スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月4日月曜日 晴れ

最低零下4度 最高7度
・お昼、東京から帰宅。
・明日の出荷用に巨大小松菜20キロ収穫。犬のごはん用。
・1時半すぎに小松菜のある「西表」へ到着したら、隣のわたなべさんの畑の大根をサル10匹ほどが食べていたので、石を投げて威嚇。森へ逃げてゆき、いつものように尾根の向こう側のえさ場へ移動。森の中には10匹の他に大勢のサルがいた。
・3時前、気配がするので見るとサルの群れが戻ってきてわたなべさんの大根を食べていたので、近づくと森へ逃げ、松林の寝ぐらへ移動していった。どのサルもよく太っている。
・わたなべさんの大根は太くて立派なもので、ほとんどが土からでた肩のところからかじられている。ほっておくとエサがない冬場の食糧として毎日行き帰りにサルが食べ、栄養状態がよくなり、今年また子どもがたくさん生まれて117頭の群れがさらに大きくなり、食害の拡大が予想される。大根をこのままにせず、土に鋤き込むか、抜いて別の場所に片付けることをわたなべさんと相談。

甘い首の部分をかじられたわたなべさんの大根。惜しい!
CIMG0770.jpg

CIMG0771.jpg

かじられた聖護院大根
CIMG0773.jpg

スポンサーサイト

2010年1月5日火曜日 雨のち晴れ、午後強風

最低2度 最高5度
・小松菜20キロ発送。
・風で崩れた稲わらの山の積み直し。
・2009年の経費のまとめに着手。
・今日はサルに出合わなかった。

2010年1月6日水曜日 晴れ

最低零度 最高3度
・今年の育苗用の温床の大きさをビニルハウスで検討。去年と同じ畳2枚分にするか、4枚分にするか。
・昨年3月の味噌づくりで利用した施設料金と麦麹代22,500円の支払い。
・今年の雇人費について振興公社で相談。資金援助は家族経営か法人が対象、農業大学校の学生を研修生として受け入れるのが現実的。ついでに新種の大根の栽培をやってみないかとの話あり。
・2009年の経費のまとめ。
  ●総額246万:
   諸材料 80万 ... ビニルハウス部材、育苗用品、支柱やネット類、味噌の材料や漬け物用品など
   送料と梱包材 57万 ... うち送料53万
   軽トラと撒水用動力噴霧器 49万
   ガソリン 19万
   種苗 14万
   地代 9万
   肥料 8万
  ●246万のうち、機械や道具、資材など初期投資にあたるものは90万円、種や肥料、送料、ガソリンなど毎年発生する最低限の費用が99万円。 
・農繁期に毎日経費入力する余力はなく放置したが、1年たつとレシートの数字も消え、品物が何かわからなくなるので今年は毎月総括を目標にする。売上げに対し経費が多いという現実を見据えても、手作業の水やりは体力的に限界で13万の動力噴霧器を買わなければ乗り切れなかった。

2010年1月7日木曜日 晴れ

最低零下2度 最高10度
・収穫:埋け大根、春京赤長水、ねぎ、白菜、小松菜、ほうれんそう、かつお菜、水菜、にんじん。
・猿落君で囲んだ「西表」で、小さいので放置していた大根の肩の部分がサルにかじられていた。春京赤長水もかじられていた。猿落が一部歪み、ネットがずれていたので(サルが入ったため)、テープとビニタイで修復。春京赤長水は食べごろを過ぎたので放置していたが、サルが食べるならと収穫。
・大根の種を25~30センチで播くために、播種機のパーツを注文。2,800円。クボタの営業所が取引がなかったのに快く受けてくれた。後払いでいいという。
・経費と収入のまとめの続き。

2010年1月8日金曜日 晴れ

最低零下1度 最高4度
・発送5件。野菜を買いに出るのがしんどい高貴高齢者と施薬療養中のお宅へ。サルが食べた春京赤長水も卵と塩炒めにしたら食べられたので入れた。
・生活費の集計。
・2009年の播種日、定植日、収穫開始日のまとめ。
・20年使った掃除機が壊れたので買い替え。

