スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月1日火曜日 晴れ

最低3度 最高13度
・里芋10キロ、さつまいも5キロ発送。おかげさまで在庫は年内にはけそうだ。里芋の土垂は親芋がかたくて2時間も煮なければ食べられる状態にならず、出荷対象にならないのがいたい。親芋だけで60キロストックがある。
・里芋の泥落とし最終。
・標高700メートルの畑、西表に定植した玉ねぎに保温のためパスライトを被せた。
・いんげんの取り込み、収穫かご2杯分。
・はねだし大根をたくあん漬け用に天日干し。
・明日の出荷用収穫3時間。今年は白菜が大きくならず失敗。
・津金でふじの仕入れ。
スポンサーサイト

2009年12月2日水曜日 晴れ

最低5度 最高13度
・発送9件、うち1件はりんご12キロ。
・干したいんげんと小豆を唐箕で風選。
・りんご25キロをアップルパイ用のジャムにするため、林で薪を軽トラ1杯集める。
・山梨の地方野菜、長禅寺菜を直売場で販売するため、品名を登録しバーコードラベルを印字。
・さやいんげんの支柱片付け着手。

2009年12月3日木曜日 雨

最低4度 最高9度
・甲府で開かれたオーガニックミーティング 2009に参加。山梨の有機野菜を使った特製のお弁当がおいしかった。都会の子どもを集めて畑の学校を開いている方のことば。近頃のこどもは変わったのではないか、との質問に対し、「こどもが変わったのではなく、都会の環境が変わったのではないか。こどもは順応性が高いので、都会にいるときは都会の顔、畑にいるときは畑の顔になる」。
・午後、明日の出荷用に収穫。漬け物用に干し大根20本のオーダーをもらったので張り切って大根を抜く。
・がんが進行しペインコントロールの状態にある知人へ、紅葉したどんぐりの枝や野バラの実、つたの葉など、晩秋の彩りをアレンジしたリースを送った。

2009年12月4日金曜日 晴れ

最低7度 最高11度
・発送5件。
・しょうが8キロ掘り、来年の種用に保存。発泡スチロールの箱にもみがらではさみながらしょうがを入れ、10~13度で保管。
・山梨の地方野菜、長禅寺菜6キロ収穫。明日直売所にキロ200円で出す予定。野沢菜が積んである横に置いて買ってもらえるかどうか。
・長野で農業研修中の女性ふたりが訪ねてきた。北杜市で来年就農希望とのこと、実現を願う。

ともこさんの食卓

野菜を買ってくれているともこさんの野菜料理を、スライドショーでごらんください。
育ちざかりの男の子ふたりが待つお皿は、こぼれんばかりに大盛りでおいしそう~!

http://http://web.me.com/tomoko_y1/yasai/menu.html

2009年12月5日土曜日 晴れのち雨

最低4度 最高9度
・保育園に里芋10キロ出荷。
・長禅寺菜、直売所に出したがひとつも売れず。入り口の前の目につく場所に置いたのだが、雨が降り出して、店側が軒下に品物を移動した際に野沢菜の後ろに埋もれてしまった。
・ジョナゴールド25キロをアップルパイ用のジャムにした。皮、へた、芯を取り除き、四つ割5ミリ厚さに刻み、砂糖20%で煮る。燃料代を節約するために薪で炊いた。
・津金でふじの仕入れ。コンテナ2コ分。

2009年12月6日日曜日 晴れ

最低5度 最高10度
・温海カブの収穫。6キロ穫れて甘酢漬けにした。塩3%、砂糖7%、酢10%。12日の集まりに出す。
・7日出荷分の収穫。
・自家製味噌をお歳暮で届ける。
・長禅寺菜直売所出荷2日目。一把2キロ弱を5把出して4把売れた。今が野沢菜、白菜、大根などの漬け物の仕込みの時期。

2009年12月7日 晴れ

最低2度 最高12度
・発送9件。
・堆肥用に落ち葉収集軽トラ2杯分。
・たくあん用に干し大根17キロ漬ける。塩4%、砂糖2%、糠15%。干した柿の皮、しょうが、レモンの皮も入れる。
・長禅寺菜、中島菜合計7キロを塩漬けに。塩4%。

2009年12月8日火曜日 晴れ

最低零下1度 最高9度
・注文をもらって漬け物用に屋外で干していた大根20本、霜よけに夜間ブルーシートを被せていたが、今朝の零下1度の冷え込みで部分的に凍ってしまった。味が落ちるというので収穫からやり直し。室内に取りこんでおけばよかった。
・明日の出荷用に根のものの収穫。大根40本、壬生菜、水菜、にんじん、ねぎ。
・お歳暮の味噌と引き換えにもらった4キロ超の大玉白菜を4%の塩で漬けた。
*朝8時からJAの施設で健康診断。

