スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年6月1日月曜日 晴れ

最低13度 最高24度
・発送8件。1月28日播種のブロッコリは終わり、今日から2月9日播種分を収穫。キャベツ初出荷。
・きゅうり(つばさ)補植。
・なすに落ち葉マルチ。
・5月18日の週に定植したトマト、なす、ズッキーニは活着した模様。葉の色が濃くなってきた。
・先週からカッコウ、ホトトギスの鳴き声がする。

スポンサーサイト

2009年6月2日火曜日 晴れ

最低12度 最高25度
・トマトの脇芽とり。支柱に結束。
・県営八ヶ岳牧場で牛糞堆肥0.8リューベ(立方メートル)3000円を軽トラに積んでもらい、「波照間」に撒いた。足りないのでもう一往復して、「新島」の大和芋にも施肥。高温で発酵したため臭いがなく、さらさらしているので荷台からスコップで畑に撒くのは楽で、鶏糞より扱いやすい。牧場への道中はツーリング気分で楽しく、人なつっこそうな牛を見るのもいいものである。
・さやいんげんは今夏4回栽培するが、6月10日の2回目の播種用に鶏糞と豚糞を撒いた。明日以降、トラクタで耕運し、支柱を設置する。
・朝、ハウスで水やりをしていたら、近所の麦畑2反の刈り取りが終わったら耕作してみないかと声をかけられ、ふたつ返事で引き受けた。
・牛糞を撒いていたら、就農前からお世話になった役所の担当者がふらっと現れ、耕作面積も5反をこえたことだし、認定農業者の申請をしたらどうかとアドバイスしてくれた。補助が出るなどメリットがあるらしい。

第一花房に実がついた大玉トマトの麗夏
CIMG0561.jpg


2009年6月3日水曜日 くもり

最低13度 最高17度
・発送8件
・トマトの幹を支柱に結束。プラスチックの専用のクリップは幹に傷がついたので、レーヨンのひもで結んだ。
・トマトの花房に「ぶんぶん太助」で振動を与えて受粉を補助。第一花房が結実するとその後のなりがよいということだ。
・八百屋から葉菜が黄色くなり、融けてしまったとクレームあり。4束返品。鶏糞堆肥が未熟だった可能性と、「新島」の土質が「西表」に比べて貧弱なせいだろう。

2009年6月4日木曜日 くもり

最低14度 最高18度
・「西表」のきゅうりといんげんの畝の耕運、「波照間」全面耕運。波照間は牛糞堆肥と落ち葉堆肥を全面散布。
・午後半休。

2009年6月5日金曜日 雨

最低15度 最高17度
・発送9件
・市役所で認定農業者の申請についてヒアリング。認定農業者は国の制度。サラリーマンと比肩できるレベルの年間所得400万円、作業時間1800時間の実現を期待され、地代補助や低利息の貸付金などのメリットがある。他業種と比べる意味は不明。
・かたいキャベツを食べこなす方法:炒めてから干しえびや干し貝柱と水を加えて好みのやわらかさにまるまで(5分程度)蒸し煮。
・「フランス・ブルターニュ地方修道院のレシピ」によると、塩を入れた熱湯でキャベツの葉を30分ほどゆで、豚バラ肉とたまねぎを炒めたところにキャベツを加えてブイヨンか水を注ぎ、弱火で1.5時間煮込む、とある。フランスのキャベツも相当かたいようだ。

2009年6月6日土曜日 晴れ

・発送1件。ブロッコリ、カリフラワー、キャベツ。
・カントリーハウスのお田植えの準備として、育苗箱の苗をほぐす。当日、早乙女たちの手元に投げて苗を補充するために、ひと握りずつわらで束ねておく。
・作業場の片付け。

2009年6月7日 御田植え

・小泉さんが試行錯誤の後にバックホーで畦を起こし、復活させた5畝(0.5反、150坪)の田んぼに、もち米の苗、育苗箱10枚分を手で植えた。条間30センチ、株間20センチぐらい。条間は手押しの除草機が通れるようにする。1カ所5~6本植え。作業者7人で植えるのにかかった時間は約2時間。あっという間に終了。

