スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年7月1日水曜日 雨のちくもり 猿追い隊

最低20度 最高24度
・発送8件
・猿の追い上げに参加。朝7時、「西表」で収穫していたら、町内放送で獣害防除の○○をやるので9時に集まってくれ、というので説明会かと思い行ってみたら今日、畑を荒らしている猿を寝ぐらに追い上げるとのこと。急遽発送作業をおいて、仁志君2号(ロケット花火発射装置)を携えて追い上げ隊に加わることに。サルの被害が出ている4集落から30人ほどが結集。高齢の婦人が多い集落もあった。森の中のケモノ道も歩いたが、結局総勢117頭のサルの群れには遭遇しなかった。追い上げが成功したかどうかは不明。
・「新島」に引っ越した日本みつばちだが、今日、後翅に花粉をつけて巣に戻る働きバチを多数確認。花粉は幼虫のたんぱく源で、花粉を運び入れていることは幼虫の生長が盛んなことを意味している。
スポンサーサイト

2009年7月2日木曜日 雨のちくもり 「鳩間島」耕運

最低22度 最高24度
・きゅうりの補植。
・たまねぎの後にオクラを播種。
・「西表」の草刈り。いんげん、きゅうり、トマト、ねぎ、里芋の条間。
・「鳩間島」2反のレイアウトを決めた。四葉系きゅうり27.5メートル長の支柱3本分合計360株、ズッキーニ180株と味噌用大豆。
・午後から晴れたので、牛糞堆肥を散布した「鳩間島」をトラクタで2回耕運。
・「鳩間島」の隣の畑のおじいさんによると、とうもろこしを"隔年で"キツネに食べられているとのこと。シカのみならずキツネも来るのか。確かに畑に足跡があったがどっちかわからなかった。そもそもシカとキツネはズッキーニとキュウリを食べるのか?
・みつばちの巣の入口からハチマイッターを外した。ハチマイッターとは、女王バチが巣から逃げないように、3.8ミリ間隔でピアノ線を張ったツール。女王バチより小さい働きバチはなんとか通り抜けることができる。後脚に花粉をつけて働きバチが巣に戻ることを確認できたので、群れが巣と設置場所に定着したものと判断し、ハチマイッターを外した。

2009年7月3日金曜日 くもり 

最低21度 最高26度
・発送7件
・かぼちゃ初収穫。かげ干ししてから出荷予定。
・「新島」の草取り2.5時間:かぼちゃ、ねぎ、里芋、ごぼう、すいか。

2009年7月4日土曜日 雨のち晴れ

最低18度 最高26度
・発送1件
・田んぼの草取り、2回目。
・「鳩間島」にきゅうりの支柱を立てネットを設置。27.5メートル長、幅2.2メートルを3本。あゆみちゃんの援助で。

2009年7月5日日曜日 くもり時々晴れ きゅうりとズッキーニを植える

最低20度 最高24度
・「鳩間島」、きゅうり(シャキット)350粒播種。株間45センチ。ズッキーニ、苗と種合わせて184株植える。
・ズッキーニを植えた区画を囲むように、猪ネット(鹿兼用)編み目12センチ角、2メートル幅、30メートル長4枚を地面に広げた。4枚で15,920円。本来1メートルの杭を地面に打ち込み針金を張って網を架け、地面に1メートル垂らすことになっているが、杭と時間がないので、鹿のひづめに引っかかるように2メートル幅をそのまま地面に広げた。効果があるかどうか観察してみる。
・脇芽をかいていなかった中玉トマト、調理用トマトが加湿と雨で繁茂しすぎ、実がつかないので整理。大玉の麗夏は脇芽かきと支柱への結束。ここ数日で実が赤くなり、明日は初出荷を予定。ただタバコガの幼虫が入っている実がかなりありそう。

