スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月31日土曜日 晴れ

最低9度 最高21度
・明日の餅つきの準備:大根・人参収穫、もち米研ぐ、小豆を煮る。
・夕方5時から目白で同窓会。20時40分新宿発最終高速バスで帰宅。
スポンサーサイト

2009年11月1日日曜日 晴れ、夕方から雨 餅つき

・10月11日に収穫したもち米で初めての餅つき。もち米が水につけてあれば、10分程度で蒸し上がり、10分程度で搗き上がるおいしいファストフード。
・夕方4時頃から雨。
・津金のジョナゴールドの仕入れ。

2009年11月2日月曜日 くもり

・発送9件。木村さんが手伝ってくれた。
・先週播いたほうれんそうに保温のためパスライトをかける。
・夜、甲府で有機農業関係者の集まり。ざっくばらんに話せる場を設けようという試み。研修中の人、農業20年以上の人と背景もさまざま。

2009年11月3日火曜日 晴れ

最低3度 最高10度
・イベント用にかつを菜、長禅寺菜出荷。今朝の寒さで葉が凍ったため、8時半から収穫。
・保存中のさつまいも三種、里芋を大きさで選別し置き場所を整理。
・里芋掘り上げ16キロ。
・ねぎ収穫2キロ。明日の出荷用。
・玉ねぎの定植用にもみがら燻炭ドラム缶2本分焼成。

「西表」から見た南アルプス、鳳凰三山から甲斐駒ケ岳へ。
CIMG0716.jpg

空気が澄んで北アルプスも見えた。写真中央の地平線の上に見えるぎざぎざがそれ。
CIMG0715.jpg

八ヶ岳もくっきり。
CIMG0717.jpg

2009年11月4日水曜日 晴れ 初霜

最低2度 最高12度
・発送8件。
・ブロッコリ、キャベツ、葉菜類が霜で凍り、陽がさして融けるのを待って収穫。大根、里芋、さつまいも、キャベツなど重量野菜で箱の中身が充実、Mサイズは送料が変わる5キロを超えないように調整するのがむずかしい季節。
・ダンボールを地面に並べて箱詰めしていたが、立ったりしゃがんだりの連続で疲れることがわかったので、テーブルを増やして立ったまま作業ができるようにした。重い箱は台車に乗せて移動するようにしたら、負荷が軽減された。
・ぶぅふぅうぅ農園の収穫祭に野菜を提供したら、お返しに特製ポークハムをいただいた。食べものの交換はありがたく、楽しい。

餅つき 2009年11月1日

・10月11日に収穫したもち米で初めての餅つき。2升を3臼、もち米9キロ。あんころ餅、辛み餅(紅心大根と青首大根の2色)、草餅にした。

左:紅心大根、右:青首大根
IMGP0049_2.jpg

・東京方面から10人参加。
・餅つきの道具:石臼、杵、ホームかまど、直径30cmの釜/せいろ/ふた、3升用ふきん、米研ぎ用のざる。
・手順:もち米は前の晩に研いで水につけておく。釜で湯を湧かし沸騰したらもち米をせいろに入れて火が通るまで蒸す。20分位。火が通ったら臼にあけ、杵でざっと粒をつぶしたら搗く。20分位。適当にちぎって餡やたれに絡める。

搗き始めたところ
IMGP0045.jpg

できあがった草餅。つやがある。
IMGP0057.jpg

・餅をつく役、返す役を交代で体験、初めての人も多く、杵が餅でなく臼のふちに当たったり、それぞれパフォーマンスが独特で楽しかった。餅にちゃんと杵が当たるといい音がする。

CIMG5557.jpg

CIMG5559.jpg

CIMG5561.jpg

・もち米が水につけてあれば、蒸して搗くのは意外と簡単。搗き終わった餅を加工するところで人手が必要。
・搗きたてのお餅は歯ごたえよく、味よく、箸が止まらなかった。
・とにかく餅をつくというパフォーマンスが楽しいので、多くの人に体験してもらいたい。小さい子どもの餅つき会もやりたい。

初対面でも石臼を囲んで餅を搗けば話も弾み食欲も増す。
CIMG5565.jpg

2009年11月5日木曜日 くもり

最低5度 最高12度
・たまねぎのマルチ張り。800本×2本。
・ライ麦の種まき。雪印種苗の春香、2キロ。
・もち米のわらの片付け。来年の夏の果菜用にストック。
・津金へりんごの仕入れ、2コンテナ。

ライ麦の畑に種まき機。背景は八ヶ岳。
CIMG0726.jpg

ライ麦を播くためにトラクタで耕したら、かわいそうに眠っていたアマガエル多数が掘り起こされて出てきた。
CIMG0724.jpg

2009年11月6日金曜日 晴れ

最低5度 最高14度
・発送11件、うち2件は味噌。
・たまねぎの苗を早く楽に植えるツールを教えてもらったので、金属の切断機とグラインダーを使って作成。建築用パーツの金折の片側を5分の2ほど切断し、先端を丸く削る。