植え終わった田んぼとカントリーハウスを背景に早乙女たちと監督の記念撮影。
CIMG0562.jpg

2009年6月7日日曜日 晴れ 御田植えと草取り

最低15度 最高31度
・カントリーハウスの御田植え。きよさん、あけみさん、ひろみさん、ゆかちゃん参加。
・「新島」のにんじん、ごぼう、ヤマトイモ、かぼちゃと、「西表」のにんじん、いんげんの草取り。4人が応援してくれてあっという間にきれいになった。

2009年6月8日月曜日 くもりのち晴れ、夕方雨

最低19度 最高25度
・発送7件。
・葉菜が小松菜とサラダ菜以外終了、ブロッコリとカリフラワーも終了、大根はあと1日分を残すのみで春から夏への端境期となった。夏野菜の収穫が始まるまで、しばらく野菜の品数と量を揃えるのがきびしい時期となる。
・3月13日に種を播いたにんじんの初収穫。
・今日はルッコラとイタリアンパセリの収穫を忘れて畑に3度行ったり、集中力に欠ける1日だった。

2009年6月9日火曜日 くもりのち晴れ

最低17度 最高23度
・さやいんげん2回目の種まき。畝長22メートル、幅2.2メートル、株間45センチ。いんげんパイプの設置も2回目だとこなれてきてさくっとできた。
・トマトの畝の草取り。
・「波照間」にアスパラガス73本、セージ54本、イタリアンパセリ66本を定植。ルッコラ播種。
・「屋久島」におのれ生えしたライ麦を緑肥にするため刈り払い機で草刈り。

2009年6月10日水曜日 くもり 大麦刈り取り

最低18度 最高23度
・発送8件。うち1件はB級品セット。今日で大根とブロッコリはおしまい。
・大麦の刈り取りと脱穀をプロに委託する予定だったが、1反以下の畑はコンバインにとっては狭すぎて、そもそも馬入れに移動用トレーラーが入れないので話はなかったことになり、急遽、今日の午後、バインダーで5畝の大麦を刈り取った。

2009年6月11日木曜日 雨のちくもり、のち晴れ

最低15度 最高23度
・大麦のあとにサツマイモ800本を不耕起で定植する予定だったが、土が堅く、トラクタで耕運することにした。水が引く2~3日後になるだろう。
・万願寺とうがらし、伏見とうがらし、パプリカの2回目の定植。
・エンサイ(空心菜)の定植、100株。
・トマトが生長したので支柱に留めるひものかけ直し。
・なすの一番果を落とす。
・「西表」の草を刈り払い機で刈る。

10コの繭からかえった蛾が産卵、孵化したカイコのうち繭になったのが700コ、100コ近くは繭になったがサナギにならず、40匹近くは繭をつくる前に病気や寒さで絶命。
形のよい繭を100コ、保存用に蒸し器で5分蒸して陰干しした。
残りは繭玉として洗顔・マッサージ用に売ろうかと思う。
CIMG0567.jpg
CIMG0566.jpg

2009年6月12日金曜日 くもり/晴れ

最低14度 最高26度
・発送7件。大根とブロッコリ終了。量がやや不足したので、昨年収穫したライ麦入りのぐーちょきパン屋特製ライ麦ビスコッティを入れた。
・さつまいもの畑をトラクタで3回耕運し、「土の里」0.5立方メートルをすき込み。去年の草の勢いを考えると、草取りが追いつかないのは目に見えているしマルチングしたほうが確実に収穫できるのは明らか。マルチは張りたくないがそうも言っていられない。
・ビニルハウスのまわりの草刈り。

2009年6月13日土曜日 晴れ 大麦の脱穀とさつまいものマルチ張り

最低13度 最高23度
・発送1件。キャベツ、ルバーブと大豆。
・大麦の脱穀。ハーベスタを修理してもらったのでエンジンも快適にかかり、さくっと終わった。皮がついた状態で55キロ収穫。ビニルハウスに広げて乾燥させる。麦わらはトマトの根回りに敷いて泥よけと保水に使う。
・大麦の後、畝幅60センチ、通路30センチで畝を立て、黒マルチ(95センチ幅)を張る。今日は7本。残り5本は明日。予報では火曜日に雨が降るようなので、15日月曜日に定植予定。
・カイコの繭から7匹蛾が孵化した。
・カントリーハウスの細い小川から蛍が2匹出現。家で蛍見物ができるとは。