2009年12月9日水曜日 晴れ

最低1度 最高9度
・発送10件。
・昨日凍った大根20本は、たて半分に割って昼夜干して、煮物用の凍み大根にすることにした。
・壬生菜の大株2把を塩漬け。
・家の中の片付け。破れた障子の補修。
・ゆりさんから沖縄のおみやげ、「野菜しりしり」が届いた。早速、切り干し大根用にしりしりしてみる。大根の食いつきがよく、あっという間に1本おろせてしまう。お正月のなますにも使えそう。新潟県燕市産。本体は朴の木。

CIMG0759.jpg

2009年12月10日木曜日 晴れ

最低5度 最高12度
・落ち葉収集軽トラ1杯分。
・津金でりんごとジャムの仕入れ。
・明日の出荷用収穫。
・公社に頼んで大豆をコンバインで刈り取ってもらった。1反弱作付けして収量たったの11キロ。種が古く発芽が悪かったのと条間が狭くて除草ができず草を生やしてしまったのが原因。これでは来年の味噌をつくるのに大豆が足りない。
・イノシシ肉の下ごしらえ。

2009年12月11日金曜日 雨

最低6度 最高9度
・発送12件。うち1件は野菜のお歳暮。
・来年新たに借りる畑の候補2件を見学。猿が来ないか、馬入れがいいかどうか、畑の奥まで軽トラックが入れるかどうか、前作は何か、肥料は何を入れたか、草刈りをする面積はどれくらいか、をチェック。
・明日の寄り合いのための調理。
・夜7時半から高根で農業勉強会。ドイツ有機農業研修レポート。

2009年12月12日土曜日 晴れ

最低6度 最高12度
・やまと芋の収穫52キロ。あゆみちゃん、けんちゃんの健闘により、寒波が来る前にすべて掘り上げることができた。感謝。
・午後3時から餅つき。3升1臼。あんこ、大根おろし、くるみだれ、ゴマだれ。
・5時から新住民と原住民の交流会。ぼたん汁、イノシシの佃煮、気仙沼の生ガキ、はねだし卵の卵焼き、鳥手羽の煮物(大根、里芋、こんにゃく)、なます(大根、長崎赤かぶ、柿)、温海かぶの甘酢漬け、おひたし(菜花、かつお菜、春菊、ほうれんそう)。

2009年12月13日日曜日 晴れ

最低6度 最高9度
・収穫(大根、キャベツ、千筋京水菜、中島菜、ちぢみほうれんそう、菜花、スープセロリ、にんじん、九条ねぎ、金町小かぶ、長崎赤かぶ、ブロッコリ)
・今週寒波が来て朝零下になるというので、月桃の防寒対策。根回りに落ち葉と藁束を厚く敷き、葉と枝をパスライトでくるんだ。
・須玉町の津金と江草で落ち葉収集軽トラック1杯。
・津金で梅味噌の仕入れ。

2009年12月14日月曜日 晴れときどきくもり

最低3度 最高9度
・発送9件。うち1件は保育園へ送る里芋10キロ。
・堆肥用に落ち葉収集軽トラ1車分。落ち葉を集めるのに一番よいのは、クルマが滅多に通らない舗装された道路。集めやすく砂利や草の種が少ない。
・今週後半から零下5度まで下がるという予報。零下1度程度なら葉菜は凍っても回復するが、5度まで下がるとどうなるのか見当がつかない。野菜が凍死すると出荷停止お手上げなので、凍結予防で葉菜にパスライトを被せた(大根、金町小かぶ、千筋京水菜、壬生菜、かつお菜、ルーコラ、セルバチコ、イタリアンパセリ、香菜、フェンネル、スープセロリ、水菜、春菊)。被せなかったのは小松菜、ほうれんそう、菜花、ねぎ。三浦大根は抜いて、別に掘った穴に斜めに寝かせて土を葉まで被せた。

2009年12月15日火曜日 晴れ

最低1度 最高8度
・今年借りたばかりだが、堆肥を入れるのが大変なので1年で返すことにした「新島」の片付けに着手。今日は防虫ネットとダンポールの撤去。
・堆肥用落ち葉収集軽トラック1車分。落ち葉集めは農作業の中でも好きな作業のひとつ。大量に落ちている場所をあちこち探すのも楽しい。
・畳屋から床が藁の古畳が入ったと連絡が来たので引き取りに行く。畳は畑の片隅に1年ほど積んでから畑に入れとふかふかの土になる。施主から処分代が出るそうで、5,000円も手間賃をもらった。思わぬ大金にくらっとくる。
・明日の出荷用収穫。今日は盛大な霜柱が立ち、葉菜も凍ったが10時過ぎには回復。大根、長崎赤かぶ、金町小かぶ、千筋京水菜、かつお菜、小松菜、春菊、三葉、菜花、九条ねぎ、にんじん、ブロッコリ。

