのち晴れ

最低零下3度 最高8度
・雪で潰れることもなく、ハウスは無事だった。今朝の甲斐駒と月。
CIMG0165.jpg

・昨夜の雪は湿っていて量もあり、猿落君が雪の重みで大きく撓んだ。網の上に積もった雪が重いので、融けるのを待つことにする。土に打ち込んだ支柱の鉄筋が曲がっているかもしれない。
CIMG0168.jpg

・種を注文。サラダむすめ、ハイツSP、グリーンボール、おはる、デュエル、シャワー、春京赤長水、泉州絹皮水なす、長岡長、麗夏、つばさ、黒さんご、ダイナー、リッチーナ。

2010年2月3日水曜日 晴れ

最低零下3度 最高5度
・あけみさんが甲府の先の横根町でぶどうの剪定枝を薪用にもらうというので、上げ下ろしと運搬の応援。軽トラで2往復。推定400キロ×2杯。
・今日は節分、甲府の三枝豆店で炒り大豆を買う。

2010年2月4日木曜日 晴れ

最低零下5度 最高5度
・トマトの畑の準備でカキ殻粉末40キロを積もった雪の上から撒布。
・ミツバチ横型巣箱の板の下ごしらえ。杉板を切ってアク抜きのため2週間水に浸けてから10日間乾燥させる。
・明日の出荷用収穫。大根、ねぎ、にんじん、小松菜、重宝菜、ほうれんそう、ルーコラ、セルバチコ、香菜、かつお菜。
・農業用マルチの廃棄について県の処理施設に問い合わせ。産業廃棄物なので持ち込み不可。
・JA准組合員申し込み。

小松菜の葉で日光浴中のテントウムシ
CIMG0170.jpg

2010年2月5日金曜日 晴れ 午後強風

最低零下5度 最高5度
・発送6件。葉菜は枯れた葉、傷んだ葉が多く調製に時間がかかった。干し芋とたくあんも入れる。
・西会津のお天気お母さん、鈴木二三子さんが4月11日に講演のため山梨へ来てくださることになった。400人座れる須玉町ふれあい館ホールを予約。小さい子どもと一緒にいながらガラス越しに講演を聴ける親子席もある。

2010年2月6日土曜日 晴れ 強風

・ご近所へ野菜の配達。大根、ねぎ、ほうれんそう、小松菜、ルーコラ、にんじん。
・夜6時から、完成を祝ってみどりちゃんのビニルハウスで宴会。白菜、大根、にんじん、小松菜、しいたけ、油揚げ、白滝、ねぎと豚小間を昆布だしで煮た鍋を用意。味はよかったが、照明がないので箸で取ったものが見えず、美味しさには視覚も大事なことを実感。泊まるつもりで寝袋持参したが、あまりの寒さに夜10時半撤収、みどり宅泊。

2010年2月7日日曜日 晴れ 強風

最低零下3度 最高6度
・8時過ぎに帰宅したら、今日は集落で年に一度の田んぼのあぜの芝焼きだった。あまり出番はないが熊手片手に出動、10時まで。消防団もポンプ車で出動し、急な土手の薮も燃やし尽くした。
・太田さんと山本さんが遊びに来るので、急ぎ掃除と昼食準備。黒豆ごはん、白アジの干物、大豆とひじき、高野豆腐、にんじん、切り干し大根、アゴの煮物、重宝菜油いため。
・3人で12月に収穫した大豆11キロの選別。毎度のことながら、豆を選り分けながらあれこれ話すのは楽しくて盛り上がる。

2010年2月8日月曜日 晴れのちくもり

最低零下4度 最高9度
・収穫と発送2件。
・温床の枠が落ち葉の重みでゆるんできたので補強。
・もみがら燻炭の仕込み、ドラム缶1本。
・牡蠣殻粉末40キロ撒布。
・干し芋をゆでるための薪集め。