2009年6月14日日曜日 くもり

最低19度 最高24度
・さつまいものマルチ張りの続き。全部で95センチ幅220メートル分張った。
・畑のメンテナンス
・夏野菜の「西表」:トマトの根元に大麦の麦わらを敷く、里芋の畝間の草刈り、サルを刺激しないようにおのれ生えのかぼちゃとじゃがいもを刈る、きゅうりの茎をネットに留める、玉ねぎとにんにくの収穫、とうもろこし補植。
・「波照間」:小松菜、ルッコラ、えごま、亜麻、香菜、ラディッシュ播種。
・春野菜の「新島」:畑の外周がぎしぎしとよもぎ、ヒメジョオンでぼうぼうになっているのを刈る、収穫が終わったブロッコリを刈る、かぼちゃの畝間の草を刈る。
・津田さんに干し芋用のさつまいも、黄金千貫の種芋をいただいた。芽を取って定植の準備。

2009年6月15日月曜日 くもり時々晴れ、夜雷雨

最低18度 最高20度
・発送6件。じゃがいも、たまねぎ、にんにく初出荷。
・早朝、セルバチコの収穫で「波照間」に行ったところ、桑の木のそばに単独で雄ザルが一頭いたので今年初めてロケット花火発射装置「仁志くん2号」で示威行為を行なった。
・収穫が終わったブロッコリ、カリフラワーの畝を刈り払い機で刈って整理。
・キャベツの畝の草取り。

2009年6月16日火曜日 くもりのち雨 さつまいも定植

最低17度 最高19度
・さつまいもの定植。金時400本、べにあずま400本。
・じゃがいも掘り、コンテナ1杯分。玉ねぎ収穫コンテナ2杯分。
・ズッキーニ補植、水前寺菜定植。
・中千成(大豆)の選別。
・大麦をオーブンで焼いて麦茶に。
・畑の見物にきたはるなさん、ぷゆきさん、ふきこさんが今日の作業を手伝ってくれた。4人だとあっという間に作業が終わる。

2009年6月17日水曜日 晴れ

最低14度 最高19度
・発送6件
・トマトの脇芽とりと支柱への結束。
・にんじんの草取り
・防虫ネット片付け、玉ねぎ、じゃがいもの日干し
・早朝、「西表」にキツネが1頭いて、クルマの気配に逃げていった。猿落君の裾を噛み切って通用口ができており、さっそくふきこさんに繕ってふさいでもらう。

2009年6月18日木曜日 くもりのち晴れ

最低17度 最高23度
・「波照間」に定植:バジル、青じそ、フェンネル、香菜、にら。オオバコを移植。
・桑の実をひとりで静かに食べていたサルをロケット花火で威嚇。
・育苗用に森で腐葉土を採取。早朝はサルやキツネなどが出没するので少々緊張。
・ズッキーニ育苗用にポット98コに土を入れて潅水。明日種をまく。
・たまねぎをすべて抜き、マルチを片付け。後作はきゅうり。
・サツマイモの畝にベニアズマの苗100本補植。午後雨が降る予定だったが外れたので水やり。最終的にサツマイモは金時400本、ベニアズマ500本、黄金千貫76本植えた。
・ネギの草取り。

2009年6月19日金曜日 晴れ

・発送10件
・朝と夕方、サツマイモに水やり。定植後、根が活着するまでの間に水を切らさないようにするのが意外とむずかしい。天気予報が外れて枯らしてしまった苗が今年もある。
・ズッキーニ、育苗用に種まき。ダイナー40コ、グリーントスカ28コ、ブラックトスカ8コ、グリーンエッグ10コ、ゴールディー10コ。直売所販売用。
・掘り出して天日干ししていたたまねぎをすべて回収。玉が小さいせいもあって、穫れた1000個はすぐにはけてしまいそう。

2009年6月20日土曜日 晴れ

・港区芝の青松寺で東大寺講話聴講。

2009年6月21日日曜日 雨

最低19度 最高23度
・さやえんどう、支柱片付け。後作は白うり。
・キャベツの畝間の草取り。
・ダンポールと防虫ネットの片付け。
・ねぎの株間の草取り。

2009年6月22日月曜日 雨 さやいんげん収穫

最低21度 最高23度
・発送6件
・さやいんげん初収穫。
・お蚕用具の片付けと荷物整理。

2009年6月23日火曜日 晴れ 日本みつばちが来た

最低21度 最高31度
・トマト:牡蠣殻粉末散布。刈り払い機で除草。脇芽とり。
・きゅうり:枝をネットに結束。除草。
・いんげん:除草。
・にんじん、なす、とうがらし、里芋:条間を刈り払い機で除草。
・たまねぎの畝に鶏糞施肥、耕運し、きゅうり播種準備。
・じゃがいも収穫。
・6月19日に種をまいたズッキーニが発芽。
・墓地の納骨室に営巣した天然みつばちを捕集の後、横型巣箱に定住させた群れをいただけることになった。夜8時、ハチが戻った巣を軽トラにのせ、衝撃で巣が落ちるため、時速20キロで大泉から明野まで運んだ。懐中電灯の光めがけて飛び出してきたミツバチが手に触れた感触はあたたかかった。