今朝のバッタ。温度が低すぎて動けないでいる。
CIMG0727.jpg

2009年11月7日土曜日 晴れ

・やさい村出荷。
・わらの片付け。
・大泉で収穫祭。豚汁に味噌を提供。Wooferのめぐちゃんと出会い、明野の農業を見てみたいというので連れて帰る。

2009年11月8日日曜日 晴れ

最低5度 最高15度
・里芋をすべて掘り上げた。合計280キロ(茎と土がついた状態で)。
・玉ねぎの定植1600本。OP黄1000本は購入苗。600本は自作の小さい苗。
・インゲン豆の収穫。
・ともこさん、あつしさん、みちえさん、けんとくんとめぐちゃんが手伝ってくれて、芋掘りと定植があっという間に終わった。一同集中して野菜洗いと刻みもの、炒めものをした昼ごはんもおいしかった。小松菜と中島菜、豚小間の塩炒め、かつお菜、千筋京水菜、卵の炒めもの、ほうれんそう、中島菜のサブジ、春京赤長水と放牧豚のハム、干しえびの炒め煮。

2009年11月9日月曜日 くもり

最低7度 最高17度
・発送9件
・定植した玉ねぎの根本に籾殻燻炭を敷いた。保温になるかと思って。

定植された玉ねぎ。もみがらを敷く前の状態。
CIMG0728.jpg


2009年11月10日火曜日 晴れ

最低8度 最高17度
・小豆の収穫。去年は草がほとんど生えなかった波照間に播いたのに、今年は大きな草が生い茂り、ジャングルをかきわけて小豆を探す始末。
波照間はサルが来るため猿落君を設置したので、軽トラやトラクターが入りづらくなり、1反を十分に活用できなかった。森のふちにあるので木のかげになる時間が多く、来年は何を植えるかなかなか決まらない。
・冬越しのため、金時草(あるいは水前寺菜)3株を標高700メートルの波照間から450メートルの鳩間島へ移植。来年の夏の青菜にする。
・里芋280キロを乾燥させて土を落とすため日に当てた。1日ではなかなか乾かない。
・明日は雨のため、大根、白菜、キャベツ、にんじん、しょうが、ねぎを収穫。
・軽トラックのオイル交換。72723キロ。

2009年11月11日水曜日 雨

最低14度 最高15度
・発送11件。うち1件は味噌5キロ。
・11月/12月の特産品案内を作成し宅配に入れる。北杜市で縁のある農家がつくった品物を紹介。のし餅、黒豆茶、小豆、大豆、麦茶、りんごジャム、ぶどうジャム、しそジュース、味噌。

2009年11月12日木曜日 くもり

最低12度 最高13度
・大和芋試し掘り。小さい芋がちゃんとついていた!
・明日の出荷分の収穫。白菜、キャベツ、ねぎ、しょうが、大根、にんじん。
・野菜の調製、袋づめ、箱詰め作業のアルバイトができるひとをずっと探していたが、決まるかもしれない。
・さつまいもの鳴門金時の在庫40キロを東京の保育園で使ってもらえることになった。保温設備がなく、冬の間保存することができないのでほんとに助かる。
*やっと冬物夏物衣類を入れ替え。収納を整理して床に放置していたモノを片付け。

2009年11月13日金曜日 くもりのち雨

・発送12件。あけみさん、えりこさんが手伝ってくれて12時には作業終了。来週から12月いっぱい、野菜の調製と発送作業をお願いできることになった。ほんとに助かる。

2009年11月14日土曜日 雨のち晴れ

・東京で東大寺講話を聴講。
・銀座山野楽器で合唱の伴奏の楽譜を入手。農閑期のお楽しみ。

2009年11月15日日曜日 晴れ

最低7度 最高17度
・東京の保育園へ鳴門金時発送1回め15キロ。
・里芋の陰干し。
・もみがらをドラム缶2本分燻炭にしようと火をつけたが、途中で消えてしまった。明日以降やりなおし。
・明日の出荷用に、大根、白菜、かぶ、しょうが、ねぎ、とうがらしを収穫。

2009年11月16日月曜日 くもり

最低7度 最高13度
・発送10件
・ダンボール仕入れ。玉ねぎの箱@80円、かぼちゃの箱@60円。

2009年11月17日火曜日 雨

最低6度 最高7度
・諸国歴訪の旅の途中立ち寄ってくれためぐちゃんが、今日から10日間農作業体験で明野に逗留。
・明日の出荷分収穫。大根、紅心大根、白菜、かぶ、しょうが、ねぎ。
・コイン精米所で麦を入れた人がいたため、もち米の精米をしたらもち米15キロに対して小麦600グラムが混入(号泣)。雨で遊びにきてくれたみどりちゃんを交えて3人で小麦ともち米の選別。

