スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年9月1日火曜日 晴れ

最低19度 最高35度
・白菜(京都3号)、直播き。
・小松菜、種まき。
・8月30日にまいたじゃがいもの畝に、牡蠣殻石灰(粒)20キロ散布。
・白うり収穫。
スポンサーサイト

2009年9月2日水曜日 くもり

最低21度 最高29度
・発送10件 
・パプリカ初出荷。緑色から赤や黄色に色づき始めるまで、3週間ほど待ったと思う。
・京都の試験場に聞いたところ、万願寺とうがらし、伏見とうがらしの表面が黒くなるのは温度などの要因で起こる生理現象で病気ではないとのこと。京都の農家は黒いもの、曲がったものはハネて出荷することはないそうだが、食べられるので私は出荷する。

2009年9月3日木曜日 晴れ

最低20度 最高29度
・夏バテ解消に1日休み
・5月から8月までの請求と入金の確認。

2009年9月4日金曜日 くもり、昼前と夕方雷雨

最低20度 最高24度
・発送8件
・色づく前のパプリカ(大きいピーマン)を間引きを兼ねて収穫し、出荷。ピーマンよりも肉厚でおいしい。2コで200グラムもある。
・玉ねぎの種まき。タキイ「OP黄」を20ml。定植は10月末。9月4日は明野の玉ねぎの播種日でこれより前でも後でもいけない特異日。
・タバコガの幼虫がついたトマトの実を土に埋める。
・トマトの根回りの草刈り。
・加賀太きゅうりの側枝の摘心。

2009年9月5日土曜日 晴れ

最低16度 最高30度
・発送1件
・定植500コ:ブロッコリ(グリーンビューティ、8/20播種)、ロメインレタス(8/20、8/23播種)、リーフレタス(マザーグリーン、8/20、8/23播種)、エンダイブ(8/20播種)。エンダイブの根張りが一番充実していた。
・今までに定植した苗のうち、定植後遮光ネットをかけなかった畝2本と、かけたが2日で外した2本は8月中旬から29日まで続いた日照りのため半分以上が消滅。マルチをかけるまえにすでに土が乾いていたこと、じょうろ潅水のため、40メートル畝4本に毎日水やりができなかったことが原因。

2009年9月6日日曜日 晴れ

最低19度 最高31度
・「新島」の草刈り1時間。畑の外周、通り道、作物の際、ミツバチの巣箱へのアプローチがさっぱりした。
・ハウスのまわりの草刈り1時間。
「鳩間島」のきゅうりの畝3本の片付け。きゅうりの実を取り、きゅうりをネットから外し、ネットを支柱から外し、支柱と単管パイプを解体。明日以降、トラクタで耕運し、肥料を入れて葉菜の種を播く。
・スズメバチトラップ3本の液(カルピスと35度の焼酎)を交換。

2009年9月7日月曜日 晴れ

最低18度 最高33度
・発送9件。きゅうり、なす、いんげん、とうがらしがよく穫れた。9月中ずっとこの調子でなり続けてくれたら安心だが、そうはいかないだろう。
・8月23日に種をまいた白菜(無双)の苗の定植。
・玉ねぎ(OP黄色)の追加播種。全部で20mlを2袋。
・「西表」も「新島」もコオロギが跋扈し、定植したそばから苗が倒されている。

きゅうり

上から;大和三尺、シャキット(四葉系)、聖護院節成、相模半白節成、つばさ、加賀太
CIMG0663_20090907185953.jpg

シャキット。中国伝来の四葉系(スーヨー系)きゅうり。ぱりっとした食感が特徴。
CIMG0658_20090907185941.jpg

大和三尺。30センチほどになり奈良漬けに用いられる。食感は四葉系。
CIMG0661_20090907185921.jpg

聖護院節成。京都のきゅうり。とげが黒い。
CIMG0659_20090907185934.jpg

相模半白節成。神奈川のきゅうり。とげが黒い。
CIMG0660_20090907185928.jpg

加賀太。金沢のきゅうり。1キロを超える。
CIMG0657_20090907185947.jpg

なす

左から;埼玉大青なす、長岡長、千両2号
CIMG0653.jpg

埼玉大青なす。
CIMG0654.jpg

長岡長(長なす)
CIMG0656.jpg

千両2号
CIMG0655.jpg

2009年9月8日火曜日 晴れ

最低18度 最高30度 
・白菜(無双)、大根(耐病総太り)の欠株に追播。
・種まき:ルーコラ(8メートル×4本)、春京赤長水(8メートル×3本)、温海かぶ(8メートル×2本)。
・「鳩間島」の耕運と堆肥散布。「土の里」1.6立米。
・かつを菜、育苗用播種。200コ。
・今朝6時頃、カントリーハウスの庭を豚のように大きな黒いイノシシが訪れ、あぜ道を通って去っていったとのこと。今まで集落の中までイノシシが来たことはないので気がかりだ。

