スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月1日木曜日 晴れ

最低17度 最高23度
・畑の見回り。
・かぼちゃ収穫。9コ10.5キロ
・間引き:大根、かぶ、白菜
・イヌのごはん用に小松菜と間引き菜20キロ出荷。
・昨日のハネ出しのナス3.5キロを5ミリ厚さにスライスして干した。富山の郷土料理に干し茄子のおいしい煮物がある。
*今朝6時頃、集落の田んぼにイノシシがいるのを目撃。何かをじっと見ていたかと思うと急に走り出して、動作が直線的だった。
スポンサーサイト

2009年10月2日金曜日 雨

最低17度 最高19度
・発送7件。春京赤長水、今秋初出荷。
・4日のお祭りの準備。さつまいもで芋あんづくり。

2009年10月3日土曜日 雨のちくもり

・4日のお祭りの準儀。
 芋栗まんじゅう33コをつくる。小麦粉400g、砂糖200g、バター100g、卵2コ、いも餡+栗の甘煮800グラム。と
・豚汁100人前の下ごしらえ。にんじん間引き1.5キロ、ねぎ30本の収穫と刻み、こんにゃくと油揚げの刻み、3月に仕込んだ味噌の蔵出し4キロ。
・ぶぅふぅうぅ農園へ豚汁用豚肉3キロを取りに行く。豚さん、鶏さん用はね出し野菜各種を手みやげに。

2009年10月4日日曜日 晴れ

・須玉町の甲斐源氏祭りに出店。
・朝8時半、豚汁100人前と芋栗まんじゅう33コを携えて会場入り。7人の有機農業家が葉菜、根菜、果菜と卵、豆、加工品を出品。7人分集まると間口3.6メートルのテント内に並べきれないほど。ぐーちょきパン屋に応援を頼み、明野産小麦粉、ライ麦粉を使ったおやつパンも到着。有機農家提供の無農薬野菜(大根、さつまいも、じゃがいも、かぼちゃ、にんじん、うぐいす菜、ねぎ)を通常の2倍量入れ、3月に仕込んだ中千成と明野米の麹の味噌の風味も合わさってとてもおいしく、60食売れて評判は上々だった。
26リットルの大鍋を用意していったが、豚汁は出来立てがおいしく、大量の材料を長時間煮詰めるより、下ごしらえした具材とだしを10~20人分ずつ、鍋を代えながらこまめに煮た方がよいことがわかった。煮詰まった鍋の中身をのぞいて去って行く人もいたし。煮詰まったところを食べたい人もふたりいたが。この経験を次の機会に活かしたい。
・江草のさつまいも、明野の栗と小麦粉の芋栗まんじゅう好評完売。

「ビオファーム北杜」という団体名で出店
CIMG0689.jpg

CIMG0690.jpg

CIMG0694.jpg

CIMG0695.jpg

CIMG0693.jpg

2009年10月5日月曜日 くもりのち雨

最低14度 最高18度
・発送7件。ルーコラ今秋初出荷。
・はね出しきゅうり3.5キロを漬け物用に塩漬け。
・はね出しなす/青なす8キロを5ミリ厚さに切り、干し網に載せて干す。
・昨日のお祭りで出た使用済み紙食器、割り箸などのゴミの片付け。借りたプロパンガスボンベとガス台返却。1日借りてガス代込み3,000円。

2009年10月6日火曜日 雨

最低14度 最高18度
・雨が小止みになった時に苗を定植:中島菜200コ、長禅寺菜100コ、イタリアンパセリ40コ、コリアンダー50コ、フェンネル20コ、セルバチコ150コ。
・8日は台風の暴風雨になるというので、風対策で定植した苗にパスライトを被せた。

2009年10月7日水曜日 雨 

最低14度 最高17度
・発送8件 きゅうりの収穫たったの3キロ、いんげんたったの1キロ。いよいよ夏が終わる。箱の中身が寂しいので虎の子のズッキーニやかぼちゃを入れる。
・台風対策:ビニルハウスの窓と戸を閉める、トマトの雨よけトンネルを外す、ニホンミツバチの巣箱が風で倒れないように、屋根の上に重しを追加。