2009年12月16日水曜日 晴れ

最低0度 最高7度
・発送11件。うち1件はたくあん用干し大根。
・「新島」の大和芋の支柱を撤去。マルチの片付けに着手。ブロッコリの畝はハンマーナイフモアで砕いてからにする。

2009年12月17日木曜日 晴れ

最低零下1度 最高7度
・落ち葉収集。
・ダンボール買いに行く。たまねぎの箱50箱、@80円。
・12月18日出荷用収穫:青首三浦大根(凍結防止のため埋めておいたのを掘り起こす)、かぶ、長崎赤かぶ、にんじん、九条ねぎ、中島菜、千筋京水菜、ほうれんそう、かつお菜、三葉、スープセロリ、香菜、イタリアンパセリ、ブロッコリ、カリフラワー。
・特産品の注文分と煮りんごの発送。
・近所のみつこさんが干し芋の作り方を教えてくれた:サツマイモを丸ごと竹串が通るまでゆでる~包丁の背でこそげ落とすようにして皮を取り除く~しばらく放置してあら熱を取る~タテ方向に1センチ厚さに切り、昼間日の当たるところで干す~粉が吹いてきたら発泡スチロールの箱などに入れて常温保管

何度か踏み込んで、軽トラの荷台に落ち葉を詰め込んだ状態。
CIMG0764.jpg

畑の隅に落ち葉を積み上げている。風で飛ばないように鹿猪用ネットを被せてある。
CIMG0767.jpg

9月に植えたにんにくの今日の様子。今朝の零下1度の冷え込みはクリアしている。
CIMG0768.jpg

水前寺菜、あるいは金時草の株を冬越しさせるために、わら囲いしてある。
CIMG0769.jpg

11月に岡戸式播種機で播いたライ麦の今日の様子。発芽がそろっている。
CIMG0766.jpg

2009年12月18日金曜日 晴れ

最低零下2度 最高5度
・発送5件。うち1件はお歳暮。
・地元のダンボール製造会社に見積もり依頼。たまねぎの箱の大きさで500コ作り、引き取りに行った場合、1コ80円。
・ハネ出しの大根を切干し突きで突いて切干し大根に。
*夜、大泉で農業関係の忘年会。

2009年12月19日土曜日 晴れ

最低零下3度 最高3度
・今朝の冷え込みは強く、お昼前でも小松菜の茎がシャーベット状に凍ったまま。大根やかぶ、水菜、中島菜は葉を垂らした。それでも凍死したものはなく生き延びている。セーフ。
・発送3件。うち2件はお歳暮。のし餅を入れて送る。
・カントリーハウスで地元山岳会の忘年会があり、前座で餅つきをするので材料の準備。高根の浅川さんの無農薬小豆を煮た餡がとても好評だった。出し物として餅つきは盛り上がる。

2009年12月20日日曜日 晴れ

最低零下3度 最高3度
・落ち葉と側溝にたまった腐葉土収集、軽トラック2車分。
・明日の発送用収穫。12件分。うち1件は犬のごはん用小松菜20キロ、2件はレストラン用。
・気温が低く、昼間も土と野菜が凍ったまま。大根とかぶ、ルーコラ、ほうれんそうは健在、千筋京水菜、壬生菜、かつお菜、菜花は冷凍庫で凍らせたような状態で復帰するのかどうか微妙。

2009年12月21日月曜日 晴れ 強風

最低零下3度 最高3度
・風が強くて寒さがこたえる1日だった。
・発送11件。
・のし餅の型を作成。1キロの餅を成形できるように、長さ30センチ×幅25センチのベニヤ板に、24ミリ厚さの角材を貼って枠をつくる。ビニール袋に餅を入れて形を作ってみたが、餅に粘りがあって長方形にうまく延ばせなかったので。
・夜、農業関係忘年会。

2009年12月22日火曜日 晴れ

最低零下4度 最高4度
・防虫ネットの片付け着手。新品はロールから繰り出して畝の長さに合わせて切って使うが、次からは長さがまちまちで畝長に合わないことが多く効率が悪かった。幅と長さを測ってネットに書き入れながらたたむ。
・23日発送分の収穫。九条ねぎと長崎赤かぶは地表から5センチ深さまで土が凍り、掘り出すのに難儀する。菜花は葉が垂れたまま戻らない。丈夫だったルーコラも霜で弱ってきた。中島菜、千筋京水菜は細い株が凍ってから戻らなくなってきた。三葉とスープセロリは葉が傷み出荷見合わせ。
・発送1件。