2009年9月9日水曜日 晴れ時々くもり

最低19度 最高29度
・発送11件。今日は全部で収穫が60キロ(うち、なす14キロ、きゅうり19キロ、いんげん8.7キロ)もあり、袋詰めと発送作業で1日が終わった。
・9月4日にまいたタマネギに潅水。

2009年9月10日木曜日 晴れ

最低13度 最高33度
・草刈り:「西表」の外周、「波照間」の全体。波照間はハーブ、アスパラガス、みょうが、ふき、大納言小豆など脇役を植えている。去年は草も生えなかったのに、今年は牛糞堆肥を施したせいか、夏の間に2メートルを超える巨大な草が繁茂し、もう手のつけようがない状況に。今日はイタリアンパセリ、セージ、アスパラガス、小豆を残してすべて刈り倒した。
・種まき:大根(耐病総太り22メートル×3条)、小松菜(8メートル×5条)、かぶ(福小町8メートル×4条)。
・トラクター耕運:「西表」のきゅうり跡、にんじん跡、空心菜跡、「鳩間島」のきゅうり跡。

2009年9月11日金曜日 晴れ

最低16度 最高33度
・発送9件。うち1件はBBQスペシャル。今日の収穫42キロ。最低気温が15度付近になると野菜と虫の活動レベルは下がるようだ。ブヨが飛ばなくなる。
・育苗用播種:白茎三葉(セルトレイ50コ×4枚)、丸葉壬生菜(50コ×4枚)、大葉春菊(50コ×4枚)。

2009年9月12日土曜日 くもり後雨

最低17度 最高19度
・発送1件
・朝9時ごろから待望の雨降り。9月4日に播いた玉ねぎの発芽始まる。
・創業室町年間、甲府の相沢幹雄商店で山梨の在来野菜、長禅寺菜の種を購入。名前の由来となった武田信玄の母親の菩提寺、長禅寺も参詣。このお寺の周辺で栽培されていた地菜らしい。野沢菜のように漬け物にする菜っ葉。

CIMG0669.jpg

2009年9月13日日曜日 晴れ

最低16度 最高29度
・葉菜とハーブの育苗用播種:水菜(白茎千筋京水菜、50コ×4枚)、キンサイ(セロリの原種、中国野菜、50×3)、セルバチコ(50×3)、コリアンダー(50×1)、イタリアンパセリ(50×1)、フェンネル(50×1)
・もみがら燻炭を焼く。ドラム缶1本分。
・猿落君にからみついたつる性植物を鎌で切断。
・大豆の畑の草刈り。
・「鳩間島」の馬入れの草刈り。イネ科の草の穂が青いうちに。
・8月23日に播いた補植用カリフラワー(美星)の定植。
・ミツバチの巣の入口付近にスズメバチが出現。

2009年9月14日月曜日 晴れのちくもり

最低19度 最高31度
・発送8件。8月18日に播いた小松菜を出荷。
・明野の大規模養鶏場で乾燥鶏糞2車購入。代金1000円と非常に安い。「鳩間島」に散布。

2009年9月15日火曜日 くもりのち雨、のちくもり

最低17度 最高20度
・育苗用播種:長禅寺菜(山梨在来の漬け菜、200コ)、中島菜(200コ)
・定植用ににんにくの玉をほぐす。5キロで478コ。種代はひと粒あたり23円。
・にんにくの畑の準備。菜種油かす40キロ、米ぬか60キロを散布し、トラクタで耕運。
・昨日鶏糞堆肥を散布した「鳩間島」の耕運。9月20日には菜っ葉の種を播きたいのだが、堆肥は大きいものでこぶし大の塊があり、今日は雨が降ったものの、鋤き込んで20日までに土となじむのか微妙。
・アカザ、シロザが25センチほどに伸びたにんじんを追い抜かしつつある「鳩間島」のにんじん畝の草取り。
・にんにくの畑の準備をしていたところ、25年にわたり、毎年きゅうりを栽培しているただしさん(軽トラにもみじマーク付き)が「何を植えるのか」と訊ねてきたのでいろいろと話す。今年は「鳩間島」にまいた肥料が足りずきゅうりが満足に穫れなかったが、来年こそは蔵を建てるつもりなので期待してくれと吹かしたところ、「家がないのに蔵を建てるのか?(笑)」と鋭くつっこみが入った。

2009年9月16日水曜日 晴れ

最低16度 最高28度
・発送9件
・大葉春菊播種:8メートル×4本。

2009年9月17日木曜日 晴れ

最低14度 最高24度
・トマトの畝の片付け着手。
・「屋久島」の全面草刈り。
・「鳩間島」全面耕運。鶏糞の固まりがほぐれない。
・空心菜の後作に小松菜と長崎赤かぶ播種。各8メートル×4本。
.「鳩間島」の大豆の条間、畝間に茂ったアカザ、シロザの草刈り。