2009年10月8日木曜日 台風による大雨、のち晴れ

最低15度 最高24度
・台風18号による雨が夜半から降り続き、朝8時10分ごろから南風が吹き始め、9時過ぎに雨と風が止んだ。午後は北西からの強い風が吹いた。畑の作物に被害なし。枯れ始めていたきゅうりのつるがずり落ちた程度。
・家の中の大片付け。
・たまねぎの株間の草取り。
・種の整理。

2009年10月9日金曜日 晴れ

最低14度 最高20度
・発送10件。きゅうりといんげんの成りが止まり、リーフレタスとエンダイブ、にんじんを急遽収穫、かぼちゃも出してなんとか箱に詰めることができた。9月下旬からほうれんそう、春菊、かぶ、にんじんが収穫できるように作付けするのが来年の課題。
・ほうれんそう播種:朝霧(ちぢみほうれんそう)13m×4本、日本ほうれんそう13m×4本。

2009年10月10日土曜日 晴れ

・年内に収穫する葉菜の種まき最終日。小松菜(さおり)13m×9本、ルーコラ 13m×4本。
・来春菜の花を収穫するため白菜の種まき:14m×4本。
・今晩の稲刈り前夜祭のために調理。鯖、干しなす、干しごぼう、ねぎで韓国風煮込み、加賀太きゅうりのナムル(にんにく、塩、ごま)。明日の昼ご飯のために野菜カレー仕込み。

2009年10月11日日曜日 晴れ もち米の稲刈り

・朝10時稲刈り開始。参加者13人(オートバイツーリングの途中に立ち寄ったところ、稲刈りに取り込まれた3名含む)。鎌を手に人力で稲を刈り、藁で結束してウシに架けていく作業。刈り取りと束を縛る作業に予想以上に時間がかかったので、150坪の60%程度刈り終わったところで残りは稲刈り機にやってもらい、12時半に刈り取りは終了。
・昼食後、ウシ架けとコシヒカリの脱穀をして4時前に終了。

2009年10月12日月曜日 晴れ

・発送9件。新しょうが初出荷。3人手伝ってくれて12時半に梱包まで終わった。
・ゆかちゃんとなるみちゃんが鳴門金時の芋掘り、96キロ。去年はほとんど穫れなかったので夢のようだ。
・かぶ(福小町)の間引き。

2009年10月13日火曜日 晴れ

最低9度 最高20度
・白菜、かぶの間引き。
・猿落君にはりついているつる性植物を取り除く。
・津金のりんご農家、清水さんからジョナゴールド仕入れ、今年初。海岸寺参拝。
・葉菜定植:三葉200コ、スープセロリ(キンサイ)100コ。
・「新島」のブロッコリ、レタス類の防虫ネットを外し、株まわりに草取りに着手。
*朝、「西表」で散歩している猿追い犬、モモと会う。2歳のメスの甲斐犬。元気いっぱい、好奇心いっぱい。

2009年稲刈り 10月11日 晴れ

・10時開始。監督以下総勢13人が鎌で刈り、藁でしばってウシに架けた。初めての稲刈りで鎌の使い方、藁の扱い、結ぶ稲束の量のちょうどよさ、など教わったようになかなかうまくいかず時間がかかる。全部手で刈り終える前に時間と体力の限界が来そうだったので、監督判断でバインダー(刈り取って結束する機械)を入れ、12時30分に刈り取り終了で昼食。
・午後はウシ架けと干し終わったコシヒカリの脱穀の二手に分かれて作業。4時前に終了。

稲刈り開始直後。背景はカントリーハウスと甲斐駒ケ岳。
CIMG5472.jpg

CIMG5471.jpg

ウシ架けと脱穀を終えて疲労と安堵と満足いっぱいの一同。
CIMG5486.jpg

稲刈り2日後ウシの様子。全部で4列。手前は最初の一列目で要領を得ないため支柱が曲がっており、稲の架け方もかなりラフである。地面にネコがいる。
CIMG0710.jpg