2009年12月23日水曜日 晴れ

最低零下4度 最高4度
・発送7件。
・なすととうがらしの枯れた株を抜いて山にした。風がない日に燃やす。
・青首大根138本を土に埋けて葉まで埋めた。凍結予防。

2009年12月24日木曜日 晴れ

最低0度 最高6度
・市にハンマーナイフモアを借りて、「新島」のブロッコリ、カリフラワー、キャベツの株を砕いた。管理機の前面に脱穀機の歯がついていて、草や株を粉砕していくイメージ。
・25日出荷分の収穫。埋めておいた大根、巻かなかった白菜、長崎赤かぶ、金町小かぶ、九条ねぎ、かつお菜、千筋京水菜、小松菜、ルーコラ、にんじん、小さいブロッコリ、小さいキャベツ。
・里芋は売り切れ。
・お正月のぶり雑煮用にかつお菜の注文。根菜、葉菜を見つくろって発送。
・今年の請求金額をエクセルで入力。あと31,000円売ったら今年の売り上げ総額200万円。すごい。信じられない。

<急募>
12月27日日曜日に正月用のし餅を搗きます。全部で1キロ18枚分、三升×3回。餅つきをやってみたい方、力を貸していただけませんか? 食事つき、お礼に無農薬のし餅と野菜を差し上げます。

2009年12月25日金曜日 晴れ

最低2度 最高6度
・発送9件
・「新島」のマルチの片付け。外周の枯れ草刈り。来週トラクタで耕運してから畑を返却。
・「新島」に植えた月桃を移植。最低3度以上ないと枯れるので、毛布でくるみビニルハウスに収容。
・発泡スチロールにもみがらと一緒に入れて保管していたしょうがの、もみがらを交換。水が出てカビが生えている。来年の種用。

2009年12月26日土曜日 雨のち晴れ

最低3度 最高7度
・発送5件。
・今日と明日の発送分の収穫。雨があがったあと気温が上がり、凍った土も融けて作業も楽。
・畑を返すため、「新島」に置いていたミツバチの巣箱をカントリーハウスへ移動。振動で驚いたミツバチが飛び出し、手伝ってもらったみつおさんの顔を直撃。ごめんなさい。
・里芋の親芋の調製。

2009年12月27日日曜日 晴れ

最低1度 最高6度
・のし餅を杵と臼で搗く。18枚分3升3臼(13.5キロ)とふるまい用2升(3キロ)。朝8時半スタート、正午終了。搗き上がった餅は1キロずつビニール袋に落としてから型に入れて延ばす。作業者2名。
・田を興し、畔を築いて水を張り、手で苗を植え、毎日田んぼを見、草を取り、手で刈り取って干してから脱穀し、精米して水にひと晩浸けてから餅を搗く。食べものとなって口に入るまでの距離の長さ、時間の長さ。こちらの長老がこれはという時に言う、「これは貴いものだねえ」のひと言に値する餅だ。
・「新島」2.5反全面をトラクタで耕運。所要時間2時間半。ハンマーナイフモアで砕いたブロッコリだが、それでもかけらが大きくてなかなか土に埋まってくれない。今年お世話になった「新島」を耕して、明日、市に返却。

2009年12月28日月曜日 午前中雨、午後晴れ、強風

最低3度 最高9度
・出荷作業をしている倉庫の片付けと掃除。
・晴れてから1件分の収穫と配達。
・午後1時前に収穫のため「西表」に着いたところ、久々によく肥えた生サル2匹とご対面。逃げる気配がないので無表情で車から降り(怖がらせるつもり)石を拾って投げたところ森の方へ逃げた。さらに追いかけ、走りながら投げたがサルに当たらないどころかその近くまでも飛ばず効果なし。日頃ものを遠くへ投げることがないので、来年はサルをびびらせるために、日々遠投して肩の筋肉を鍛えるか。
・ライ麦畑の地主さんと、腱鞘炎で今年お世話になった鍼灸院にお礼に味噌を届けた。昨今、味噌をつくらない家が多いのか、地元でお使いものにすると「貴いものを!」と喜ばれるのが意外。
・午後、物置の片付けと掃除。混在散在していたマルチおさえ、インゲンパイプと直管パイプを留める金具、防虫ネットを留める金具、直管パイプとビニルシートをとめるパッカーなど、留め具7種類をみかん箱に仕分けして収納。農閑期にこの手の整理をやっておくと、春夏の忙しい時期に気持ちよく作業ができる。
・障子紙の張り替え、障子2枚分。意外と簡単にできた。
・来年6月に播く大豆をJAに注文。ナカセンナリ8キロ。

2009年12月29日火曜日 晴れ

最低0度
・サルが畑に出入りするために猿落にあけた穴、3カ所の繕い。
・寒波が来て以来、農道や畑でサルを見かけるようになった。山に食べるものがなくなってきたらしい。
・午後東京へ帰省。
山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。