シカ対策のネットを敷いたズッキーニの畑。
CIMG0574.jpg

2009年7月6日月曜日 雨

最低19度 最高22度
・発送7件 
・トマト初めて収穫したが、タバコガの幼虫が実に入っているものが多く、7軒分まかなうことができなかった。3月~4月の育苗から支柱の設置や脇芽かきなど、手間がかかっているだけに、最終段階で虫に食べられ出荷できないのは非常に残念。今からタバコガ対策で毎晩ネットをかけるか。
・しょうがの畝の草取り。
・なすの畝の草取り。
・昨日定植した「鳩間島」のズッキーニの株は無事。シカとキツネはネットの内側に入らなかった、か昨夜は来なかった模様。

2009年7月7日火曜日 くもりのち晴れ

最低21度 最高27度
・窪田さんが送ってくれた九条ねぎを定植。
・なすの畝の草取り。支柱立て。
・万願寺とうがらし、伏見とうがらしの支柱立て。
・里芋の畝の草取り。
・オクラ、発芽。
・「鳩間島」のきゅうりの支柱を補強。台風で飛ばされないように。シカが嫌いなエゴマを畑の外周にまいた。

2009年7月8日水曜日 くもり時々晴れ

・発送9件。ズッキーニがたくさんとれたのでぐーちょきパン屋店頭販売用に送る。
・「鳩間島」大豆種まき。中千成。津田さんに借りた播種機「ごんべえ」で。スペースは45メートル×7.5メートルで約100坪。条間30センチ。
・へたがコルク状になったかぼちゃを先週から収穫して熟成させるため陰干ししている。「新島」の1反弱の区画に大きくて白いかぼちゃ(写真右)、緑で小さいかぼちゃ(写真左)を植えているが、蜜と花粉を求めて集まってくるミツバチが媒介して交雑が発生しているようだ(写真のまん中のかぼちゃ)。

CIMG0577.jpg

2009年7月9日木曜日 小雨ときどきくもり にんじん播種

最低21度 最高27度
・「鳩間島」に7月5日に播いたきゅうりが発芽。
・「西表」の大根とにんじんの畝の草を刈り、堆肥「土の里」を散布。トラクタで耕運する予定だったが雨で延期。
・「新島」A区画と「屋久島」にも「土の里」を散布。1立方メートルで8,000円。
・昨日「鳩間島」に播いた大豆が昨年購入した古い種なので、発芽しない可能性がある。今日2度播きした。昨日、今日と合わせて7キロ播いた。
・「鳩間島」ににんじん播種。新黒田五寸。14メートル×2本。
・軽トラックのバッテリーが寿命でエンジンがかからず、交換。

2009年7月10日金曜日 雨のち晴れ

最低20度 最高28度
・発送8件
・大豆が発芽したところをハトとカラス、シカに食べられないように、防鳥糸を張った。
・7月5日に播いたズッキーニが発芽。
・「西表」と「鳩間島」のきゅうりの畝で発芽したがコオロギに食べられた、あるいは発芽しなかったところに追加で種まき。「西表」は孵化したコオロギの子どもが跋扈しており、発芽するそばから食べられている状態。

2009年御田植え 7月10日

7月10日の田んぼの様子。
田植えからひと月経ち、ここ1~2週間の稲の伸びはめざましく、田植え機で植えた周囲の田んぼに比べて、ひいき目ながら勢いがちがうようだ。手植えは根にやさしいこともあり欠株もなく根が活着している。
CIMG0578.jpg

CIMG0579.jpg

2009年7月11日土曜日

最低20度 最高26度
・やさい村へ発送。トマト6.9キロときゅうり、なす、ズッキーニ、いんげん。
・さやいんげんの畝(「西表」)、ハーブの畝(「波照間」)、ライ麦の畝(「屋久島」)をトラクタで耕運。
・さやいんげん、3回目の支柱設置と播種。畝長22メートル、40センチ間隔2条。
・2~3日前から小型の猛禽類1羽が「西表」の周辺を飛び回っており、テレビで見たカラスを追い回すオオタカに似ていたので近所の動物博士に通報したところ、チョウゲンボウとのこと。オオタカがカラスをやっつける場面を見たかったのでがっかり。