2010年2月9日火曜日 雨のち晴れ、強風

最低2度 最高18度
・雨が止んだあと虹がでた。暖かいを通り越して暑い1日だった。
・予報が雨だったので軒下で干し芋をつくる予定にしていたが、晴れたので大根と小松菜を播く。
・大根(タキイのおはる)、270コ。30センチ間隔の3列マルチを敷いて、穴に一粒ずつ埋めた。穴あきトンネルを被せて発芽を待つ。
・小松菜(タキイの夏楽天)、28メートル×5本。
・強風の時は飛ばされるので、マルチや不織布などの巻き物はこまめに留めながら延ばす。
・小松菜、ほうれんそう、ルーコラ、春菊の跡地をトラクタで耕運。
・2月1日に播いたリーフチコリとセルバチコが発芽。
・ブロッコリ種まき。ハイツSP、128コ。
・軽トラックを車検に出す。代車がマニュアル車で1年ぶりにクラッチの感触を楽しむ。

右が大根、左が小松菜。
CIMG0175.jpg

2010年2月10日水曜日 くもり時々雨

最低4度 最高11度
・さやえんどう種まき、300粒。プラグトレイ50コ×6枚。日本絹さやえんどう、赤花鈴成えんどう。
・お天気母さん、鈴木二三子さんの講演会案内チラシ作成。キャッチがなく、説明調で読む気にならない、近所のおばあさん達にすすめるのがむずかしい、など切実なフィードバックをもらって作り直し。
・車検終了。

2010年2月11日木曜日 くもりのち雨

最低3度 最高5度
・発送2件。
・講演会のチラシをあけみさんに再構成してもらう。いけそうな感じになってきた。

2010年2月12日金曜日 くもりときどき雨

最低2度 最高5度
・キク科の種まき:大葉春菊128コ×2枚、プンタレッラ 128コ×1枚、リーフチコリ 128コ×2枚。
プラグトレーに土をすり切りで入れ、水を浸し、種を3粒前後のせてから種が隠れる程度に3ミリ目のふるいで土をかける。保温のためにビニールと毛布を被せて発芽を待つ。
・2月8日に播いたブロッコリが発芽。温床にトレーを入れたので温度が高く、普通より3日早い。
・播き残してたまってきたアブラナ科の種を、虫のエサ用に畑のまわりに播いた。作物よりそちらを食べてもらえたら。

2010年2月13日土曜日 くもり時々雨/雪

最低2度 最高4度
・六本木アークヒルズで土曜日に開かれるマルシェ・ジャポンを見学。4月に出店する計画があるので調査が目的。
CIMG0201.jpg

営業は朝10時から午後2時まで。生鮮野菜を買う所が少ない近隣の港区住民が、土曜日の午前中にまとめ買いするケースが多いとのこと。土地柄、外国人が2割。有機野菜やめずらしい野菜は売れる。
狭い平台スペースに立体的に陳列する工夫と、通行客の足を止める看板、野菜の試食が必要。

六本木ミッドタウンと赤坂サカスも実踏。

2010年2月14日日曜日 晴れのちくもり

最低零下3度 最高6度
・干し芋用さつまいも「たまゆたか」で残っていた細い芋を茹でて丸干しにした。1~2月の寒さで傷み、3割程度ロスが出た。
・明日出荷用の収穫。大根、九条ねぎ、にんじん、小松菜、ほうれんそう、かつお菜、中島菜。
・農閑期の現金収入用、米粉のシフォンケーキ試作2回め。師匠のきよこさんに指導してもらう。卵白はボールをひっくり返してもメレンゲが落ちないくらい堅く泡立てるのがポイント。ぶぅふぅうぅの卵を使っているので味は極上だが、ケーキの見た目がまだいまいち。
・きよこさんと大豆の選別。
・昨日、今日と寒さで体が冷えて調子が出ない。

2010年2月15日月曜日 小雨/小雪

最低零度 最高4度
・ミツバチがウイルスに感染しているかどうか調査をしているので、検体として20匹献上する予定だったが、朝6時に巣箱をのぞいたところ気温が低いのにもかかわらず活発に飛び回っており、手を延ばして巣板からハチを払い落とすと群れ全体が興奮して逆襲されるのではと怖くなり、結局出来なかった。
・出荷1件。
・お天気母さん講演会チラシの印刷費用見積。A4 1000枚、4色片面で25,000円。
・チラシの校正を講師の鈴木さんにPDFで依頼。

2010年2月16日火曜日 くもりのち雨

最低2度 最高8度
・育苗用に腐葉土を目合い3ミリのふるいでふるう。コンテナ6コ分。
・米粉シフォンケーキ試作4回目で見た目もよし。
・改善センターで4月のマルシェ・ジャポン出店者10人顔合わせ。出荷予定品目の確認、野菜は葉菜中心になりそう。