2009年10月14日水曜日 晴れのちくもり

最低10度 最高19度
・発送8件。品物が少ないので、かぶ(福小町)を小かぶとして出荷。直径15ミリくらい。
・「新島」のブロッコリ、キャベツの畝間の草刈り。

2009年10月15日木曜日 晴れ

最低10度 最高18度
・10月10日に播いた小松菜、ほうれんそう、ルーコラ、白菜が発芽。
・麗華よりおいしいというアロイトマトと相模半白節成きゅうりの種取り。来年の栽培用。
トマトは皮ごとつぶしてビニール袋に入れ、1~2日発酵させてから洗って種を取り出す。
きゅうりは種をかき出してからビニール袋に入れ、同じく発酵させてから種を取り出す。
・諏訪の長生館で夏の疲れによる腰と足のいたみを直してもらう。春から秋にかけて、移動はもっぱらクルマで歩かなかったことも大きい。長生館は農閑期になると周辺の農村から農家が疲れた体をほぐしに訪れるところ。
・宅配の段ボールがいよいよ枯渇、スーパーの段ボール置き場に行っても空振りが多く、甲府中央卸売市場場外の"空箱店"(という役割が存在する)で使用済みりんご箱を100枚購入。単価65円。東京の業者から空き箱は仕入れているとのこと。

2009年10月16日金曜日 晴れ

最低12度 最高18度
・発送9件。今日からジョナゴールドと味噌を出荷。
・大根(耐病総太り)初出荷。
・夜7時半より、農業勉強会。今月は当番で稲と野菜の栽培状況と、肥料について話を聞いた。今年の稲は分蘗が少なく、穂につく稲粒も例年130~160粒のところ100~130粒と少なく、刈り取りが終わりつつある稲の収量は昨年より少ない。秋作野菜は玉ねぎの発芽と生育が人によって順調/不調の差がある。

2009年10月17日土曜日 晴れ 午後雨

最低11度 最高18度
・発送1件。リーフレタス、エンダイブ、ルーコラ。
・さつまいも(べにあずま)の芋掘り。あゆみちゃんと。138キロ。葉が旺盛に茂って芋がついていない畝が2本。肥料過多によるつるぼけか。

2009年10月18日日曜日 晴れ さつまいも収穫終わり

最低12度 最高23度
・さつまいも掘りの続き、あゆみちゃんと。今日の収穫はベニアズマ67キロ、黄金千貫40キロ。
合計 356キロ:
鳴門金時 111キロ(10月20日に15キロ追加)
ベニアズマ 205キロ
黄金千貫 40キロ
・トマトの畝の片付け。あゆみちゃん、くぼたさん夫婦に助けてもらった。
・玉ねぎの苗の育ちがはかばかしくないので、発酵鶏糞を追肥。
・午前11時から集落の氏神さま、八坂神社で秋の例大祭。

2009年10月19日月曜日 晴れ

最低12度 最高18度
・発送11件。うち2件はお試しパック。9月20日播種の「新島」の小松菜を収穫。土の里と鶏糞を施肥、初めての葉菜で虫もまだ生息しておらず、葉がとてもきれい。
・特産品出荷:りんご、麦茶
*秋は鹿の繁殖期。夜、鹿が鳴くのを今秋初めて聞いた。森に響き渡るような大きな鳴き声。
(奥日光の牡鹿の鳴き声はこんな感じ。鹿によって個性がある http://hirookan312.hp.infoseek.co.jp/E4.htm

2009年10月20日火曜日 晴れ

最低11度 最高18度
・さつまいもの後作に大麦を播いた。さつまいものつるとマルチの片付けに4時間、トラクタ耕運に1時間、播種機による種まきに1時間。大麦はファイバースノーで今年6月に収穫したもの。来年は収穫はせず、穂が出たら鋤きこんで緑肥とする。

2009年10月21日水曜日 晴れ

最低9度 最高18度
・発送10件。九条ねぎ初出荷。
・出荷作業のサポートを友人に依頼。時給700円。待たせてはいけないとペースも上がり、いつもより1時間早く13時に発送作業が終わり、疲労も少なく、午後まとまった畑仕事ができそう。
・11月に種をまくライ麦の畑の耕運。畑への往復に1時間、耕運に1時間。
・11月の餅つきのために、道具の調達。カントリーハウスにころがっていた年代物の釜を活用し、釜の口径30センチに合うせいろとふたを探す。地元の金物店に在庫あり。

2009年10月22日木曜日 晴れ

最低8度 最高17度
・トマトの支柱の片付け。インゲンパイプをオス・メスごとに5本ずつ結束、5.5メートルの直管パイプも5本ずつ結束、直径20ミリ×2.1メートルのパイプは10本ずつ結束。地面を覆う草を草刈り機で倒し、燃やしてほうれんそう播種用に耕したかったが、草が青くて火が着かなかった。数日干すことに。
・里芋収穫開始。今日は17キロ。
・もみがらを燻炭用にドラム缶2本分燃やす。
・猿落君の補修。絡み付いたつる性植物除去。種が落ち始めており、来年はさらに管理が大変になりそう。つるが絡み付くと重さでネットがしなってお辞儀をしてしまう。