2009年7月12日日曜日 くもりのち晴れ 里芋の土寄せ

最低20度 最高28度
・夏野菜の畑、「西表」のメンテナンス。
・トマトの脇芽かきと根元の草刈り。草があるとトマトを見落とすことがあるので。タバコガの幼虫が大小いるので見つけ次第取り除く。
・ねぎの条間の草取り2回目。
・里芋の条間を管理機で浅く耕し、草を掘り起こす。
・里芋の根元に土寄せ。芋が太ってきた時に土から出ると緑色に変色するのを防ぐため。
・埼玉大青なすの支柱立て。
・空心菜の草取り。
・「波照間」の空いている畝に大納言小豆を播種。
・「鳩間島」の大豆の発芽始まる。

2009年7月13日月曜日 くもりのち晴れ

・発送9件。トマト、きゅうり、いんげん、なす、キャベツが多めに収穫できたので、ぐーちょきパン屋の店頭販売用に10キロ送る。
・「波照間」のイタリアンパセリ、セージ、バジル、フェンネル、香菜、金時草、ルッコラ、にら、アスパラガスの畝の草取り。

2009年7月14日火曜日 晴れ 梅雨明け

最低21度 最高30度
・「鳩間島」のズッキーニの畝で発芽していないところに種を補植。
・「鳩間島」の空いているところに大納言小豆播種。大豆の畝の外周にもシカが嫌いだというエゴマの種をまいた。大豆は発芽しているが、今のところ、激しく食害されている形跡はない。
・「新島」C区画をトラクタで耕運。冬至用かぼちゃ播種。夢味(タキイ、白かぼちゃ)46コ、白九重栗(カネコ、白かぼちゃ)50コ。肥料は牛糞堆肥、土の里、非遺伝子組み換え菜種油粕。9月の端境期用に白うりを定植。桂白瓜7コ、相模白うち8コ。
・「新島」で耕運中、トラクタに防虫ネットを引っ掛け、ロータリーに絡まってしまった。ネットを切るための鎌を取りに自宅へ徒歩で往復。夏は朝5時から夜7時まで休憩を取りながらも長時間作業するが、ほとんどが収穫と畑のメンテナンスの軽作業。たまに30分程度歩くと足がふらつく。

2009年7月15日水曜日 晴れ

最低23度 最高32度
・発送8件。なす、いんげん、きゅうり、ズッキーニ、トマトがたくさん穫れて、ぐーちょきパン屋販売用に18キロ送る。
・さつまいもの畑の草刈りと草取り。
・発芽して本葉が出てきたきゅうりの畝に水やり。

2009年7月16日木曜日 晴れ 茅刈り

最低22度 最高33度
・きゅうり、ズッキーニ、うりの水やり。
・高齢のかずえさんの桑畑に生えている高さ3メートルに達するかという茅を刈り、きゅうりとズッキーニのマルチにした。茅が土に還るとほうれんそうがよくできる土になるらしい。
・7月11日に播いたいんげんが発芽。
・今週、トマトの実の一部が緑色に変色したので津田さんに見てもらったところ、疫病とのこと。梅雨の後半、低温で雨が続いたのが影響しているらしい。収穫のうち3割に症状が出て出荷できないのが痛い。
・7月11日に播いたいんげんが発芽。

2009年7月17日金曜日 雨、午前中雷

最低20度 最高25度
・発送9件。トマトは1段目をほぼ穫り尽くし、今日は1軒に1コしかわたらなかった。三寸にんじん出荷。
・あゆみちゃんに教えてもらい、今日からなすの収穫の際、剪定と摘心も始めた。時間はかかるが、これをやらないと枝が混んで実が小さくなる。
・6月10日に種をまいたさやいんげんが開花。収穫開始が楽しみ。