2009年9月18日金曜日 くもり

最低16度 最高24度
・発送9件
・さつまいもの畑の外周草刈りと試し掘り。草の伸びが旺盛で今年もまた芋がついてないのではないかと畑から足が遠のいていたが、マルチのおかげで去年よりは芋がついているようでほっとした。
・かぼちゃの収穫。15コ/17キロ。
・20時から農業勉強会。
・キンモクセイ開花。

2009年9月19日土曜日 くもり時々晴れ

最低17度 最高23度
・発送1件
・コイン精米所で米ぬかの採取。先週から稲刈りが始まり、ぬかが出るようになった。大根の収穫が始まる11月になるとたくあん漬けにぬかが必要なため入手困難になる。今のうちにためておかないと。
・「鳩間島」の外周の草刈り。
・定植後90日のさつまいも試掘。1週間陰干しして糖度が上がるかどうか試してみる。通常100日~120日が芋掘り適期。
・ミツバチの巣箱の掃除。

2009年9月20日日曜日 晴れ

最低17度 最高24度
・もち米田んぼのヒエ取り、2回目。稲穂が垂れるこの時期、スズメが田んぼに集まっている光景を目にするが、スズメはイネよりヒエやアワが好きらしい。
・「鳩間島」に米ぬかをうすく撒いた後、トラクタで耕運。葉菜類の種まき。この畑は石が多い。
小松菜(極楽天、14メートル×5本)、春菊(大葉春菊、14メートル×4本)、のらぼう(14メートル×1本)、菜花(冬華、14メートル×1本)、かぶ(福小町、スワン、金町小かぶ、合計13メートル×4本)、ほうれんそう(おかめ、次郎長、日本、合計13メートル×4本)。

2009年9月21日月曜日 晴れ

最低13度 最高24度
・発送10件。
・にんにくの畝に撒水機で水をまき、マルチを張る。95センチ幅、4条、株間15センチ。14メートル1本、5メートル1本。
・にんにく定植。370コ。
・はるなちゃん、かずえさんと3人で作業。
・れいさんがダッチオーブンで作ってくれた野菜の蒸し焼きがとてもおいしかった。材料:じゃがいも、たまねぎ、トマト、唐辛子、なす、青なす、あさりの水煮、塩。

2009年9月22日火曜日 くもり

最低17度 最高24度
・にんにく定植の続き。
・「鳩間島」に種まきした葉菜の畝に撒水。
・「西表」の猿落君にからんだツタのつるを刈る。はるなちゃん、かずえさんと。

2009年9月24日木曜日 晴れ

最低16度 最高26度
・「けずったろう」で玉ねぎの畝間と九条ねぎの畝間の草をけずる。
・直播き白菜を間引きして、定植した白菜の欠株箇所へ補植。
・9月20日に種をまいた小松菜、春菊、ほうれんそう、かぶ、のらぼう、菜花に撒水。
・ロメインレタス、エンダイブ、リーフレタスに撒水。
・大泉の食品加工所で宅配用のダンボール収集。

2009年9月25日金曜日 晴れ

最低15度 最高27度
・発送9件。
・週末水やりができないので、ビニルハウスの屋根に遮光ネットを被せた。
・16時から10月4日日曜日の甲斐源氏祭、出店者説明会。北杜市産有機野菜を入れた豚汁100人前を出す予定。これを機にイベント出店ノウハウ習得をめざす。

強い風に吹かれて擦れたためにできた痕。さやいんげんにもある。
CIMG0688.jpg

2009年9月26日土曜日、27日日曜日 臨時休業

・国立劇場で修二会の声明公演を聴く。

2009年9月28日月曜日 くもり

最低17度 最高27度
・発送1件
・種まき:小松菜(極楽天、13m×4本)、ほうれんそう(日本、13m×4本)、かぶ(金町小かぶ、寄居かぶ、13メートル×4本)、ルーコラ(13m×4本)。
・種まきの直前にトラクターで耕し、水分を含んだ土を表面に上げることで発芽を促すことができるが、雨が降らず土が乾燥しているため、今日は耕してもしっとりとした土が出てこなかった。明日の雨に期待。
・「鳩間島」は石が多いので、トラクターで耕すたびにこぶし大の石を拾って畑の外に出している。
・オオスズメバチに襲撃され、ミツバチの群れが全滅した話を聞いたので、あわてて「新島」の巣箱を見に行き無事で安堵した。念のため、ハチマイッターを巣の入口に取り付け、スズメバチトラップの溶液を補充。

2009年9月29日火曜日 雨のちくもり

最低17度 最高22度
・かつお菜、水菜、壬生菜、大葉春菊各200コの定植。朝方雨が降ったが表土の表面が濡れる程度だったので、動力噴霧器で300リットル水を撒布してから定植。途中、モンシロチョウがふらふらと飛んできて水菜の葉に産卵したが、様子を見ることにして防虫ネットはかけなかった。

2009年9月30日水曜日 雨

最低17度 最高21度
・発送9件
・ハネ出しきゅうり11キロを10%の塩漬けに。塩出しすると漬け物などに加工できる。
・10月4日に出す芋栗まんじゅうの試作。
山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。