スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月1日土曜日 晴れ 春菊草取り

最低10度 最高20度
・やさい村出荷、発送1件(白菜、源助大根、いんげん、にんじん、春菊、タアサイ、水菜、伏見甘長とうがらし、金町小かぶ、韓国のかぶ)
・10月初旬にまいた春菊の畝を覆ったアカマンマの草取り。
・白さび病にかかった株があるかぶ、中島菜、かつを菜に土寄せ。明野は雨が少ないので溝底に播いたが、白さび病対策としては過湿を避けるため溝の上に播いたほうがよかったらしい。
スポンサーサイト

2008年11月2日日曜日 晴れ 小麦播種準備

晴れ 最低6度 最高23度
・「屋久島」、小麦(パン用小麦春よ恋)播種準備として、地表を覆う草を地際から刈り払い機で刈った。
・町役場でけやきの落葉を集め、「西表」の通路に敷いた。200リットルの袋4杯。
・薪を燃やした灰を菜っ葉の上からうすくまいた。病気予防が目的。
・自然農学びの会。9時から12時まで。
・津金清水さん、りんご仕入れ。

2008年11月3日月曜日 曇り/晴れ 芋掘り

最低8度 最高16度
・発送4件(大根、白菜、金町小かぶ、温海かぶ、尾張大かぶ、韓国のかぶ、にんじん、壬生菜まびき、菜花まびき、イタリアンパセリ、香菜、えごま、さつまいも)
・「西表」に30メートル1畝植えたさつまいもを掘った。関東83号でコンテナ1コ、鳴門金時でコンテナ底一列。サルに一度抜かれたので防鳥ネットを全面にかけ草取りもせずほったらかしだったが、「飛島」の芋よりは太っていた。鳴門金時は最大1.2キロで今すぐきんとんが作れそうな大きさ。

2008年11月4日火曜日 晴れ 養蜂家

最低12度 最高23度
・やさい村発送、発送1件(源助大根、白菜、尾張大かぶ、温海かぶ、金沢青かぶ、春菊、かつを菜まびき、かぶ菜、さやいんげん、ジョナゴールド)
・現金収入の一助として、来春から養蜂にチャレンジすることにした。山梨や長野では昔から養蜂が暮しの中にあって、今でも趣味や実益のために巣箱を並べている人たちがいる。北杜市で希少な在来の日本みつばちの普及活動をしている方を訪ね、養蜂家の集まりに加えてもらった。楽しみだ。

2008年11月5日水曜日 晴れ 小麦播種1日め

最低6度
・発送3件(白菜、源助大根、聖護院大根、韓国の大根、金町小かぶ、長崎赤かぶ、温海かぶ、韓国の赤かぶ、まびき菜、いんげん、伏見甘長とうがらし、おかのり、さつまいも、ジョナゴールド)
・えごまの後作で「屋久島」に強力粉の小麦"春よ恋"を播いた。自然農流に、繁茂していた草を刈り、種をまくライン上の草をどけてから播種機で種を播く。条間40センチ。今日は宿根の草と種をたき火で焼くのに時間を費やし、播いたのは全体の20%ぐらい。

2008年11月6日木曜日 晴れ 小麦播種2日め

最低5度 最高19度
・発送3件(大根、白菜、小松菜、かぶ菜、いんげん、伏見甘長とうがらし、にんじん、しょうが、ジョナゴールド)
・「屋久島」、小麦の播種2日め。地表をホーでかいていたら、冬眠の体制だったと思われるアマガエルを多数起こしてしまった。

2008年11月7日金曜日 雨のちくもり

最低12度 最高18度
・発送3件(韓国の大根、白菜、まびき菜(壬生菜、かつを菜、かぶ)、韓国の赤かぶ、いんげん、伏見甘長とうがらし、さつまいも、ジョナゴールド)
・津金清水さん、りんごの仕入れ3回目。

2008年11月8日土曜日 雨のちくもり 里芋掘り

最低8度 最高12度
・発送1件(聖護院大根、白菜、さやいんげん、にんじん、韓国の赤かぶ、間引き菜、さつまいも)
・強力な助っ人あゆ嬢の助けを得て「小笠原」の里芋を掘りあげた。もともと田んぼでど真ん中に立つ東電の送電塔を囲むように植えた。「屋久島」と同じく草取りができず全面に草が繁茂した。水の取り入れ口に近い地面は適度な水分を得て少ないながらまともな大きさの芋が育ち、遠い地面は芋が生長しなかった。
・「飛島」に10月28日に播いた大麦の発芽を確認。
・ダマール上下着用開始。