2009年7月18日土曜日 雨のち晴れ にんじん播種

最低20度 最高27度
・発送1件
・昨日、今日と雨が降ったので、にんじんの種を播いた。コーティング種子の「ベータリッチ」。発芽後間引きをしなくていいところが最大の利点。14メートル12本、株間5センチ。夏の日差しは強すぎるので、播種後、遮光ネットをかけた。
・「鳩間島」の空いているところに4回目のさやいんげんを播くことにして、トラクタで耕運。
・ミツバチの巣箱に直接朝日が当たらないように、すだれを設置。
・大和芋の畝の草刈り。
・7月5日に定植したズッキーニの開花が始まった。

2009年7月19日日曜日 くもり時々雨

最低21度 最高25度
・さつまいもの草取り
・じゃがいもの残りを収穫
・開花している蜜源植物が少ないせいかミツバチの勢いが弱いので、砂糖水を給餌することにした。水1リットルに上白糖1キロを溶かし、トレイに発泡スチロールやスポンジを浮かべてハチが飲めるようにして巣箱の中に配置する。

2009年7月20日月曜日 晴れ

最低20度 最高28度
・発送8件。出荷できる大玉トマト3.6キロ、出荷できるが調理用3キロ、タバコガが食害したトマト3キロ、病気6キロ。出荷できないトマトの方が多い状況。
・「新島」A区画を秋冬野菜の畑にするため、じゃがいも、にんじん、ごぼう、小松菜の畝に繁茂する草を刈り払い機で刈った。

2009年7月21日火曜日 くもり時々小雨 いんげん4回目播種

最低22度 最高23度
・とうがらし、パプリカの支柱立てと草払い
・八ヶ岳牧場で牛糞堆肥1立方メートル購入。3,000円。タイヤの空気圧を300キロ積載用に上げていった。清里、大泉あたりは道路の勾配が急で、重い荷物を積んでいると信号や踏切で通常よりもっと手前からブレーキを踏まないと止まらない。
・牛糞堆肥は「新島」A区画のじゃがいも、にんじん、ごぼう、小松菜、キャベツの畝に散布。
・さやいんげん4回目の播種。畝長22メートル、2条、「鳩間島」。
・7月14日に播いた大納言小豆発芽。「鳩間島」。
・灰のかきだし棒を購入し、ミツバチの巣の底にたまった巣くずをかきだした。初めての掃除。砂糖水を給餌したせいか、ミツバチの羽音のボリュームが上がり、入口の出入りが活発になったように見えた。働きバチの彼女たちは夢中になって砂糖水を飲んでいる。

2009年7月22日水曜日 雨のちくもり 皆既日食

・発送9件。4月末と5月中旬定植のズッキーニは実のなりが終わりに近づいたようだ。
・午前中くもりで皆既日食の影響はわからなかった。
・午後半休

中干し 2009年7月22日

6月7日に植えたもち米の田んぼだが、早くも中干しの時期になり、今日、小泉さんが水の取り入れを止めた。

水が止まり、根元が見えてきた。
CIMG0583.jpg

今日の田んぼの様子。稲の葉が勢いよくびっしり茂っている。
CIMG0582.jpg

2009年7月23日木曜日 くもり時々雨

最低21度 最高24度
・午前半休
・さつまいもの条間の草取り。マルチを張る前に土に水分が十分に行き渡っていなかったため、苗の定植後晴れが続き、根が活着せずに枯れた株がかなりある。マルチがあるために条間の草を手で取ることになったので、来年はマルチはやめ、条間60~80センチ確保し、管理機除草に変更。
・「新島」のミツバチの巣箱を点検。給餌の砂糖水が減っているので補充。
・「新島」に見覚えのない卵の殻や魚の頭などの残飯が撒いてあったので、振興公社に通報。
・空心菜の畝の草取り。近日中に出荷開始。
・「西表」のネギの畝幅が狭すぎて土寄せができないので、一部「鳩間島」に移植。
・「鳩間島」の発芽前のにんじんの畝に被せた遮光ネットの上に動物の足跡多数。
・「鳩間島」に定植したズッキーニに実がつき始めたが、肥料の撒き方にムラがあったようで、10センチ程度の小さい実が多いのにがっかり。追肥として菜種油かすをまいた。