2009年6月24日水曜日 雨のち晴れ

最低21度 最高26度
・発送8件。うち1件はイヌの餌をつくっている会社への野菜提供。小松菜10キロ、キャベツ3.5キロ、白菜1.5キロですべてはね出し。
・きゅうり初収穫。
・きゅうりの支柱設置続き。

2009年6月25日木曜日 くもりのち晴れ きゅうり2回目播種

最低19度 最高28度
・きゅうり2回目の支柱設置と播種。畝長22メートル。つばさ、シャキット、聖護院節成、相模半白節成、大和三尺、加賀太。
・なすの脇芽かき。
・草取り:なす、里芋
・きゅうりの整枝。
・6月7日に植えたもち米の田の草取り1時間、12列分。泥の表面を両手でかき混ぜるようにして、生えている草を水に浮かせる。イネ科の雑草は水面から出ており、姿が稲と似ているため、今取り除いておかないと後々めんどうなことになりそう。

2009年6月26日金曜日 晴れ

・発送8件。なす初収穫。小松菜が老化で状態がわるく、出荷できなかったのがいたかった。6月の収穫プランと作付け計画は来年の課題。葉菜の種類をしぼり10日ごとに4月以降6月上旬まで播種する必要がある。
・大麦の半分(25キロ)を釜で炒って麦茶にした。1回5キロほどの麦を釜に入れ、最初の10分は弱めの火で温め、20分はやや強めの火で煎る。一部の麦がはぜ、小麦色に焼けてよい匂いがしてきたら終了。

2009年6月27日土曜日 晴れ

最低18度 最高30度
・発送1件。
・トマト脇芽かきと結束。ひもで支柱に固定すると、幹が生長して太くなったときに食い込んで、最悪幹が折れてしまうことがわかった。
・もち米田んぼの草取り、1時間。
・メークイーンの芋掘り。
・草取り:ねぎ、きゅうり
・日本みつばちの巣の引っ越し。家の敷地内に置くと、隣の畑でひんぱんに農薬をまくのでハチが弱るのと、天敵のつばめが営巣しているため散歩に出た女王バチが食われる恐れがあるため、「新島」の隣の耕作放棄田に引っ越し。夜8時、日が暮れてハチが巣に戻ったところで巣門を網でふさぎ、あけみさんのサポートを得て移動。夜の「新島」には蛍が飛んでいた。

今朝、「波照間」の猿落ネットに引っかかっていたカブトムシ
CIMG0573.jpg

2009年6月28日日曜日 くもり 梅仕事

最低21度 最高25度
・トマトの畝に雨よけにトンネル用シートを被せた。今年は雨よけもタバコガ防虫ネットもかけないで栽培するつもりだったが、せっかく育てたトマトが雨に濡れて割れるのはやはり残念で方針変更。シートから株の半分がはみ出しているが、全部濡れるよりはましである。
・猿落君の外側の草刈り。
・ねぎの草取り。
・田んぼの草取り。あけみさんが加勢してくれて、1時間で150坪の残り半分が終わった。これで1回目の草取り完了。
・朝6時半から約1時間、町の一斉掃除。老若男女参加。子どもも。
・お隣から白加賀梅、7.5キロをもらったので、梅甘酢(同量の梅と酢に30%の砂糖)と梅じょうゆ(しょうゆ2リットルに梅1.5キロ)にした。

2009年6月29日月曜日 晴れのちくもり、夕方から雨

最低19度 最高27度
・発送2件
・「新島」、収穫が終わった春野菜の畝をトラクタで耕運。
・きゅうりの株元を落ち葉堆肥でマルチング。
・なすの脇芽を挿し芽。11本。
・にんじんの草取り、2回目。
・25日に種をまいたきゅうりが発芽。
山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。