2009年10月23日金曜日 晴れ

最低8度 最高18度
・発送12件。三浦大根(青源三浦)、ロメインレタス収穫開始。
・ジョナゴールド仕入れ。

2009年10月24日土曜日 くもり 夜、雨 もち米収穫303キロ

最低11度 最高17度
・やさい村出荷。大根、ロメインレタス、リーフレタス、ブロッコリ。
・敷島醸造の新酒祭りに青源三浦大根5本、ロメインレタス5コ、エンダイブ3コ、かつを菜5把、味噌500g 5コを出荷。みどりちゃんが売り切ってくれた。
・脱穀が済んだ稲藁軽トラ2杯分を田んぼから回収。「西表」に運び来年夏の果菜類の敷き藁にする。
・10月11日に刈って天日干ししたもち米をハーベスタで脱穀。全部で303キロ穫れた(籾つき)。

2009年10月25日日曜日 くもり

最低11度 最高16度
・敷島醸造新酒まつり出品2日目。かつを菜、ロメインレタス、リーフレタス、キャベツ、ブロッコリ、カリフラワー、里芋、味噌。
・かぶの間引き。播種機の調整が甘く、種を厚まきしたせいで密植となり、根は押し合いへしあいで大きくなれず、茎は徒長して株は太らず、間引きの手間はかかるし種代は無駄になるしで、当事者だがなんとかならんのか?と腹が立つ。去年から厚まきを続けて播種機のどこを調整するばよいかようやくわかってきたので、次に播くときは改善したい。
・土中の有機物が乏しい「鳩間島」の畝間に稲藁を軽トラ1杯分敷く。来年の春作時にすき込み。
・免許の更新。

2009年10月26日月曜日 雨

最低12度 最高12度
・発送8件。
・昨年、土壌改良のために古畳を提供してくれたお礼に、須玉町の畳屋に手前味噌を届けた。訪ねたのが1年ぶりだったので、てっきり農業に嫌気がさして東京に帰ったかと思っていたというので、そんなわけはないだろうと一蹴。

2009年10月27日火曜日 雨のち晴れ

最低12度 最高14度
・発送1件。小松菜、壬生菜、水菜、春菊、かぶ、大根、ねぎ、人参、ブロッコリ、キャベツ、里芋。最近は一日に8件送るので、8件分揃わないもの、間引きなどこまかくて時間がかかるものはパスしているが、一組だと制約がないため送りたいものを箱に詰めることができる。お客を1組しかとらない料理店、旅館の気持ちがわかった。引退したら毎日ひと組に野菜と季節の花を送りたい。
・早朝4時ごろ風が強かったが、稲藁とトラクターに被せたブルーシートが飛ばされた程度で台風の被害はなかった。
・11月1日の餅つきのために、燃料として枯れ枝を拾う。
・きゅうりの支柱片付け着手。
・トマトときゅうりの畝に鶏糞堆肥撒布、軽トラ1杯分。
・高貴高齢者の友人のひとり、やすおさんの畑をトラクタで耕運。さつまいもを掘ったあとそのままになっていたので、耕そうか?とたずねところ、草が生えた別の畑を耕してほしいというので、そのように。1反の耕運往復込みで1時間。
・里芋掘り上げ26キロ。

2009年10月28日水曜日 晴れ

・発送1件。ブロッコリ(アンフリー747)、キャベツ、ロメインレタス、大根、春菊、かつを菜、ジョナゴールド。ブロッコリなど食べごろなのでぐーちょきぱん屋に送る。
・新宿ヨドバシカメラでA4モノクロレーザープリンターを物色。
・夜、新宿で同窓会。

2009年10月29日木曜日 晴れ

最低8度 最高19度
・みどりちゃんの縁農。にんにく10キロの定植とさつまいもの芋掘り。2人でやるとさくっと終わる。55馬力のトラクターを体験運転させてもらう。いつもの15馬力だと収穫が終わった畝を3回耕してようやく鋤き込めるが、55馬力だと1回で終わる。大きな船を操っているような感じ。
山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。