2009年7月24日金曜日 雨のちくもり、のち雨 サルが来た

最低21度 最高24度
・発送10件。大玉トマト、きゅうり、なす、埼玉大青なす、とうがらし、ズッキーニ、にんじん、じゃがいも、たまねぎ、いんげん、麦茶。
・自家用にまいたとうもろこしが食べごろになったので、夕方4時ごろ畑に穫りにいったところ、猿落君の支柱2カ所が押されて傾いており、サルが中に入ってとうもろこし8本を食べたあとだった。トマト、きゅうりなど、他の野菜は手つかずだった。今朝の大雨で地盤がゆるみ、鉄筋を入れた支柱もサルの力で動いたのだろう。同じタイミングで双方穫りに行ったのが妙におかしい。
・大豆の発芽が少ない。去年の種で発芽率が落ちていることと、発芽後ハトやシカに食べられた可能性がある。全く発芽しないなら播種機で撒き直しができるが、部分的に発芽しているのでそうもいかず、1コずつ手でまくことに。非常に効率がわるい。
・にんじんのベータリッチが発芽。被せていた遮光ネットをはずす。

サルが召し上がったとうもろこしです。
CIMG0586.jpg

2009年7月25日土曜日 くもり時々雨、のち晴れ

最低22度 最高25度
・発送1件(トマト、なす、青なす、きゅうり、いんげん、しそ、空心菜)
・草取り:しょうが2回目、6月播ききゅうり、6月播きいんげん
・ビニルハウスの外周と畑の草刈り。
・雨とくもりが続き、草は勢いよくのびるが作物の生長は停滞気味。

2009年7月26日日曜日 くもりのち晴れ

最低23度 最高25度
・学校の保養所に滞在した子どもたちへ、明野の野菜をおみやげに持たせるというので、なす、きゅうり、いんげん、ズッキーニ、トマトを提供。今週は晴れ間が少なく、実りがゆっくりで数が穫れなかった。
・「鳩間島」のズッキーニ初収穫。ハチの訪花が少なかったためか、太さが均一でないものがほとんど。
・「新島」を秋作用にトラクタで耕運。じゃがいもの畝を耕したら、穫り忘れた大きな芋が出てきた。
・6月25日播種きゅうりのつるをネットに結束。
・7月25日にサルに倒された猿落君の支柱2本とその隣の2本をφ19ミリの単管パイプで補強。押しても倒されないようにした。
・秋野菜のブロッコリ、カリフラワー、キャベツの播種用用土準備。津田さんの堆肥、赤土、もみがら燻炭と土の里。

2009年7月27日月曜日 くもり時々雨のち晴れ 秋野菜の育苗用播種

最低22度 最高24度
・発送7件。毎日雨続きでよく穫れるのは水が好きなナスばかり。
・秋野菜の苗を育てるため、セルトレイに種を播いた。
 キャベツ:グリーンボール128×1枚、アーリーボール128×1枚、新藍128×2枚
 ブロッコリ:ハイツSP128×2枚
 カリフラワー:美星128×1枚、スノークラウン128×1枚
・そろそろスズメバチがミツバチの巣を襲う時期なので、スズメバチトラップを巣箱のそばに設置。2リットルのペットボトルに3センチ角の入口を開け、カルピスと水、日本酒少々をブレンドした溶液を200ccほど入れて吊るした。
山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。