CIMGX0225.jpg

2010年2月17日水曜日 くもり

最低0度 最高3度
・じゃがいも播き1回目。男爵7キロ、メークイーン3キロ。昨年収穫したピンポン玉より小さい芋を種芋にした。大きな枯れ草を刈り払い機で倒してから燃やし、鍬で溝を切り(条間70センチ)、30センチ間隔で種芋を落とす。覆土して牡蠣殻粉末撒布。後日、鶏糞撒布予定。
・畑を準備するため、残っているにんじんをすべて掘り起こし、移植。
・お天気母さん講演会チケット作成。前売券(500円)の委託販売開始。

さやえんどう、発根。
CIMGX0227.jpg

2010年2月18日木曜日 雪のち晴れ

最低零下1度 最高7度
・育苗用赤土採取。コンテナ7杯。
・赤土をふるう。育苗用土に使えるのはコンテナ5杯分。
・講演会前売り券の委託販売を津田さんと原さんにお願いする。各10枚。

赤土が地面にむき出しになっているところから採取する。
CIMGX0228.jpg

ふるっているところ。
CIMGX0229.jpg

2010年2月19日金曜日 晴れ

最低零下3度 最高7度
・発送4件。これでこの冬の出荷はおしまい。
・野菜の出荷について、けんさんと打ち合わせ。バイヤーになってくれないか、というので面喰らったが、向いていると思った。栽培がひと通りできるようになったらやってみたい。
・夜、農業勉強会。

2010年2月20日土曜日 晴れ 午後強風

最低零下3度 最高8度
・果菜類育苗用の踏み込み温床に来週いよいよ水を入れるが、落ち葉の重さに対し枠の強度が弱く畳がじょじょに開いてきたので、ビニルハウス用の金具に替えて枠を補強。
・さやえんどう発芽。
・卵と鶏糞のお礼に、シフォンケーキを焼いてぶぅふぅうぅ農園に持参。鶏糞20キロ入り31袋、620キロをいただいて帰る。
・鶏糞500キロを撒く:にんにく(追肥)、じゃがいも、さやえんどう、「鳩間島」340平米。
・鶏糞を育苗用にふるう:30キロ

さやえんどうの発芽
CIMGX0236.jpg

株間がオオイヌノフグリで被われたニンニクの畝。葉が黄色いので鶏糞で追肥。
CIMGX0235.jpg

2010年2月21日日曜日 晴れ

最低零下2度 最高9度
・農友のあゆみちゃんと育苗用土の撹拌と種まき。
・育苗用土:腐葉土コンテナ4杯、赤土コンテナ4杯、もみがら燻炭コンテナ1杯、鶏糞コンテナ1杯。
・ネギ:九条太128×5、ポワロ200×1、雷帝下仁田200×1、Porro Gigante D'inverno 200×1、Erba Cipollina 200×1
・アスパラガス:シャワー(タキイ)50×4
・カフェくじらぐもが講演会のチラシとチケットを置いてくださることになった。ありがたい。

2010年2月22日月曜日 晴れ

最低1度 最高10度
・9日に播いた大根が発芽。
・20日に鶏糞を撒布したところをトラクターで耕運。ブロッコリ、レタス用にマルチ張り始め、今日は2本。
・新しく借りた畑に鶏糞軽トラック1杯撒布。前回過積載で坂道を上れなかったので、タイヤの空気圧を前2.4キロ、後3キロに上げて取りに行った。あと3杯必要。
・18時より2月のオーガニックサロンミーティング。奈良から農業体験のために山梨へ来た大学生も交えて、なんで農業を志したのか、動機を聞きあった。直感的に始めた人が多かった。

2010年2月23日火曜日 晴れ

最低1度 最高15度
・温床用落ち葉収集。
・鶏糞、軽トラック2杯。新しい畑に撒布。
・マルチ張り、39メートル×3本。

気温が上がって働き蜂の出入りがにぎやかになった。花粉を足につけて巣箱に戻るハチが見られた。花粉は幼虫の餌になる。女王蜂が産卵し、幼虫が孵ったことを意味している。
CIMGX0239.jpg