2010年1月9日土曜日 晴れ

最低零下2度 最高8度
・なすととうがらしの株を燃やした。
・新たに猿落が2か所、サルが通れるぐらい破られているのを発見。
・2009年栽培品目と播種日、定植日、収穫日のまとめ。
・浅尾で新年会。埋け大根、ねぎと豚肩ロース八角風味中華煮込みを持参。

2010年1月10日日曜日 晴れ

最低零下2度 最高8度
・2009年収穫量のまとめ。
・猿落君の2カ所にサルが開けた穴(40センチ程度噛み切ってある)にパッチをあてて塞ぐ。この冬はさらに襲撃されると想定し、繕い用に糸巻き4本に糸を巻く。
・犬のごはん用に大株の小松菜20キロ収穫。
・お好み焼きで新年会。

2010年1月11日月曜日 くもりのち晴れ

最低0度 最高7度
・ビニルハウスの中に温床用の枠を組み立てた。使ったのはすべて手持ちのもので古畳6枚(畳床がわらのもの)、直管パイプ380センチ4本、191センチ4本、110センチ12本とクロスしたパイプをとめるジョイント32コ。パイプは折れたり曲がったりしたものを切って活用。
中に落ち葉と糠をサンドイッチにして水をかけ、発酵して発生する50~70度の熱を利用して夏野菜の苗を育てる。

CIMG0779.jpg

・2009年収穫量のまとめ。70品目で合計4.2トン。

2010年1月12日火曜日 くもり、お昼から雪

最低0度 最高5度
・雪が降る前に側溝の落ち葉を軽トラック2車分収集。畑の堆肥と温床用。
・2009年の収穫実績をもとに、今年の出荷予定を週毎に作成。今年新たに作付けするのは、枝豆、とうもろこし、落花生、サラダごぼう、海老芋、八頭、金時にんじん、にら、えごま、聖護院大根、アスパラガス、水なす、キムチ唐辛子(サル対策)。
・昨年、夏の果菜類収穫開始前の6月2週~3週、果菜類から秋のアブラナ科への切り替わりの10月2週~3週に出荷するものが少なかったので、今年は育苗や種まきの時期を調整。

2010年1月13日水曜日 雪のちくもり、のち晴れ、強風

最低0度 最高3度
・突然変異でできた赤い大根のブランド化について、生産者、市役所と打ち合わせ。今年の春作で試しに作って、展開を検討することに。定年退職家庭菜園チーム(慣行栽培)と、新規就農専業農家チーム(有機栽培)がグループを結成して大根を売っていけるのかどうか。
・今年の栽培計画作成。
・スタッドレスタイヤに交換。昨晩雪が止んだあと、冷えた橋の上で滑ってクルマを大破させたり、今朝の小雪で横転したりと町ではクルマのアクシデントがあったらしい。

2010年1月14日木曜日 晴れ 強風

最低零下4度 最高2度
・側溝の落ち葉収集軽トラック1杯、温床用。ぬかと交互に積む。
・埋け大根、ねぎ、かぶ、ほうれんそう、にんじん収穫、明日の出荷用。
・種の整理。迷って結局播かない種、不評あるいは収量があがらず続けて播かなかった種がたまってきた。黒種衣笠(いんげん)、三尺ささげ、二十日大根、小松菜の親戚筋など。

近所のウシ
CIMG0784.jpg

2010年1月15日金曜日 晴れ

最低零下4度 最高3度
・発送3件
・収穫:小松菜、中島菜、うぐいす菜、ルーコラ
・落ち葉収集軽トラ1車分。
・ビニルハウスの補修。風で吹かれて破れた箇所を専用のテープで留める。
・夜、農業関係の新年会、日野春で。18人参加、うち幼児3人。新規就農者3人が加わりにぎやかな会となった。