2009年11月18日水曜日 晴れ

最低5度 最高11度
・発送8件プラスカリフラワー特別便2件と保育園への里芋1件。
・津田さんからたまねぎの苗をいただけることになったので、急遽秋播きじゃがいもの後作で定植することにする。今日は芋掘り。デジマ20キロに対し収穫は45キロ。8月末定植だと11月初旬の霜が来る前に開花が間に合わず、収量が上がらなかった。
・里芋の陰干し2回目。
*朝5時前にしし座流星群を見た。

2009年11月19日木曜日 晴れ

最低3度 最高11度
・みつばちの巣箱の冬支度。保温のため、巣箱の底と背面、側面に発泡スチロールの板を当て、その上に稲藁を巻く。
・みつばちの冬越し用に給餌用砂糖水(砂糖55%)をつくる。水1.6リットル、砂糖2キロ。
・ヤマトイモの収穫開始。発掘の要領で少しずつ手で掘り進めないと芋が途中で折れてしまう。
・玉ねぎ用畝に鶏糞堆肥軽トラック1杯撒布し、耕運。マルチ14メートル×5本張り始め。
・キャンプ場から落ち葉を集めてあるので取りに来たらとありがたいお誘い。
・めぐちゃんに切り干し大根を作ってもらう。

2009年11月20日金曜日 晴れ

最低2度 最高8度
・発送8件。
・キャンプ場の落ち葉軽トラ3杯分収集。
・玉ねぎのマルチ張り終了。玉ねぎの苗コンテナ1コ分いただく。
・夜7時半から高根町で農業勉強会。今年の野菜、稲栽培の総括。

2009年11月21日土曜日 晴れ

最低2度 最高15度
・たまねぎ定植。3000本。
・津金でしそジュース、りんごジャム、りんご仕入れ。

2009年11月22日日曜日 くもりのち雨

最低2度 最高11度
・諫早からミスエちゃんが上京するというので、上野まで会いに行った。
・来年の作付けの参考用に、サボイキャベツとブロッコリロマネスコ、五郎島金時を小田急地下食品街で購入。

2009年11月23日月曜日 晴れ

最低2度 最高12度
・発送9件
・たまねぎの定植600本。鳩間島に植えたタマネギは全部で3,170本。うちOP黄2,570本、ターボ600本。
・鶏糞堆肥と落ち葉を大量に軽トラの荷台に積むため、ベニヤ板を購入。

2009年11月24日火曜日 晴れ

最低5度 最高13度
・明日出荷分の収穫。
・みつばちの会の活動で、みつばちの蜜源植物(ナラ、サクラなどの広葉樹)を育てている区域の木の根本の草木を払う。午前中2時間。
・津金の清水さんのりんご園で、今年最後のジョナゴールドの収穫。2コンテナ分。
・温海かぶ4キロ収穫し、塩と梅甘酢で漬けた。
* 夜ごはんを食べ終わったら、築200年の古民家に住むみどりちゃんから、「また、いたちが出た~」と通報があったので、めぐちゃんと現場に駆けつけ、鍋を叩きながら追い出しにかかるも、すでに退散したのか姿が見えず。

2009年11月25日水曜日 雨のち晴れ

最低8度 最高17度
・発送11件。そのうち2件は味噌と里芋。
・玉ねぎの補植200本。
・めぐちゃんときよこさんが里芋のばらしと泥落としをやってくれた。

2009年11月26日木曜日 晴れ

最低7度 最高16度
・里いものばらしと泥落とし。
・リーキ出荷。鳴門金時15キロ出荷。
・27日の出荷分収穫。大根、にんじん、ねぎ。
・猿落君の補修。
・あずきといんげんの日干し。
・市から借りている畑の土地と水代支払、92,143円。本年度分。

2009年11月27日金曜日 晴れ

最低7度 最高15度
・発送11件。茎が硬くて出荷を見合わせていた千筋京水菜が、霜に当たったせいか食べられるようになったので今日から出す事にした。
・明日の出荷準備。
・里芋のばらしと泥落とし。
・11日間滞在して農作業を手伝ってくれためぐちゃんが、次の訪問先へ出発。

2009年11月28日土曜日 晴れ

最低4度 最高15度
・軽トラックに里芋20キロと野菜を積んで上京。
・小石川植物園訪問。大きなスズカケノキとユリノキに圧倒された。
・文京区のお宅に野菜を届けた。
・西荻窪でお世話になった八百屋で、卸価格キロ300円で里芋を買ってもらおうとたずねたが、野菜が全般的に安値で販売価格が290円、原価割れなので持ち帰ることにした。
・八百屋とお茶屋、豆腐屋、パン屋に野菜を献上したら、みかん、バナナ、イチゴ、お茶、おからとパンをもらった。
・きよこさんが集めてくれたダンボール軽トラ1杯分ときよこさんを乗せて帰宅。
山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。