落ち葉とぬかを積んで踏み込んだ温床。ここに水を下から滲み出す位大量にかけると1週間程度で発酵し、60~70度になる。夏の果菜類は種を播いたあと、温床に載せて発芽させる。
CIMGX0243.jpg

ロメインレタス
CIMGX0244.jpg

リーフレタス
CIMGX0245.jpg

キャベツ
CIMGX0246.jpg

新しい畑に鶏糞を運び入れ、これから撒布するところ。
CIMGX0248.jpg

2010年2月24日水曜日 晴れ

最低1度 最高13度
・温床に水入れ150リットル。
・米バーモント州に住むみちこさんが里帰りしたので、東京まで会いに行く。冬は零下10~20度の気候、自給するために野菜を栽培できる期間は4月から10月まで。北海道の種暦を参考にして、バーモントの種暦を作っておみやげに持たせてあげたい。バーモント州にバーモントカレーはないらしい。
・夜7時からサカスマルシェ出店説明会、総合会館にて。

2010年2月25日木曜日 晴れ

最低5度 最高18度
・明日は雨だというので、今日中に今週分の種まきを終わらせようと朝7時スタート。
・畑に直播き、播種後パスライト被覆:小松菜(さおり)12m×3本、かぶ(福小町)12m×1本、中葉春菊12m×1本。
・マルチ3715、播種後パスライト被覆:赤い中国大根(春京赤長水)560コ、15センチ間隔で7列。
・もみがらとパスライト被覆:大根(おはる、おしん、韓国の紅心大根)28m×4本、30センチ間隔。
・久子さんの畑の耕運、40分。おやつにみかんと干し芋。30代で夫に先立たれ、3人の子どもを育てあげた。どんなに大変だったかと思うが、子どもに育てられたからできたと。
・2月9日に播いた小松菜が発芽。
・クロッカス開花、標高700m。
・夕方5時に大根の種まきが終わったので帰ろうとしたら、目と鼻の先にサルの群れが。オス猿に石を投げたら歯をむき出しにして威嚇してきたので、また投げたが当たらない。何度投げても腕力が足りなくて命中しない。このまま退散するのもしゃくなので、彼らがねぐらに引き上げるまで観察した。森と畑の間の斜面で何かを掘って食べ、子どもは木に登って遊び、母ザルと子ザルはじゃれて遊ぶ。小一時間食べたり遊んだり。ボスが合図して一斉に移動するわけでもなく、おなかがいっぱいになったサルから帰る感じ。今日は畑には入らなかったが、食べるものがあれば入るだろうから畑の近くに来ないでほしいが、そんなことができるのだろうか。彼らの生活圏の中に畑があるのに。

2010年2月26日金曜日 くもり

最低8度 最高18度
・温床の落ち葉とぬかに2回目の撒水、枠の下から水が滲み出るまで、合計450リットル。田んぼへ水を引く堰から2回、動力ポンプで汲水した。
・24日に1回目の水を入れているので、落ち葉の発酵がすでに始まっている。始まると針葉樹の森にいるような爽やかな香りがする。
・育苗用に種を播くので、プラグトレーに土を入れて準備。128穴15枚、200穴10枚。
・お天気母さん講演会のチラシを持って営業。

福寿草、標高600メートル。フキノトウを探す人の姿も見かけるようになった。
CIMGX0255.jpg

2010年2月27日土曜日 雨のちくもり

最低11度 最高15度
・ビニルハウスで種まき:
キャベツ(グリーンボール、アーリーボール):128コ×8枚
キク科(プンタレッラ、チコリ、リーフレタス):128×6枚
ブロッコリ(ハイツSP):128×2枚
カリフラワー(美星):128×1枚
アスパラガス(シャワー):50×2枚
さやえんどう(仏国大莢):50×1枚(1回目の欠株補充)
ねぎ(ポワロ、チポラ、ポロねぎ):200×3枚
セロリ(トップセラー):200×1枚
・「鳩間島」の隣の畑(1反弱)の地主さんにようやく会えたので、貸してほしいと直談判。今、借りている人は耕作意欲はあるようだが去年何も植えていなかったので、私にぜひやらせて!と期待をこめてお願いする。

2010年2月28日日曜日 雨のち晴れ、強風

最低6度 最高13度
・生協組合員に配るお天気母さん講演会のチラシの準備。550枚。
・講演会の営業、長坂、高根、大泉、津金方面。
山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。