2008年11月9日日曜日 雨/曇り 茅ヶ岳登山

最低4度 最高9度
・冷え込むというので8日夕方葉菜にトンネルをかけ、9日朝はずした。トンネルをかけなかった小松菜も4度では凍らなかった。
・不織布、防虫ネットの片付け
・茅ヶ岳1706メートル登山。参加者6人。8時登山口出発、1時15分登山口帰着。自生している山ぶどうの収穫が目的だったが、今年は裏年だったのか、時期を逃したのか、サルや動物が食べたのか、実がまったく見当たらなかった。どんぐりもなかった。

2008年11月10日月曜日 曇り/晴れ 小麦播種3日め

最低5度
・発送3件(白菜、源助大根、韓国の大根、トンチミ大根、ねずみ大根、金町小かぶ、さやいんげん、かぶ菜、長崎白菜まびき、春菊、カイラン)
・「屋久島」、小麦播種3日目。この半年草取りをしなかったので、よもぎが表面を覆っていて取りのぞくのに時間がかかった。まだ終わらない。

不用品ゆずってください [おかげさまで揃いましたので、12月25日で終了します]

以下のものが不用となって処分することがありましたらありがたく引き取りますのでご一報ください(zenpukuji@mac.com, 石毛まで)。農作業と発送で使います。

・お父さんのYシャツ:綿100%、生地が薄すぎないもの、できれば白地基調(色ものは太陽光のもとでは暑い)、袖口や衿のほころびOK
・電卓:卓上型希望
・古いボールペン:インクが残っていればOK
・使いかけのえんぴつ
・セロテープの台
・ガムテープカッター
・包丁:白菜、小松菜を収穫するのに使います
・はさみ:かぶのしっぽを切ったりします
・古タオル:破れOK
・古毛布:破れOK

2008年11月11日火曜日 曇り 小麦播種4日め

最低6度
・やさい村出荷、発送2件(白菜、源助大根、聖護院大根、ねずみ大根、間引き菜、小松菜、重宝菜、かぶ、いんげん、さつまいも、ジョナゴールド)
・「屋久島」、小麦播種4日目で完了。

2008年11月12日水曜日 曇り

最低4度 最高13度
・発送3件(源助大根、聖護院大根、白菜、小松菜、かつを菜、春菊、いんげん、さつまいも、えごま、香菜、カイラン、ジョナゴールド)
・ためていた事務仕事の片付け
・朝、近所の道に積もりはじめていた桜の落葉を集めて畑にまいた。180リットル3杯。
・生協の荷物を取りに行く道中、ケヤキ、柿、桜の落葉がたまっていたので、180リットル4杯集めた。

2008年11月13日木曜日 晴れ

最低4度 最高19度
・発送4件(三浦大根、ねずみ大根、白菜、小松菜、ほうれんそう、わさび菜、いんげん、カイラン、さつまいも、里芋、ジョナゴールド)
・畑の大根200本、白菜130株が生長中で、これらを出荷したら今年の営業は終わる。

2008年11月14日金曜日 晴れ たまねぎ定植用耕運

最低5度 最高20度
・発送3件(青首大根、白菜、春菊、かぶ、かぶ菜、壬生菜、間引き菜、ジョナゴールド)
・津金清水さん、りんご仕入れ4回目。まだりんごは樹上にあるとのこと。
・たまねぎの定植用に30メートルの畝1本を管理機で耕運。松葉堆肥とぬかすき込み。
・近所の廃校となった小学校の校庭で桜の落葉180リットル3杯収集。
*今朝はじめて霜が降りた。

わさび菜と落葉
CIMG0249.jpg


2008年11月15日土曜日 晴れ/曇り/雨 たまねぎ定植

最低5度 最高15度
・やさい村出荷、発送2件(青首大根、ねずみ大根、白菜、里芋、重宝菜、かつを菜まびき、春菊)
・明野の有機農業の先達、津田さんがたまねぎの苗をわけてくださった。たまねぎは種まき、定植のタイミングが厳密で、この時期に定植が終わっていないと寒さで根が活着せず収量が上がらない、ということを知らずにのんびり構えていた。マルチを敷かないともう育たないということで、65ミリ径の穴が5列並んであいている95センチ幅マルチ50メートルを購入し、畝にかぶせ、防風のため土を上にのせる。土の表面を平らに整えてビニールをまっすぐ張るのはなかなか難しい。苗の定植は40%終了。
・高根図書館で養蜂の講演会。日本みつばちは、標高800~1000メートル地帯に巣箱を置くのが生態に合い、収量もあがるようだ。目標は巣箱ひとつで蜜18キロ(10升、一斗)。