踏んで詰め込んだ落ち葉。
CIMG0788.jpg

2010年1月16日土曜日 晴れ

最低0度 最高4度
・干し芋づくりの1回目。直径30センチの釜にさつまいも(たまゆたか)を13本入れて水を張り、薪で炊いて70分。火が通ったら、水につけて粗熱をとってから箸で皮をこそげ落とし、冷ます。適当な厚さに切って1週間ほど天日干し。
・大豆の畑に鶏糞堆肥軽トラ1杯撒布。落ち葉用のベニヤ板を荷台に立てて堆肥を入れてもらったので重量大幅オーバー、標準空気圧のタイヤが膨らんでギアを1速に落としても坂道を上れなかったほど。
・にんじん畑に残ったにんじんの掘り起こし。まとめて一カ所に埋ける。

2010年1月17日日曜日 晴れ

最低零下4度 最高4度
・干し芋づくり2回目。芋12本ひと釜。
・葉菜収穫と発送1件。
・昨日発掘したにんじんのうち、5センチ以下の小さいものを「西表」のねぎの後に移植。

2010年1月18日月曜日 晴れ

最低零下3度 最高4度
・小松菜20キロ、イヌのごはん用に出荷。
・大豆と小豆の畑をトラクターで耕運。耕すそばからハクセキレイとモズが土の中の虫を探しに来た。
・春野菜の育苗をはじめるので、ビニルハウスの中の片付け。育苗トレーをのせる台のレイアウト変更。風で破れたフラップの作り替え。
・ブロッコリ、カリフラワー、キャベツ、ロメインレタス、リーフレタスの種の発注。
・トラクターのエンジンオイル交換をしたいが、構造がわからないので取扱説明書をクボタに注文。Sunshine Junior B1502という古いトラクターで発売されたのは1980年、30年も昔。大阪本社に2冊在庫があるとのこと。
・6時から甲府 Four Hearts Cafeで1月のオーガニックサロン。主に食育と畑体験にまつわる会話。就農2~3年は畑も新しく、ビギナーズラックでよく穫れるが、それ以降、虫や病気、連作障害が出てくるので、どう対処するのか、答えを自分で探すことになる、という就農25年の先輩の言葉には説得力があった。

2010年1月19日火曜日 晴れ

最低零下2度 最高7度
・春野菜の育苗用用土づくり。腐葉土4、赤土4、もみがら燻炭1、鶏糞1の割合で、すべてふるってから混ぜ合わせる。
1枚128コのセルトレイ16枚と、ポット128コに土を盛った。
・もみがらを燃やして燻炭にする。ドラム缶2本分。
・種しょうがを埋めてあるもみがらの交換。保管中に水分が出てくるので定期的に交換する。

2010年1月20日水曜日 晴れ

最低零度 最高8度
・風もなく穏やかで暖かい1日だった。
・春野菜の種まき1回目。
ブロッコリ(ハイツ、グリーンハット) 128コ×2枚、5月中旬収穫
カリフラワー(美星、スノークラウン) 128コ×2枚、5月下旬収穫
キャベツ(春波、YR春空)128コ×2枚、5月下旬収穫
ロメインレタス 128コ×1枚、5月上旬収穫
リーフレタス(マザーグリーン) 128コ×1枚、4月下旬収穫
リーフチコリ 128コ×1枚、4月下旬収穫
・ぶぅふぅうぅ農場で鶏糞堆肥をいただき、「西表」のなすの跡地に撒布しトラクタで耕運。春の大根用。
・「西表」に一昨年秋に積んだ落ち葉堆肥を育苗用に採取。コンテナ4杯分。

2010年1月21日木曜日 雨のちくもり

最低4度 最高10度
・明日の発送用収穫。大根、ねぎ、菜っ葉(重宝菜、うぐいす菜、ほうれんそう)、かぶ、にんじん。
・育苗用の水を300リットル、西表からビニルハウスへ運ぶ。