2008年11月16日日曜日 雨 たまねぎ定植

最低9度 最高16度
・たまねぎ定植完了。全部で1000本。植えたあと水をまき、不織布をかぶせて留めた。
・午後、青森のりんご農家、木村秋則さんの講演を甲府で聴く。
 「どうしたら育ちやすいか」、植物の身になって考える。
 土の表面と50センチ下で温度差が僅差になるように(1度程度)。
 窒素はマメ科植物、カリ、リン酸は地中にあり、ミネラルは草で補充。
 麦を植えて耕盤をこわす。
 大根は右に回りながら根をおろす。抜くときは左に回しながら。

2008年11月17日月曜日 晴れ

最低6度 最高17度
・発送6件(青首大根、聖護院大根、かぶ、小松菜、菜花、壬生菜、ブロッコリ、いんげん、伏見甘長とうがらし、にんじん、里芋、ジョナゴールド)
・午後、みつばちの会定例会。ほとんどの人がみつばちがいなくなってしまった経験があるようだった。いなくなると一から出直しになる。
・烏骨鶏を40羽飼っているお宅を訪ねて鳥小屋とまわりの環境を見学。猛禽類のノスリ、きつねなど野生動物の襲撃がある。

2008年11月18日火曜日 晴れ 防寒対策

最低6度
・やさい村出荷、発送4件(青首大根、聖護院大根、白菜、ほうれんそう、小松菜、かぶ菜、いんげん、里芋、ジョナゴールド)
・明朝零度まで下がるということで、葉菜の畝にトンネルをかけたが、強風でもつかどうか微妙。パスライトのべたがけの方が風にあおられない。
・軽トラのシートベルトが引っかからなくなったので、かかりつけの自動車整備工場で中古パーツと交換。昭和63年製のクルマのため、新品の純正部品はメーカー在庫切れ。近日中に遠出するので点検をお願いしたところ、オイルは規定量に足りず、水のタンクから水もれ。

2008年11月19日水曜日 晴れ

最低2度
・発送4件(青首大根、白菜、小松菜、春菊、かぶ、里芋、ジョナゴールド)
・今期初霜柱。
・昨晩の強風でトンネルのビニールを留めていた洗濯バサミが飛ばされ、防寒の用をなさなかった。トンネルはやめて不織布のべたがけに切り替え。
・トンネルがはがれても菜っ葉に影響はなかった。

2008年11月20日木曜日 晴れ 東京出張

最低気温不明、最高11度
・発送休み
・軽トラックで東京へ出張。白菜とぬかを運び、米、小麦粉、里芋、ずいき、さつまいもと物物交換。不用となったお宝の山を2軒で回収。タオル、布団、文房具、Yシャツなど。
・中央高速で往復。タイミングベルトが切れる最悪の事態を想定しながら80キロ走行したが無事だった。

2008年11月21日金曜日 晴れ 

最低零下3度
・発送4件(白菜、聖護院大根、さといも、小松菜、早池峰菜まびき、寄居かぶ、ジョナゴールド)
・早朝いつも通り収穫のため畑に着いたところ、作物の葉という葉が凍って地面に垂れており呆然とした。正午に出直すと、復帰していて安堵。ただし、お世話になったさやいんげん、伏見甘長とうがらしは息絶え、なすは葉を落として絶命。
・夜、有機農業の勉強会

霜がついたにんじんの葉
CIMG0255.jpg


2008年11月22日土曜日 晴れ

・野菜村出荷(白菜、聖護院大根)
・10時16分明野発高速バスで上京。

2008年11月23日日曜日 曇り

・東京の青松寺で東大寺講話と懇親会。明野の栗まんじゅうとぐーちょきぱん屋特製試みの参籠クッキーを供した。

2008年11月24日月曜日 曇りのち雨

最低零下2度 最高9度
・正午過ぎ帰宅
・25日出荷用の野菜を収穫

2008年11月25日火曜日 晴れのち曇り

最低3度 最高13度
・野菜村出荷、発送3件(白菜、青首大根、聖護院大根、カリフラワー、キャベツ、ステムブロッコリ、小松菜、かぶ)
・午後、みつばちの会作業ノート分科会打ち合わせ。来年4月発行を目標に八ヶ岳南麓の養蜂作業ノートを作成する。
・津金でジョナゴールド仕入れ、5回目。
・大泉で落葉180リットル4杯

2008年11月26日水曜日 晴れ

最低3度 最高13度
・発送4件(青首大根、聖護院大根、白菜、小松菜、かぶ菜、かぼちゃ、里芋、にんじん)
・道路掃除で落葉6杯、キャンプ場で落葉広葉樹軽トラ1杯(180リットル16杯分)。

2008年11月27日木曜日 雨/曇り

最低2度
・発送2件(白菜、青首大根、重宝菜、寄居かぶ、長崎赤かぶ、天王寺かぶ、ステムブロッコリ、カイラン、ジョナゴールド)
・キャンプ場で落葉軽トラ1杯

山梨の天気

ogasahara

Author:ogasahara

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。