2010年1月22日金曜日 晴れ 未明強風 北西の風風速9メートル

最低2度
・発送2件。干し芋初出荷。
・強風による被害なし。ミツバチの巣箱も無事。

2010年1月23日土曜日 晴れ

・青松寺で東大寺講話。班田収授法。農業関係の話なので身を入れて聞く。男は農業、女は機織りに勤めることで民が富み、ひいては国家が盛んになる、という為政者の認識。6歳以上の男子に2反、女子に1反120分の公の田を支給。6年ごとに場所替え。

2010年1月24日日曜日 晴れ

最低2度 最高7度
・3件分の収穫と発送1件:大根、ねぎ、にんじん、小松菜、ほうれんそう、中島菜、ルーコラ、セルバチコ、菜花、かぶ、香菜。
・肥料切れ:にんにく、ほうれんそう、大麦
・20日にまいたブロッコリの種の殻が割れて根が出てきた。ロメインレタス発根。

2010年1月25日月曜日 晴れ

最低零下1度 最高8度
・発送2件。うち1件はイヌのごはん用小松菜20キロ。
・いんげんの支柱とネットの片付け。22メートル×2本。
・みどりちゃんのビニルハウス建設の応援。10時から5時まで。

2010年1月26日火曜日 晴れ 午後強風

最低2度 最高8度
・干し芋づくり3回目。釜1回分、さつまいも5.5キロをゆでて干した。
・ビニールハウスの応援二日目。今日は窓の取り付けと入り口の面の支柱の固定。

2010年1月27日水曜日 晴れ

最低零下2度 最高6度
・リーフレタス、ロメインレタス、ブロッコリ、キャベツ、カリフラワーが発芽したので、覆いの新聞紙を外し、日中日光が当たるようにした。播種後7日目。
・干し芋づくり4回目。5.5キロを茹でて干した。
・米味噌3キロ出荷。
・温床用落ち葉収集。軽トラ1杯。
・藤原養蜂場藤原誠太さんの講演「ミツバチは警告する」。稲のカメムシ防除やマツクイムシ対策など、有機リン系農薬と同様に日本全国で広く用いられているネオニコチノイド系農薬によりミツバチが死んでいる。ヒトにも被害が出はじめている。安全性が確認されるまで使用禁止にすべき。

2010年1月28日木曜日 雨

最低1度 最高5度
・新年会で食べた味噌がおいしかったので、と訪ねてきた人が1キロ買ってくれた。
・近所の久子さんが豆餅に入れる青大豆を買いたいというので直売所へドライブ。農民同士、雨で暇なのはお見通し。お昼時でおいしいラーメンをごちそうしてくれた。
・生活費の予算に着手したら呼び出しの電話。東京のオフィス街で農産物のブースを出す話を聞きに行った。

2010年1月29日金曜日 晴れ

最低2度 最高8度
・発送4件。うち1件は手荷物でドイツへ。
・さつまいもの出荷施設を見学。気温13度、湿度80%に保たれた保管場所で保存し、厳冬期も必要な時に出荷できる。ひげ根をバーナーで焼いたあと機械で洗浄。保存する間に皮とその下の組織がかたくなり、洗っても皮がむけないようになる。納入先に合わせて大きさを統一し袋詰め。虫食いがないのは定植前に土壌消毒をしているため。

2010年1月30日土曜日 晴れ

・お天気母さん、鈴木二三子さんの講演「自然に導かれて」を奈良東大寺で聴く。
福島の稲作農家で、稲の収穫に影響がある台風がいつ来るか、知る手がかりはないかと気象や天文を勉強。また、身近な植物の育ち具合を観察し、その年の野菜の作柄を予測。その一例:
12月に地中のツクシの育ち具合を観る
-> ツクシの芽が大きければ、野菜の春の芽生え順調、種は最小限で済む。
-> ツクシの芽が小さければ、春が遅く、種は余分に必要。
山梨でも講演会をやりたい。

2010年1月31日日曜日 晴れのちくもり

最低0度 最高10度
・みどりちゃんのビニルハウスのビニール張り応援。8時から4時半まで。
山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。